2020/1/30  12:36

しっぽ通信 Vol84 〜年始のご挨拶2020〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

年が明けはや1ヶ月。

時の速さに驚いています。

本年もよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、新宿御苑でもらった四つ葉のクローバーの種。
 
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/474.html

種をまき、数か月後、そろそろ出ているかと見に行くと
すぐにひとつ見つかりました。

がっ…

その後、探しても探しても四つ葉が出てくる気配がありません。

「四つ葉の種」ということは、いっぱい、いっぱい見つかるものだと
思っていたのに、はて?これはいったいどうしたことか。'_';

モサモサに茂ったクローバーをかき分け、かき分け、
四つ葉はどこだ、幸せはどこだ、どこなんだ…
目を凝らし、ただひたすら探し続けました。◎o◎

しばらくしてふと我に返りました。
なぜ私はこんなに必死に探しているのだろう。¬_¬

四つ葉があればラッキーな事が起こりそうなどと淡い期待ばかりで
欲に支配されているだけではないか…

種の袋を見ると

「育てる環境によって四つ葉が出ない場合があります」

の文字。

環境も整えず期待だけしたところで何も手に入らない…

そういうことです。

また一年、いろんな事が起こるのでしょう。

年の終わりに達成感と喜びであふれるように

自分を見つめ、行動し、ひとつひとつ環境を整えながら

日々進んでいければと思っています。
2

2019/12/31  7:59

しっぽ通信 Vol83 〜年末のご挨拶2019〜  しっぽ通信

お正月を迎える準備が整い、いつもと変わらない年末を過ごしています。*^_^*

一年は様々なことが起こるけれど、最後は穏やかでいつもと同じ。
それはそれで有り難いことですね。

私の趣味から始まった年賀状作り。
その年に一番印象に残った事をテーマに、
何度も何度も読み返してもらえる年賀状を目指して作ってきました。

ありがたいことに「送って欲しい」と言ってくださる方が増え
嬉しく思っています。

今回のテーマは 古民家カフェ です。

今年は古民家カフェめぐりにハマり、街歩きをする度に
その地域の古民家カフェを探し足を運びました。

古民家独特の重厚な空気感は日々気を張って生活している
私たちの背中をそっとなでてくれているようで
体中の力が抜けていくような安心感を与えてくれました。

どのカフェも先人たちの精神を大切に
今の時代にあったコンセプトで再生されていました。

古さの持つ魅力が価値として見い出され
カフェに生まれ変わり、人をつなぎ癒す場となっています。
それは地域活性にもつながっているのでしょう。

個人の生活を支えていた家が長い時間を経て
新たな役割を担っているのです。
その姿を先人たちは想像もしなかったでしょう。

人も年をとります。
出会い、経験を繰り返し、
若い頃には思いもしなかった世界にたどり着き
新たな役目を得る…

それがやがて誰かを助け、癒し、生き甲斐となる…

若さでは補えないもの、古さが持つ力、魅力があるのではないか、
古民家カフェも人も似ているのではないか
そんなことを思いながら言葉を添えました。

お正月、思いを馳せながらゆっくり楽しんでいただけると嬉しいです。

今年も一年「四谷のしっぽ」にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

来年も探究心を忘れず過ごしていければと思っています。
思ってもいなかったよいことが起こることを期待して。

みなさまの2020年が充実した一年になりますように。

よいお年をお迎えください。バイバイ´з`


2019年…

【美味しかったもの】

レセンシエル トンカ豆のシューアラクレーム(文京区茗荷谷 播磨坂)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/472.html

はかり屋 ミネットのキッシュ&渋谷農園のいちごジャム(埼玉県越谷市)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/475.html

喬楽亭のそば&天ぷら(新宿区神楽坂)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/479.html

テコナベーグルワークスのベーグル(渋谷区代々木八幡)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/480.html


【素敵だった場所】

昭和の家 縁側カフェ
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/475.html

浜離宮恩賜公園 中島の御茶屋
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/477.html
0

2019/1/31  22:25

しっぽ通信 Vol.82 〜年始のご挨拶2019〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

年が明け、気づけば1ヶ月が過ぎました。

遅ればせながら

本年もよろしくお願いいたします


お正月、京菓子のテレビ番組で金平糖が紹介されていました。☆

斜めになった直径2メートルほどの鍋の中でたくさんの金平糖が転がり、
流れ落ちていきます。

ザ〜っという乾いた音は波の音に似ていて心地いい…*^_^*

ふと疑問がわいてきました。

金平糖は小さな粒に糖蜜をかけ続けながら大鍋で転がし
ツンツンした星形に出来上がります。

最初の一粒、真ん中の核になっているのは何だろう?
砂糖の粒?

それはイラ粉(もち米をすりつぶしたもの)というものだそうです。

イラ粉に1日10時間ほど糖蜜をかけ続け、
完成までに最低でも2週間はかかる手間のかかったお菓子なのです。

鍋の中で転がる大量の金平糖をみていたら
ひと粒ひと粒がなぜか人間に見えてきました。

満員電車でもみくちゃにされている人たちにも見えるし
人間関係や社会のストレスにもまれ耐え続けている人たちにも見えてくる…

「あぁ〜れぇ〜、もうダメ〜、お手上げ〜 @〜@

という声さえ聞こえてきそう。

イラ粉は繰り返し糖蜜をかけられ、転がされ、
実はかなりのストレスを感じているのかもしれません。

糖蜜をかけられる度大きくなり、トゲトゲができ、
とがっていたトゲもやがて角に丸みが生まれ、
愛らしい形へと変化していきます。

とがった若者が穏やかな老人へと変化していく成長の過程に似ているから
ますます人間に見えてくるのです。

しっかりした核を持ち、ストレスという荒波にもまれるからこそ
形、バランスの整った愛らしい物が出来上がるのでしょうか。

ならば修業だと思って多少のストレスはよしとしよう…GOOD!

そんな結論でまとめてみたお正月でした。


年明け、お正月でなまった体にムチを打ち
ハーブ&アロマの講習会に行ってきました。

料金が少し高いような気がして申込を迷っていたら満席となり
とりあえずお願いしておいたキャンセル待ちで参加権がめぐってきました。

年明けで体も重くおっくうではありましたがこれも何かのご縁。
誰かが行ってきなさいと背中を押してくれているのかもしれない
と思い行くことにしました。

実際参加してみると新たな知識が得られ、正月ボケの頭も活性化。
生活に香りを取り込んでリラックスを試みたり
新たな興味がどんどん湧いてきました。

目の前に来たものを流すことなく、とりあえず手に取って試す

その繰り返しがいつか楽しい場所に連れて行ってくれると信じています。

金平糖のようにたくさんの手間と時間をかけ

実りある一年にできればと思っています。
4
タグ: 正月 金平糖 ハーブ

2018/12/31  14:41

しっぽ通信 Vol.81 〜年末のご挨拶2018〜  しっぽ通信

大掃除、お正月の準備も終わり静かな年末を過ごしています。*^_^*

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

その年 最も印象に残った事をテーマに作成している年賀状、
今回は

健脚散歩 祝・東京23区制覇


友人と続けてきた街歩きが7年半の時を経て
小さな達成感をもたらしてくれました。

東京の街は必ずどこかで再開発が行われています。

水処理施設の上に緑地を造ったり、
ジャンクションの上に屋上庭園を造ったり、
古い物を残そうと地元住民が立ち上がりお店を作ったり、

様々なコンセプト、アイデア、技術を駆使し
完成に向け時間をかけ、たくさんの人が動いています。

窮屈な都会の環境を改善し、心地よい空間を生むためのアイデアは
大都会への先入観を変え進化をもたらしてくれます。

様々な息吹が集まって街は生きているのです。

東京は緑が少ないとか、人が冷たいとか、
イメージで言われることがありますが、
私たちが出会った街や人は決してそんなことはありませんでした。

限界を決めず、先入観にとらわれず、
自由で柔軟、斬新な発想を持つことは日々の生活にも大切なこと。

それはやがて完成、実現につながっていきます。

街歩きで感じたそんな想いを雑誌風に仕立てて年賀状にしてみました。
今回も心を込めて作りました。

新しい年の始めにゆっくり楽しんでいただけたら嬉しいです。

今年も「四谷のしっぽ」に遊びに来ていただきありがとうございました。

新しい年が楽しく充実した一年になりますように。

来年もよろしくお願いいたします。バイバイ


2018年…´з`

【美味しかったもの】

アニバーサリー ミルクラスク
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/466.html

ときわ食堂 ミックスフライ定食
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/468.html


【素敵だなと思った場所】

祥雲寺 ぼうず’n COFFEE(寺カフェ)
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/463.html

古民家カフェ 蓮月 & 桜坂
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/461.html

そば処桔梗家
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/462.html

柴又帝釈天 邃渓園の庭園&回廊
https://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/469.html

2
タグ: 街歩き 年賀状 年末

2018/8/26  20:30

しっぽ通信 Vol.80  しっぽ通信

暑い…ただひたすら…暑い。@〜@

驚くほど暑い今年の夏もあと少しの辛抱です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

暑すぎて危険なのでお休みの日は家でゆっくり過ごしています。

植木の手入れをしてみたり、

クリックすると元のサイズで表示します

剪定したローズマリーとゼラニウムの花でこんなのを作って
テーブルに飾ってみたり。

刈り込んだドクダミはビニールに入れてもみ、生ごみの中へ。
消臭、抗菌作用があるので夏は大活躍。
捨てずに活用する方法をあれこれ考えながら
夏のインドア生活を楽しんでいます。

先日、食器棚の掃除をしました。
普段使っていない食器はホコリっぽく、触るとペタッとした感触。

出番のない食器はただそこにたたずむだけ。

頻繁に使用される食器のような
「使う→洗う→戻される→また使う…」
というサイクルがないため汚れる一方。

動くということはリズムが生まれ、空気の循環が生まれ、
可能性が増します。

引きこもらせてはいかん。
食器は使われるために生まれてきたのだから。
これからは出番を増やして活躍の場を与えてあげよう。

きれいに洗ってあげると輝きが戻り、
やる気まで取り戻したかのような凛とした姿になりました。

役にたてる環境を手に入れた時、物も人も輝き出します。
そのチャンスをつかむため、ひと所にとどまっていてはいけません。

仕事帰り、目の前をトンボが横切っていきました。
夕方の生ぬるい空気の中を静かに、ふんわりと、
それでいて、まっすぐ飛ぶ姿には力強さも感じられ…

力強さの中に優しい雰囲気…
夏の終わりに似ている…
今年の暑さも、もうすぐ終わりそうな気配…?
秋近し?

季節の変わり目が近いことをおしえてくれているようでした。

暑さが落ち着いて、少し涼しくなってきたら
またいろんな所に出かけよう。

リズムにのって、風に心を洗い流してもらいながら、
生活を楽しもう。

その先に楽しいことが待っている、そんな気がしています。
2

2018/1/28  20:49

しっぽ通信 Vol.79 〜年始のご挨拶2018〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします 

            四谷のしっぽ


年末年始、引きこもりテレビの前でゴロゴロしていた私も
仕事始めを前にようやく玄関の扉を開けてみました。

少し雨が降ったのでしょう。
湿った空気の中に土の匂い。

元日のピンと張りつめた神聖な空気感はどこかへ去り
外の世界は日常を取り戻していました。

特別な日々はもう終わり。
またいつもの生活が始まる…
正月気分を切りかえて現実に戻らなければ。

何気ない匂いが私の背中をポンとたたいたような気がしました。

新たな気持ちでがんばろうと意気込んだと思ったら大寒波がやってきて

寒い、寒い…

と、またコタツで小さくなっています。

温かい家でぬくぬくしながら

今年は何をしてみよう、どこに行ってみよう…

頭の中ではすでにいろんなことが起こっています。

やる気がみなぎる日もあれば、何もしたくない日もあり。

妄想と現実を行ったり来たりしながら今年も進んでいくのでしょう。

その繰り返しの中でよいめぐり会いがあるように

興味を持ったらやってみる、行ってみる

その精神を忘れず今年も様々なことを吸収できればと思っています。

本年も四谷のしっぽをよろしくお願いいたします。バイバイ
3
タグ: 年始 ご挨拶 正月

2017/12/31  13:55

しっぽ通信 Vol.78 〜年末のご挨拶2017〜  しっぽ通信

朝、窓越しに白い物が落ちて行きました。

ひとつ、ふたつ、静かにふんわりと。

窓を開けてみると、雪が降っていました。雪

大晦日、東京で初雪となるのは130年ぶりのことだそうです。

音をたてて降り続く雨とは違い、降っていることさえ気づかない
無音の世界

その静けさを見つめながら、この一年を思い返していました。
窓を開けたまま、寒さも忘れて。

行く年、来る年…

その年に印象に残ったことをテーマに作成している年賀状、
今回のテーマは昨年に続き「ハーブ」です。

昨年取得したハーブの資格で今年よい結果を残すことができました。
思いがけず訪れた小さな一歩ですが、手間と時間をかけて勉強してきたことを
認めていただけたことは嬉しいことです。

数年前、私はある病が見つかりました。
風邪ひとつひかず、自分は人一倍健康だと自信を持っていた私も
年齢とともに少しずつ無理がきていて、体は悲鳴をあげていたようです。
日々のストレスを解消できないまま毎日を過ごしていた結果なのでしょう。

一日のストレスをリセットして体をいたわる大切さを身をもって実感しています。

ハーブは自律神経のバランスを整え、心と体の緊張を緩めてくれます。
誰もが抱えるストレスを少しでも緩和できるよう、
ハーブの知識を簡単にまとめ、心を込めてデザイン、作成しました。
温かい部屋でゆっくり楽しんでいただければと思います。

今年一年、このブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。

来年も一歩前進できるよう、喜びあふれる一年にできるよう
ひとつひとつ楽しみながら進んでいければと思っています。

皆さまの2018年が素晴らしいものとなりますように。

来年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします。バイバイ´з`



2017年


【美味しかったもの】
洋食三浦亭のメンチカツ&ハンバーグ
HARBSのミルクレープ
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/447.html

横浜大飯店の麻婆豆腐
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/451.html

珈琲達磨堂のコーヒー
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/455.html


【感動したもの】
足立区・五色の桜
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/449.html


【素敵だなと思った場所】
アトリエ・ド・リーブ 赤煉瓦Cafe 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/454.html

水元公園&みさと公園/珈琲達磨堂
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/455.html


【パワーありそう…と思った場所】
田無神社
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/447.html
1
タグ: 初雪 大晦日 ハーブ

2017/1/22  12:44

しっぽ通信 Vol.77 〜年始のご挨拶2017〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

          四谷のしっぽ


元日の朝、カタンという音とともに小さなお客様たちがやってきます。
15cm×10cm、
狭いスペースに様々なデザインとメッセージを躍らせて。バニー

今年も彼らは我が家のポストをするりと滑り抜け、玄関の床に着地、
懐かしい人たちの近況を伝えに来てくれました。

ようやく起きてきた私の手に拾われ、
お雑煮の横にスタンバイした彼らは個性的です。

アクティブな人は、旅や散歩の写真とともに弾むようなメッセージ
おっとりした人は、穏やかでのんびりしたメッセージ
クールな人は、手書きメッセージのないシンプルな雰囲気を漂わせ
悩み多き人は、静かで繊細な空気感をかもし出し

数行のメッセージ、文字や記号、飾りのシールなどから、
その人の生命力、感性、息づかいまで伝わってくるよう。

年賀状はとても不思議な生き物です。

アクティブ系の年賀状のような瑞々しく弾むようなリズム感と、たまに訪れる小休止、
静と動を上手にコントロールして、今年も元気に、前向きにいきたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

お雑煮用に買ったミツバの根っこを土に埋めたら葉が出てきました。

ひと仕事を終え、ほんの少しの休憩を経て、
新たな 再生 の道を歩き出したようです。

古い物は脱ぎ捨てて、心をリセット。

新葉のようにやわらかい気持ちで新たなスタートをきる1月。

今年はどんな素敵な事に出会えるのか、とても楽しみにしています。*^_^*
1

2016/12/30  22:47

しっぽ通信 Vol.76 〜年末のご挨拶2016〜  しっぽ通信

年内の仕事、大掃除が終わり、静かで穏やかな年末を過ごしています。*^_^*

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

毎年「楽しみにしてるよ」と言っていただく年賀状ですが、
今回のテーマはハーブです。

今年、ハーブの資格を取得しました。
料理をしたり、いろいろ作ってみたり、育ててみたり、
研究の過程をご紹介する感じでデザインしました。

そして…

子育て中の人、就活中の人、家族を支える人、いつもアクティブな人…
様々な環境で生活している皆さん一人一人に合うハーブを勝手に処方してみました。
何のハーブになるかは年賀状が届くまでのお楽しみです。

よい香りに包まれて心豊かな一年が過ごせるよう
今年も一枚一枚、心を込めて作りました。
お正月にゆっくり楽しんでいただければ嬉しいです。

年々 年をとり、体にガタが来始めているため
今年は生活のペースを少しゆっくりにして過ごしてきました。

ゆったりと無理のない時間を持つと、様々なことに想いをめぐらせ
いろんなアイデアが生まれ、創作意欲が湧いてくるのを感じています。

ブログの更新も少なめではありましたが、
行ったことのない場所、気になっていた場所に足を運び
新たな発見にとても刺激を感じました。

来年も穴場を求め、調べ、素敵な物、場所をご紹介できればと思っています。

本年も「四谷のしっぽ」に遊びに来ていただきありがとうございました。

新たな年が健康で豊かな一年になりますように…

よいお年をお迎えください。バイバイ´з`


2016年 Best of …

【美味しかったもの】
金子半之助 日本橋店の天丼
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/441.html


【感動した場所】
エプソンアクアパーク品川 ドルフィンパフォーマンス
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/432.html

豪徳寺の新緑
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/434.html


【素敵だなと思った場所】
パティスリー雪乃下 世田谷店
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/434.html

トトロの住む家 Aさんの庭
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/433.html


【何かパワーありそう…と思った場所】
深大寺 延命観音
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/435.html

出世稲荷 (日本橋・人形町)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/441.html
1
タグ: ハーブ 年賀状 散歩

2016/1/5  23:00

しっぽ通信 Vol.75 〜年始のご挨拶2016〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

           四谷のしっぽ 門松


皆さま、お正月いかがお過ごしでしたか。
私は食べて、テレビをみて、寝るという毎日。
食べる量と動きがともなわず、食べた物が全て身になってしまったようです。
仕事が始まったら身も心も徐々に戻していきたいと思っています。

昨年、園芸本を読んでいた私は
コンパニオンプランツ という言葉に出会いました。

コンパニオンプランツ(共栄作物・共存作物)とは、
2種類以上の植物を一緒に植えることで害虫を防ぎ、
お互いの生育を促し、農薬を使うことなく自然農法ができるというもの。

例えば野菜の苗と香草、ハーブなどを一緒に植えると
ハーブの香りが害虫を防ぎ、収穫量が増えたりします。

でも、組み合わせには合う、合わないがあるのだとか。

人間みたい…¬_¬

人間関係は有り難くもあり、面倒くさいものでもあります。

よい出会いは互いに助け合い、実りをもたらすけれど、
そうでない出会いはお互いがぶつかり、足踏みをもたらし、進行を誤ります。

それは植物も人間も違いはないようです。

私たちもコンパニオンプランツでよりよい出会いと成長を続けたいものです。

今年も様々なものから刺激を受け、知識と知恵を得て、
新しいアイデアを生み出していければと思っています。

新年早々、隣の家の庭から聞いたことのない鳥の鳴き声がしてきました。

新入りかな…

窓を開けるとほんのり花の香りが漂ってきました。

新たな芽吹きの季節がやってきたようです。

東京の冬は短いのです。

新たな一年のスタート、心新たに、探究心を持って
開き始めの花の香りのように淡く、さりげなく、やわらかく、ふわっと前へ、前へ。

2016年も楽しいことを探しながら進んで行きましょう。

本年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします。
1

2015/12/30  15:21

しっぽ通信 Vol.74 〜年末のご挨拶2015〜  しっぽ通信

冷たく澄んだ空気の匂いに年の瀬を感じています。

せわしない中にも穏やかな時が流れているように思うのは
無事に一年が終わる安堵感のせいでしょうか。

皆さま、年末いかがお過ごしでしょうか。

その年に印象に残ったことをテーマにデザインしている私の年賀状、

今回のテーマは 「ガーデニング」 です。

今年、私は図書館で園芸本を借りて読みふけっていました。
我が家に庭はないけれど、どうすれば素敵な空間を作れるのだろう…と。

庭にもいろんな種類があります。
その中にウォールガーデンがあります。

Wall = 壁

塀や柵の壁面を植物で飾る庭。

庭がないからとあきらめていたけれど
家の外壁でウォールガーデンが造れるのではないか。
限られたスペースでも、今ある物を使い、
アイデア次第で素敵な空間を造れるのだと。

昨年末、押し花作家の個展に行きました。
その時のテーマが「コラージュ」。

コラージュとはフランス語で「糊付け」と言う意味。
写真、絵、文字、布など様々な素材を組み合わせてひとつの作品にするもの。

写真の上に押し花を貼って作った作品は立体的で
写真なのに奥行きを感じる不思議な感覚を覚えました。

こういうの面白い…年賀状に使えるかも

と思い続け、今回のデザインに取りかかりました。

レンガの壁写真の前に私が育てた花の写真と、文章、イラストをコラージュ。
虫、動物、妖精、植物が共存し、穏やかに楽しく遊ぶ庭。

仕事中、歩いている時、何気ない時にふと思いついたアイデアをひとつひとつ形にし、

10cm×15cm、ハガキという名の土地に

私の理想の庭を表現しました。

新たな年のスタートに明るい気持ちになるよう
心を込めてデザインし、言葉を添えました。

お知り合いの皆さまは、楽しみにお待ちください。

来年も様々な物を見て、刺激を受けて吸収して、研究して、
何かよい物を生み出していきたいと思っています。

今年も 四谷のしっぽ にお付き合いいただきありがとうございました。

2016年も皆さまと楽しいひとときを共有できればと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。バイバイ*^_^*


2015年 Best of …

【美味しかったもの】
ジャン・ポール・エヴァンのフォンダンショコラ
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/427.html

八芳園 スラッシュカフェのアップルパイ
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/428.html

【感動した場所】
京成バラ園
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/417.html

【興味深かった場所】
目黒天空庭園
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/416.html

【何かパワーありそう…と思った場所】
池田山公園/品川神社 一粒萬倍の泉
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/427.html

双龍鳥居(馬橋稲荷神社/品川神社)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/414.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/427.html
1
タグ: 年末 挨拶 年賀状

2015/7/20  15:12

しっぽ通信 Vol.73  しっぽ通信

梅雨が明け、本格的な夏がやって来ました。

毎年恒例のアレルギーが今年は少し長引いていて
身も心も本調子ではなかった私は、
植木の手入れもパソコンを立ち上げることもおっくうになっていました。

でも、そろそろ夏の準備をしなくては…

三連休だから寝るぞ…と思っていても
早朝には目が覚め、活動モードになってしまうのは年をとったせいかもしれません。

朝の涼しいうちに玄関先の植木を剪定します。
葉が茂りすぎていると蚊御一行様が遊びに来てしまいます。
風通しを良くして、さっぱりさせましょう。
髪を短くした時のように心もすっきりします。

雨続きで干せなかった布団をベランダへ。
お日さまを浴びてふかふかになった厚手の掛布団を取り込んで

「また秋にお会いしましょう」

あ〜らよっと押入れへほうり込みます。

掃除をして、お茶をすることに。
ここ数年、休日には美味しいお菓子を用意して
ゆっくりお茶を飲む時間を持つようにしています。
1週間のいろんなことをリセットするためです。

窓からはお隣さんの庭の緑がよく見えます。
お日さまの光に輝き、穏やかな風に揺れる緑の世界は
ちょっとした楽園を演出してくれます。

図書館で借りてきたベニシアさんのハーブ本とともにティータイム。ショートケーキ カップ
時折顔を上げて窓の緑を確かめ、また本の世界へと戻っていきます。
 
http://www.nhk.or.jp/venetia/
http://www.venetia-international.com/m63_shop.php?p=

ベニシアさんの庭もエッセイもハーブレシピも何だかとても素敵だから、
本の世界に引き込まれ、時間を忘れ、目はひたすら文字を追います。

ハーブの香りを思い出すだけで私の脳は刺激され *^_^*
ふとこんなことを思ってみました。

そろそろ私もまた何か書いてみようかしら…


数か月前に植えた百日草の種、成長はするものの
いつまでたっても蕾が出てくる気配がありません。¬_¬

生育環境に何か足りないものがあったのかと不安に思っておりましたら
昨日、ひとつだけ小さな蕾が出ていることに気がつきました。

あ〜、よかった。

小さな喜びと安堵とともに、スイッチが切り替わったような
やる気にも似た不思議な感覚がよみがえってきました。

病は気から?

そして私は久しぶりに、今こうしてパソコンに向かっています。
1
タグ:  ハーブ ベニシア

2015/1/12  11:30

しっぽ通信 Vol.72 〜年始のご挨拶2015〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

              四谷のしっぽ


元日、年賀状を投函に行き、戻ってくる時、
空から小雪が。

「あっ、福の神さんが舞い降りてきた…」

直感的にそんなファンタジーなことを思ってみました。

地上に舞い降りたたくさんの福の神たちは、それぞれ持ち場の家をまわり
お年玉としてたくさんの福を置いていってくれたのだと信じております。

クリックすると元のサイズで表示します

松の内が明け、七草がゆ…ではなく、手羽先のサムゲタンを作ってみました。

炊飯器に材料をどっと入れ、炊飯スイッチを押すだけ。

とりあえず家にある材料(手羽先、米、水、おろしにんにく、塩)のみで作ってみましたが
簡単なのに美味しくてびっくり。

お正月で食べ過ぎた胃をやさしくいたわり、体もぽかぽか。
ほろほろになった手羽先をほぐし、おかゆと混ぜ混ぜしていただく
コラーゲンたっぷりのスープおかゆ。

やさしい味に癒されました。

【参考レシピ】
http://cookpad.com/search/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B2%E3%82%BF%E3%83%B3%20%E7%82%8A%E9%A3%AF%E5%99%A8


昨年は腰痛&アレルギーが悪化し、
としのせいか体力的にもしんどいな…と思うことが多かったように思います。

そんな時はひとりの時間を持つようにして
書き物をしたり、物作りに励んでみたりしてみました。

今年も様々なことが起こるのでしょうけれど、
無理をせず、マイペースに、趣味の時間を楽しみながら、
静かで穏やかな日々を送りたいと思っています。

休息と回復の繰り返しが、新たな好奇心を生む力となり、
より芸術的、創造的な毎日にしてくれることを願っています。

今年も、何かいいことに出会える、そんな予感がしています。
1

2014/12/30  13:13

しっぽ通信 Vol.71 〜年末のご挨拶2014〜  しっぽ通信

2014年も残すところ数日となりました。

年の瀬、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いい事も、忘れてしまいたい事も、
一年の間にはいろんなことが起こるけれど
今年も掃除をして、お正月の買い出しに行って
いつもと変わらない穏やかな年末を迎えていることに満足しております。

さて…

皆さんから

「毎年楽しみに待ってるよ」

と言っていただく私の年賀状ですが、

今回は、今年 健脚シリーズで訪れた所と
そこで見つけた美味しい物をテーマに作ってみました。

例年は23区内をお散歩することが多かったのですが
今年の健脚シリーズは少しだけ足をのばし、
素敵な場所、美味しい物にたくさん出会い、
いい街がいっぱいあるんだな…
と東京を見直した一年でした。

その中からいくつかを厳選して、
何となく3Dっぽく見えるように、躍動感を出せるように
何度も眺めたくなるような年賀状になるように心を込めて、
がんばってデザインしました。


【2014年の健脚シリーズはこちらから】

大宮八幡神社(杉並区) & 深大寺(調布)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/386.html

都立小宮公園(八王子) & 煮干鰮ラーメン圓(八王子) & 昭和記念公園(立川)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/390.html

巾着田の曼珠沙華(埼玉県日高市)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/399.html

東京タワー&東京スカイツリー 2大タワー間を徒歩で巡る!! 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/401.html

日本橋クルーズ & 人形町 散歩
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/402.html


最近、友人・知人から

「健脚シリーズって、どうやってるの?」

ときかれることが度々あります。

まず…

健脚シスターズお互いの気になるスポットを出す
 
行き方を調べる
 
周りにいいスポット、美味しいお店がないか調べる
(地図を見ながら上空から探したりもします)
 
ルートを組む

誰もが出かける時にすること、
特別なことは何もしていません。

ただひとつ、ひたすら歩く ということを除いては。

電車、バスに乗ってしまっては出会えない物があります。
自分の足で歩くからこそ通る道があり、出会う人がいて、
こんな所にこんな物が…という発見、驚きがあります。

自分で調べる ことを楽しんで欲しいという願いを込め、
年賀状には大まかな説明のみで、多くの情報は加えていません。

元日の朝、おせちを食べながら、こたつでぬくぬくしながら
雑誌をめくるような感覚で楽しんでいただければと思います。

来年も、「それ、どこ?」っていうような
皆が知ってるわけではないけれど、素敵な所を探し求めて
出かけてみたいと思っています。

行ってみたいからといって、衝動のままにすぐ出かけていては
いい風景に出会えない時があります。

その場所はどの季節、時期に行くのが適しているのかを考え
飛び出してしまいそうな衝動をぐっと我慢して、
その時が来るまで温め、待つことも大切です。

これからも探究心を忘れず、
自制心と判断力を駆使して、アクティブに、クリエイティブに、
皆さまと一緒に素敵な風景、楽しいひとときを楽しめればと思っています。


今年一年、四谷のしっぽに遊びに来ていただきまして、ありがとうございました。

2015年が皆様にとりまして心豊かな一年となりますことをお祈り申し上げます。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。バイバイ



それでは、今年もいってみよぉ〜パンチ^▽^

年末恒例

2014年 Best of …

【美味しかったもの】
神田明神「天野屋」の甘酒
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/381.html

【行ってよかった所】
小宮公園 (東京都八王子市)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/390.html

巾着田の曼珠沙華(埼玉県日高市)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/399.html

【感動したもの】 世界らん展の世界初青い胡蝶蘭
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/383.html

【よかった街】日本橋・人形町
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/402.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/401.html

【興奮したもの】入間航空祭 ブルーインパルス航空ショー
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/403.html

【嬉しかったこと】バラの挿し木に成功したこと
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/396.html
1

2014/7/13  17:53

しっぽ通信 Vol.70  しっぽ通信

1年の半分が終わったら

近所の神社へ「半年間ありがとう参り」。

毎年の恒例行事でございます。

驚くほどの猛暑の中、須賀神社と田宮神社(於岩稲荷)へ
参拝してきました。

【須賀神社】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/44.html

【田宮神社・於岩稲荷】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/268.html

暑ぢぃ〜よぉ〜
  あ〜ん

帰り道、日傘片手にひとり猛暑と戦っておりますと、

とあるお寺の入口の端っこに小さな観音様(?)が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その足元には小さく、愛らしい花。

石像の後ろから外を覗きこむように立っています。

足を止め、しばらく見入る…

爽やかなスミレ色、

ささやかで、飾り気がなく、さり気ない二人の姿に、

一瞬の涼しさと、穏やかな気持ちを感じたのです。

こんな所にこんなのあったかしら…

あまりに小さな2人、皆 気づくことなく通り過ぎて行くのでしょう。

心癒すものは、慌ただしい日常の中に隠れているもの。

それを見つける心の余裕と、愛でる時間の余裕を持たなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝者は無料でいただける田宮神社(於岩稲荷)のお守り。

数あるお言葉の中から、その時の自分の気持ちに合わせて選び持ち帰ることができます。

以前も書きましたが、一番上に置いてあるお言葉が一番しっくりくるんです。

次に参拝に来る人が誰なのか、神様はきっとわかっているのだと
私はそう思っています。

今回はこのお言葉を用意して待っていてくださいました。

見わたせば 空にぞ広がる 我が想い


見上げれば青空。'_'; 猛暑なだけに…

胸に秘めた想いを、青空に ふわっ と、ふわぁ〜っ と届けるイメージ。

四谷に実在したお岩さんは、気立てがよく、働き者、
日々起こる様々な出来事も受け入れて、
よりよい方向へ持って行けるように動いた女性でした。

その姿を見習って、

残りの半年、よいオーラを出しながらいきましょう。パンチ^▽^ よいしょ〜

空へと届け 我が想い…拍手

きっと何かいい事がやって来ます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ