2011/6/18  15:22

使い方がわかりません。  お買い物

友人からプレゼントをいただきました。
開けると同じ箱にこの2つが入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

バラの石鹸と・・・バラの石鹸と・・・

この人形は・・・何だろこれ?

裏返してみたけれど、商品名が書かれたシールが貼ってあるわけでもなく。

せっかくいただいたのに

「これ何?」

ときくのも失礼かと思い、使い方を考えて見ました。

この2つはセットで使うものかもしれない。
このバラを鼻の所に差し込んで・・・差し込んで・・・
んで、どうする?
違うな・・・´_`

この鼻に指輪を引っ掛ける。
じゃあ頭の溝は何だって話になってきて・・・
この溝にはネックレスを引っ掛ける。
しっくりこないな。¬_¬

写真たてかと思ったけれど溝が浅くて写真が立たない。
違うな・・・

しばらくにらめっこしてあれこれと考えてみたけれど
ダメだ・・・
わからないことは素直にきこう。

「すみませんが、この人形はどう使うのでしょうか」

とメールするとすぐに返事が返ってきて

「それはメガネ置きです。」

へっ?

あっ?

あぁぁ〜、

クリックすると元のサイズで表示します

こぉ〜いうことですかぁ。

「ごはんですよ」のキャラクターみたくなってません?

メガネ置きとバラの石鹸
洗面所で使うセット・・・だったらしいです。

私の想像力、創造力もまだまだですね。

修行が足りません・・・´_`

0

2009/7/25  13:49

今、門出の時  お買い物

「私、結婚することになりました・・・」
いえいえ、私じゃないですよ。
先日、職場の同僚がそう報告してきたんです。
ちょうど仕事が忙しく皆がピリピリしていた時だったので、
言い出すタイミングがつかめなかったらしい。

「えっ、辞めちゃうの?!」ときくと
「いえ、仕事は続けます。」と。
あ〜、よかった。

昨年入社したばかりの彼女は25歳、
若いのに働き者で、仕事もテキパキこなすタイプ。
結婚するからと言って寿退社してしまうのはもったいない人材です。

彼女は心身ともに健康女子。
人間は、ふとした瞬間に本音が出てしまうもの。
内に秘めていたことがふと出てしまって、相手に不快な思いをさせたり。
相手は敏感にそれを感じ取っているものですよね。
彼女は、若くてもそういうところが一切なく、雰囲気も頼もしい。
性格に裏表はないな、彼女の人柄かなといつも思うんです。

よっし、結婚祝いだ!! 

私が贈り物を選ぶ基準は、
@大きくないこと
Aそれほど高額でないこと
B質のいい物であること
もらった側が気負わない範囲で、でも普段自分では買わないいい物。

と思ってみたはいいけれど、気のきいた結婚祝いって何???
困った時はネットで検索 

キッチン用品、食器、電化製品、現金・商品券・・・
本人に欲しい物を聞くというのも堅実ではあるけれど、私はNG。NG
プレゼントを開ける時のはやる気持ちを味わって欲しいし、
やっぱり心を込めて自分で選んであげたい派です


でね・・・
ネットを見ていたらカトラリーセットというのがありました。
スプーンとかフォークとか、いくらあっても邪魔にはならないし、
実用的だし、大げさにもならないし、いいかも。

んで・・・
新宿伊勢丹の食器売場でいろいろ見てみたけれど、
シンプル過ぎて、どれもいまいちインパクトに欠ける。
人も物もインパクトなのだよ。
私はもっとしっかりしていて、デザイン性に富んで、
洗練された感じがいいんだ。(こだわり派なもので)

こんなもんなのか・・・とがっかりしていたら、あった。
WEDGWOODの店に私のイメージにぴったりのカトラリーセットが。
一目惚れでした。

【WEDGWOODタイニー カトラリーセットはこちらからご覧ください】
http://www.rakuten.co.jp/belleseve/478369/488235/
     ↑
写真よりも実物の方が断然いいです。
持つ部分は白っぽくなっているけれど、模様部分は光沢があるので
模様が浮き上がって見えます。

細長で、ちょっと深めのスプーン。
持つ部分も太めでしっかりしていて、私のイメージにぴったり。
デザインも素敵で、高級感漂ってるぅ。
輝いてるぅ〜 

これだっ!!
いや、でもちょっと待て・・・と。 (忙しいねぇ・・・)
別のデパートもまわって、それでもいいのがなかったらこれにしようと。

(この時点でWEDGWOOD経営破綻のニュースが
 ちょっと縁起悪いかなと気になっている・・・
 こだわり派だから、いまいち一歩を踏み出せないでいる)

でも、一目惚れというのはすごいもので、
それが頭から離れず他の物がちぃ〜っともよく見えない。
あ〜、もうこれしかないんだ。
経営破綻したって、いい物はいい物なんだ。とりゃぁ〜

スプーン&フォークにしようか、スプーンだけにしようか散々迷った挙句、
新宿高島屋でスプーンセットのみお買い上げ。
フォークは、いつかまた彼女におめでたい事があった時に。
幸せの数とともに、セットが揃っていくっていうのもいいですよね

クリックすると元のサイズで表示します

天使柄の包みに白いリボンをかけてくれました。
涼しげ 
手作り「BIG HEARTのメッセージカード」添えでございます。

入籍翌朝、
「入籍は無事済んだ?」
と声をかけると、彼女は笑顔で振り返りました。
うれしそうで、笑顔の瞬発力がいつもと明らかに違う。

何ってかわいいのだろう 
作られた笑顔ではない、心の底から出ている笑顔。
でもどこか控えめ感が漂う、彼女がかもし出す安心感のある笑顔。
あんな純粋な笑顔、久々に見た気がします。
なぜかドキッとしました。

その夜、彼女からメールが。
こんなにお洒落な食器類はひとつもないので感激した・・・と。

結婚すればお客様が訪れる機会が増えるから、その時にでも使って。
若くてもよいものを使っていると生活も豊かになるからと返信。
出たっ、おせっかいオバサン 

物の質ひとつで、人間の気持ちは良くも悪くも大きく変わるもの 
物に限らず、も。
人間関係だって、その質をよぉ〜く見極めて築いていくものでしょう。

人生の中で、人は何度も門出を体験しますね。
卒業、就職、退職、結婚、離婚だってそう。
新しい世界へ飛び込む時、それは全て門出。
その度、気持ちを新たに前に進んで行きます。

この世の中に保証された確かな物なんてないと思います。
会社だって急になくなるかもしれない、
幸せが続くと思っていたのに、急に不幸に襲われるかもしれない、
親子、夫婦、友人、些細なことで心が離れてしまうかもしれない。
こうしたいと願っていても、それが叶わないかもしれない。

それでも、不安定な物をいつか確かな物にするために
私達は日々闘っているのでしょうね。

彼女の門出が
いつか確かな物になりますように・・・
心から願っています。

ご結婚おめでとう 
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ