2015/1/12  11:30

しっぽ通信 Vol.72 〜年始のご挨拶2015〜  しっぽ通信

クリックすると元のサイズで表示します

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

              四谷のしっぽ


元日、年賀状を投函に行き、戻ってくる時、
空から小雪が。

「あっ、福の神さんが舞い降りてきた…」

直感的にそんなファンタジーなことを思ってみました。

地上に舞い降りたたくさんの福の神たちは、それぞれ持ち場の家をまわり
お年玉としてたくさんの福を置いていってくれたのだと信じております。

クリックすると元のサイズで表示します

松の内が明け、七草がゆ…ではなく、手羽先のサムゲタンを作ってみました。

炊飯器に材料をどっと入れ、炊飯スイッチを押すだけ。

とりあえず家にある材料(手羽先、米、水、おろしにんにく、塩)のみで作ってみましたが
簡単なのに美味しくてびっくり。

お正月で食べ過ぎた胃をやさしくいたわり、体もぽかぽか。
ほろほろになった手羽先をほぐし、おかゆと混ぜ混ぜしていただく
コラーゲンたっぷりのスープおかゆ。

やさしい味に癒されました。

【参考レシピ】
http://cookpad.com/search/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B2%E3%82%BF%E3%83%B3%20%E7%82%8A%E9%A3%AF%E5%99%A8


昨年は腰痛&アレルギーが悪化し、
としのせいか体力的にもしんどいな…と思うことが多かったように思います。

そんな時はひとりの時間を持つようにして
書き物をしたり、物作りに励んでみたりしてみました。

今年も様々なことが起こるのでしょうけれど、
無理をせず、マイペースに、趣味の時間を楽しみながら、
静かで穏やかな日々を送りたいと思っています。

休息と回復の繰り返しが、新たな好奇心を生む力となり、
より芸術的、創造的な毎日にしてくれることを願っています。

今年も、何かいいことに出会える、そんな予感がしています。
1

2014/12/30  13:13

しっぽ通信 Vol.71 〜年末のご挨拶2014〜  しっぽ通信

2014年も残すところ数日となりました。

年の瀬、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いい事も、忘れてしまいたい事も、
一年の間にはいろんなことが起こるけれど
今年も掃除をして、お正月の買い出しに行って
いつもと変わらない穏やかな年末を迎えていることに満足しております。

さて…

皆さんから

「毎年楽しみに待ってるよ」

と言っていただく私の年賀状ですが、

今回は、今年 健脚シリーズで訪れた所と
そこで見つけた美味しい物をテーマに作ってみました。

例年は23区内をお散歩することが多かったのですが
今年の健脚シリーズは少しだけ足をのばし、
素敵な場所、美味しい物にたくさん出会い、
いい街がいっぱいあるんだな…
と東京を見直した一年でした。

その中からいくつかを厳選して、
何となく3Dっぽく見えるように、躍動感を出せるように
何度も眺めたくなるような年賀状になるように心を込めて、
がんばってデザインしました。


【2014年の健脚シリーズはこちらから】

大宮八幡神社(杉並区) & 深大寺(調布)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/386.html

都立小宮公園(八王子) & 煮干鰮ラーメン圓(八王子) & 昭和記念公園(立川)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/390.html

巾着田の曼珠沙華(埼玉県日高市)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/399.html

東京タワー&東京スカイツリー 2大タワー間を徒歩で巡る!! 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/401.html

日本橋クルーズ & 人形町 散歩
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/402.html


最近、友人・知人から

「健脚シリーズって、どうやってるの?」

ときかれることが度々あります。

まず…

健脚シスターズお互いの気になるスポットを出す
 
行き方を調べる
 
周りにいいスポット、美味しいお店がないか調べる
(地図を見ながら上空から探したりもします)
 
ルートを組む

誰もが出かける時にすること、
特別なことは何もしていません。

ただひとつ、ひたすら歩く ということを除いては。

電車、バスに乗ってしまっては出会えない物があります。
自分の足で歩くからこそ通る道があり、出会う人がいて、
こんな所にこんな物が…という発見、驚きがあります。

自分で調べる ことを楽しんで欲しいという願いを込め、
年賀状には大まかな説明のみで、多くの情報は加えていません。

元日の朝、おせちを食べながら、こたつでぬくぬくしながら
雑誌をめくるような感覚で楽しんでいただければと思います。

来年も、「それ、どこ?」っていうような
皆が知ってるわけではないけれど、素敵な所を探し求めて
出かけてみたいと思っています。

行ってみたいからといって、衝動のままにすぐ出かけていては
いい風景に出会えない時があります。

その場所はどの季節、時期に行くのが適しているのかを考え
飛び出してしまいそうな衝動をぐっと我慢して、
その時が来るまで温め、待つことも大切です。

これからも探究心を忘れず、
自制心と判断力を駆使して、アクティブに、クリエイティブに、
皆さまと一緒に素敵な風景、楽しいひとときを楽しめればと思っています。


今年一年、四谷のしっぽに遊びに来ていただきまして、ありがとうございました。

2015年が皆様にとりまして心豊かな一年となりますことをお祈り申し上げます。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。バイバイ



それでは、今年もいってみよぉ〜パンチ^▽^

年末恒例

2014年 Best of …

【美味しかったもの】
神田明神「天野屋」の甘酒
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/381.html

【行ってよかった所】
小宮公園 (東京都八王子市)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/390.html

巾着田の曼珠沙華(埼玉県日高市)
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/399.html

【感動したもの】 世界らん展の世界初青い胡蝶蘭
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/383.html

【よかった街】日本橋・人形町
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/402.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/401.html

【興奮したもの】入間航空祭 ブルーインパルス航空ショー
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/403.html

【嬉しかったこと】バラの挿し木に成功したこと
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/396.html
1

2014/12/18  0:00

丸ビル&KITTEのクリスマスイルミネーション 2014  クリスマス/イルミネーション

イルミネーションの時期になったら丸の内へ行かねばな…

数あるスポットの中でも、丸の内のイルミネーションは
色もデザインも洗練されています。

ということで、今年も仕事帰りに行ってきました。

【丸の内の商業ビルにツリーが点在しています】
http://blog.tripro.me/disney-illumination-marunouchi2014


【丸ビル】
クリックすると元のサイズで表示します

今年の丸ビルは映画「アナと雪の女王」。

エルサの氷の城でございます。
冷たい冬の空気が、さらにピ〜ンと張りつめる感じ。

窓ガラスに映るブルーがアナ雪の世界観を演出してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮るため行列が…

大ヒットしただけあって、素晴らしい作品でした。
エルサの苦悩する姿に、みな自分を重ねたのかもしれません。

続きまして、お隣りのKITTEへ。

【KITTE】
クリックすると元のサイズで表示します

昨年大好評だったツリーが今年も登場いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

30分に一度行われる音と光のショーでは様々な色に変化し
いろんな表情を見せてくれます。

照明の動きも、音楽もテンポがよく、
昨年より見ごたえが増した感じです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

秋の紅葉を観ているような…

クリスマスイルミネーションが終わったら、

お正月はもうすぐそこ…
1

2014/12/7  13:11

小石川後楽園で紅葉狩り  神楽坂/文京区/グルメ

先週は六義園の紅葉ライトアップを観に行きましたが、
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/405.html

昼間の紅葉も観ておきたい。

家から近く、まだ一度も紅葉を観に行ったことがない所…¬_¬

クリックすると元のサイズで表示します

ということで選ばれたのが 小石川後楽園(東京都文京区)。

小石川後楽園は寛永年間(1624年〜1643年)
水戸徳川氏の初祖・徳川頼房(常陸水戸藩の初代藩主)によって造られ
二代光圀によって完成した回遊式築山泉水庭園です。

回遊式…園内を回遊して観賞する庭園
築山 …人工的に作った山
泉水 …庭園に作った池

クリックすると元のサイズで表示します
                    平成26年12月6日撮影

入口の門から、すでに見事な紅葉でした。もみじ

クリックすると元のサイズで表示します          

見上げると空一面真っ赤。もみじ

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺屋根に紅葉が合いますね。

クリックすると元のサイズで表示します

西日が差し込み、眩しくて、紅葉がさらにキラキラ輝きを増します。

クリックすると元のサイズで表示します

明るい黄色がきれい…

クリックすると元のサイズで表示します

愛宕坂の上より、緑のフレームを添えて…

クリックすると元のサイズで表示します

赤とオレンジと緑、ごっちゃ混ぜ。

クリックすると元のサイズで表示します

足元にはかわいいお友達が…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

黄色、ピンク、赤、

様々な色が地面を埋め尽くし、華やかに演出してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

落ち葉柄の私。バイバイ

クリックすると元のサイズで表示します

黄色に染まる紅葉林。

クリックすると元のサイズで表示します

空にかかるカエデのカーテン。

クリックすると元のサイズで表示します

空が埋まっていくぅ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

得仁堂と紅葉。

クリックすると元のサイズで表示します

通天橋付近の高台から大堰川の紅葉を望む。

この日は寒波襲来。落ち葉

寒い…

そろそろ帰るとしましょうか。

街中では水分を失った葉っぱたちがカラカラ音を鳴らしています。

秋は終わり、寒い冬がやってきたのですね。


【おすすめ紅葉スポット】

≪六義園≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/342.html

≪等々力渓谷&九品仏≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/378.html

≪代々木公園≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/224.html

≪神宮外苑&新宿御苑≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/97.html


1

2014/11/30  17:34


東京の紅葉もピークを迎えました。

今年は六義園の紅葉ライトアップを観に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

入口には列ができていました。

ライトアップは人気ですね。
園内も場所によっては渋滞していました。

六義園は適度に広くて、広すぎない。
都会にあって窮屈さを感じません。
とてもよく手入れがされていて、東京とは思えない素敵な庭園です。

私的には桜の時期よりも、紅葉の六義園がおススメです。

【紅葉の時期の六義園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/342.html

【桜の時期の六義園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/357.html


クリックすると元のサイズで表示します

入口を入った所では、きれいな紅葉がお出迎え。

夜で足元が暗いので、つまずかないように、すべらないように注意して歩きます。

奥へ、奥へ…

雨上がりの土曜日、
夜のピンと張りつめた冷たい空気と、少し湿った匂いが

昼の庭園とは違った雰囲気をかもし出していました。

眠りについたように静まり返った夜の庭園が新鮮。

足元もよく見えなくて、夜の森に迷い込んだような錯覚を覚えます。

クリックすると元のサイズで表示します

石灯籠と赤。

ライトが当たって、雰囲気ありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトを浴び、舞台で舞っているよう。

クリックすると元のサイズで表示します

半月と紅葉

クリックすると元のサイズで表示します

六義園に来たら、茶屋でお庭を眺めながら
お抹茶セット(和菓子付 510円)をいただくのが好き。

真っ赤な傘が光に照らされ、さらに真っ赤に。
暗闇に映えます。

暗い中でお抹茶をいただくのが不思議な感覚。

白い息とともにいただく温かいお抹茶でいっぷく。

クリックすると元のサイズで表示します

庭園の奥ではこんなライトアップをしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーライトとスモークで、幻想的な世界。

夢の中に出てきそう、そんな感じの異空間。

この辺りの紅葉は庭園内でも一番美しく、
昼も、夜も、東京とは思えない光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

暗闇に浮き上がる、艶やかな朱色の世界。

クリックすると元のサイズで表示します

昼間とはまったく違う世界。

クリックすると元のサイズで表示します

夜になり水辺は黒のスクリーンに。

そこに照らされた真っ赤な紅葉が映し出されます。


さて、そろそろ帰ろうかな…

と思ってみたけれど、渋滞、人混みを抜けないと出口に出られない…

土日は混みますね。

クリックすると元のサイズで表示します

光という物は、対象物をグッと浮かび上がらせ

それが持っている以上の魅力を引き出し、ドラマチックに演出する力があります。

舞台で繰り広げられる喜怒哀楽を観ているような、
エンターテイメント性あふれるショーでした。

ジーンズの裾が泥だらけになってしまったけれど、

たまにはこんな紅葉観賞もありですね。


【おすすめ紅葉スポット】

≪等々力渓谷&九品仏≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/378.html

≪代々木公園≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/224.html

≪神宮外苑&新宿御苑≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/97.html



1

2014/11/18  23:47

カレッタ汐留イルミネーション2014 「カノン・ダジュール〜光の渓谷へ〜」  クリスマス/イルミネーション

今年もこの時期がやってまいりました。

カレッタ汐留イルミネーション 

この2年、3Dプロジェクションマッピングが続きましたが
ようやくLEDのイルミネーションに戻りました。

昨年、一昨年と不完全燃焼を感じていた私は嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

スペシャルプログラムショーカノン・ダジュール〜光の渓谷へ〜
 
http://www.caretta.jp/event/Illumination2014/index.html

25万球のLED、約10メートルの光の柱、

5つのシーンで構成された6分間の音と光のショー。(20分に1度)

ブルーメインなので、目が シパシパ します…

クリックすると元のサイズで表示します

この白いツリー、実は…

クリックすると元のサイズで表示します

カメさん柄です。

カレッタ汐留のお隣は東京湾、

この辺りも時間によっては海の匂いが漂います。

クリックすると元のサイズで表示します

下からみたら、次は上から。

クリックすると元のサイズで表示します

色を変え、点滅し、完成度の高い光のショーが戻って来てくれました。

カレッタ汐留はこうでなくっちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

ショーを楽しんだ後は、
46階スカイレストランの展望スペースで夜景を見て帰らねば。

隅田川、お台場、レンボーブリッジ…いつ来てもいい眺めです。

お子たちが飛んでいるようで、後姿がかわいかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

虹色階段をのぼって、お隣の汐留シティーセンターへ。

クリックすると元のサイズで表示します

汐留シティーセンターのイルミネーション、
今年も地味〜にがんばっています。

延々流れ続ける音楽とイルミネーション、
係りの人がいるわけでもなく…
カレッタ汐留とは違い、放っておかれている感じが嫌いじゃないぞ。

今年も華やかな季節がやってまいりました。

【過去のカレッタ汐留イルミネーションはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/applet/yotsuyanoshippo/msgcate18/archive
1

2014/11/9  21:43

入間航空祭2014  イベント

入間航空祭2014 に行ってきました。

11月3日文化の日に入間基地で行われ、
毎年、数十万人が訪れます。

※2014年は29万人が来場したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

自衛隊機の展示、実演、航空ショーが楽しめ、

アクロバット飛行のブルーインパルスも飛びます。

念願の航空ショー、期待が高まります。

クリックすると元のサイズで表示します

遭難者救助完了〜

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーインパルスのパイロットが一緒に写真を撮ってくれたり、
サインをしてくれます。

選ばれし、精鋭たちです。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーインパルス、飛んでおります…

グッズショップで購入したブルーインパルスのボールペンで遊んでみる…

クリックすると元のサイズで表示します

マグネット

真ん中は現在のブルーインパルス使用機です。


いよいよ、ブルーインパルスの航空ショーが始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

いってらっしゃ〜いバイバイ^▽^

皆で手を振り、お見送り。

パイロットも手を振ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

360度、いろんな方向から飛んできます。

次はどっちから…キョロキョロ

クリックすると元のサイズで表示します

隊列を成して飛ぶのもかなりの技術が必要なのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

管制塔の上を飛ぶブルーインパルス。

頭の真上を通り過ぎていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機でこんなことができるなんて…

パイロットの家族は毎日心配でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

ハートを描きます。
 
クリックすると元のサイズで表示します

私の位置からは全体が入りきらなかった…

クリックすると元のサイズで表示します

なぜこんなにきれいに飛べるのか…

クリックすると元のサイズで表示します

もはや何がどうなっているんだか…

クリックすると元のサイズで表示します

空に円を描きます。

東京オリンピックが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

トルネ〜ド

一機の周りを、もう一機が螺旋状に飛びます。

息がピッタリ…

ぶつからないでとハラハラ、ドキドキ。

クリックすると元のサイズで表示します

おかえりなさい

かっこいいの一言。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行後のセレモニー

大人気過ぎて、人が多くて、しっちゃかめっちゃか…

それでも撮りたい…

腕を伸ばしてがんばりました。


さて、展示を見てまわろうかしら。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行中のデモンストレーション中。

速度を落とす時には、どこがどう動くなど、興味深いですねぇ。

ちなみに、後ろに乗っているのは女性です。素敵


普段はなかなかお目にかかれない自衛隊機がたくさん展示されていました
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
  やや魚顔…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
  後ろから内部も見られます。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

航空ショーって、非現実の世界。

大人も子どもも、男性も女性も、心を振るわせた秋のひととき。

やっぱり飛行機って、ドラマチックでいいよね…
1

2014/11/2  12:48

日本橋クルーズ & 人形町 散歩  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

友人の Yoshimiさん と行く 健脚シリーズ

今回は日本橋・人形町。

前回の 東京タワー&東京スカイツリー 2大タワー間を徒歩で巡る
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/401.html

では時間がなく、さらっとしか見られなかったこの街。
今回はゆっくりとめぐってみました。

相変わらず絶不調な私のデジカメ。
今回もYoshimiさんから写真をご提供いただき、お届けいたします。


【今回のコース】

福徳神社(日本橋)
 
日本橋だし場(コレド室町)
 
日本橋クルーズ
 
玉ひで    (人形町 ※親子丼を食べる)
 
今半惣菜店 (人形町 ※すき焼きコロッケを食べる)
 
森乃園    (人形町 ※ほうじ茶ソフトを食べる)
 
板倉屋    (人形町 ※人形焼を食べる)
 
小網神社  (映画「麒麟の翼」ロケスポット)
 
江戸橋    (映画「麒麟の翼」ロケスポット)
 
カフェ・ウィーン(日本橋三越 ※ウィーン市公認のザッハトルテを食べる)


日本橋・人形町は東野圭吾・原作

ドラマ「新参者」、映画「麒麟の翼」の舞台となった街。

街中にはロケで使われた場所、お店がたくさんあります。

物語を思い出しながら、登場人物の気持ちになりながらのロケ地めぐり、
前回の散歩でゆっくりみられなかった場所をめぐる

復習散歩でございます。


クリックすると元のサイズで表示します

スタートは、日本橋・麒麟像。

「麒麟の翼」のお話は、ここから始まります。

もともとこの麒麟像に翼はなく、東京市繁栄の願い、五街道の起点でもあることから
「飛び立つ」意味を込め、後から取り付けられたそうです。

日本橋はあまり来ることがない街でしたが、前回通った時、
何かいい街だな、歩いてみたいな…という感情が湧いてきました。

何かいい…

質のいい物が持つ、何とも表現できない不思議な感情です。

まずは日本橋横にある船着き場で、クルーズの乗船券をゲット。

乗船券を購入するため1時間前からどんどん人が集まってきていました。

人気のクルーズです。

クリックすると元のサイズで表示します

先頭に並び、1番、2番ゲット〜

※この番号は乗船順で、船内は自由席です。

乗船までは1時間ほど時間があるので、付近を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

福徳神社

コレド室町の横、ビルの谷間にあるこの神社、

この地で1千年以上の歴史を持ち、
平成26年10月に新社殿が出来上がりました。
夜はライトアップされています。
 
http://mebuki.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

できたばかりなので、新築の木の香り。

徳川家将軍も信仰し、二代将軍・秀忠公が参詣した際、
椚の木の鳥居に若芽が萌え出たことから
「芽吹神社」とも呼ばれています。

社殿、お守りなどにも若芽が描かれ、新しい何かが芽生えるような
前向きな気持ちになります。

江戸時代、幕府から富くじ興行を許された数少ない寺社の一つであったこと、
福徳という名前の縁起のよさから、宝くじの当選祈願に訪れる人が多いそうです。

宝くじを置いて、自分で鈴を振り、当選祈願する所もあったり
宝袋(宝くじ入れ)が売られていたり、
金運アップに期待が持てそう。

クリックすると元のサイズで表示します

コレド室町内、
にんべん日本橋本店・イートインスペース だし場 で
かつお・こんぶ合わせだしをいただきっ。
 
https://www.ninben.co.jp/honten/guide/

かつおぶし、佃煮、おせんべい…など、にんべんの日本橋土産も購入できます。

クリックすると元のサイズで表示します

かつお・こんぶ合わせだし(100円)

きれいな黄金色。
塩、しょうゆを加えて、自分好みのお味に。
シンプルだけど、ほっとします。

日本の朝はダシでしょう。

そろそろクルーズの時間、乗り場へ急ごう。
と思ったら…

クリックすると元のサイズで表示します

コメパンマンに遭遇。

新潟の米粉PRキャラでございます。
お察しの通り、アンパンマンでおなじみの やなせたかしさん 作です。

クリックすると元のサイズで表示します

日本橋クルーズへ出発。

日本橋発着のクルーズは運行会社によって値段、コースも様々。
お好みのクルーズをお選びください。
 
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/cruise.html

私たちは45分1,500円で日本橋川〜隅田川〜日本橋
というクルーズにしてみました。
船長さんのガイド付です。
 
https://ja-jp.facebook.com/TokyoBayCruising
http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/nihonbashi-cruise

クリックすると元のサイズで表示します
                                Photo by Yoshimi

日本橋の下を流れる川って、日本橋川っていうんですね。
知りませんでした…

橋の上の人たちも、船上の人たちもお互いに手を振り合って、
まずは日本橋をくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します
                  Photo by Yoshimi

日本橋の下には関東大震災で焼けた焦げ跡が残っています。

修復しようという話も出たそうですが、当時のことを忘れないためにも
そのまま残しているのだそうです。

日本橋の欄干の焦げ跡、地面についた弾のあとは
東京大空襲の際についたものだとか。

クリックすると元のサイズで表示します
                     豊海橋 Photo by Yoshimi

日本橋〜江戸橋〜鎧橋〜茅場橋〜湊橋〜豊海橋

橋をくぐり、日本橋川を隅田川に向けて進みます。

日本橋川にかかるのは小さく、低い橋。
隅田川を走る大きな船では通れない橋の下も、
このクルーズでは通ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します
                            Photo by Yoshimi

隅田川に出ると、清洲橋の向こうに東京スカイツリー。

隅田川は波があるので、船が上下左右にゆっくり大きく揺れます。
スリルあります…

クリックすると元のサイズで表示します
                               Photo by Yoshimi
永代橋をくぐり…

クリックすると元のサイズで表示します
                            Photo by Yoshimi
中央大橋をくぐり…

クリックすると元のサイズで表示します

そして、また日本橋川へと戻り日本橋へ。

昔の景観に戻すため上の高速を取る活動が進められているそうですが
これはこれで迫力あります。


クルーズで気分がよくなったところで、人形町へ。

阿部ちゃん演じる「新参者」の加賀になったつもりで、
テーマ曲を口ずさみながら、

人形町通りを行ってみよぉ〜パンチ^▽^

今回のランチは人形町・玉ひで

親子丼で有名な、行列のできる名店です。

一度食べてみたかったんです。

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日、午前11時50分頃。

噂どおり、行列。
後ろにはどんどん列ができていきます。

※昼は13時までに来店しないと親子丼は食べられません。

外で並ぶこと45分、席について25分くらい待ち
ようやく念願の親子丼が。

            
クリックすると元のサイズで表示します
                              Photo by Yoshimi
元祖親子丼(1,500円)

たまごとろっとろ

ひとくち目は薄味かなと思いましたが、食べているうちに
ほどよい味付けになっていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

軍鶏肉はしまっていて、歯ごたえがあり、おいしい。

玉ひでの角を曲がった所にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します
                 Photo by Yoshimi

手ぬぐいの ちどりや

様々な柄の手ぬぐいがいっぱい並んでいる、かわいいお店です。

手ぬぐいは手を拭くだけではなく、
壁にかけてタペストリーにしたり、のれんにしたり
裁縫用の生地にしたりもできる万能品。

このお店、ドラマ「新参者」のロケ地として使われました。

みのもんた演じる店主が
「この日、コマがひとつ万引きされましてね…」
という、事件解決のヒントにもなったシーンで使われたお店。
ドラマで使われたコマも販売しています。


お店を後にして、甘酒横丁へ。

東京のたい焼き屋御三家のひとつ、柳屋。
 
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003065/

並ぶ気マンマンで行ってみたところ日曜・祝日は休み…
しまった…そこ調べてこなかった…なんてこった。

気を取り直して…次行ってみよぉ〜。

甘酒横丁を曲がった所にある人形町・今半本店。
その横に今半の惣菜店があります。
 
http://www.imahan.com/guide/shop/ningyocho_souzai.html

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今半・すき焼きコロッケ(173円)

肉じゃがではなく、すき焼きだなという割したの味がいい感じ。

さすが今半。
おすすめの一品です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                              Photo by Yoshimi

甘酒横丁にある ほうじ茶・森乃園の ほうじ茶ソフト(300円)

色からするとお茶の味が濃そうですが、意外とあっさりめ。

お店で煎じているほうじ茶の強い香りとともに…

クリックすると元のサイズで表示します
                 Photo by Yoshimi

人形町通りの 人形焼き板倉屋

ここの人形焼も「新参者」に登場しました。

前回の散歩では亀井堂で買ったのですが、
今回はここ板倉屋にしてみました。

今まで人形焼を美味しいと感じたことはありませんでした。
人形町の人形焼きを食べるまでは…

薄皮であんこたっぷり、さすが本場ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
 (5個入 500円/10個入 1,000円)

人形町には人形焼きのお店が何軒かあります。

今回なぜこの店にしたかというと、顔がこわくて面白いから。
そして、顔の凹凸が細かく、やけに精密にできているから。

出来立ては、サックサクで絶品です。

クリックすると元のサイズで表示します
                   Photo by Yoshimi

焼いている所を見ることもできます。

見てもいいですかと聞いてみたら、近くで見せてくださいました。
撮影の許可もいただいたので、撮らせていただきました。

Q:何分くらい焼くんですか?
A:だいたい3分くらいだね。

Q:七福神ですけど、7種類あるんですか?
A:実は6種類なんです。
 (※福禄寿だけがいないらしい)

クリックすると元のサイズで表示します
             Photo by Yoshimi

お父さんがコテも見せてくださいました。

お父さんは軽々と焼いているように見えますが、
両手でも持ち上がらないくらい重たかったです。

よぉ〜く見ると、お父さんの腕はたくましい感じ。
焼きながら毎日筋トレですね。

お店の方はとても親切で、いろいろとお心遣いをいただきました。

次回も立ち寄りたいお店です。


ご飯も食べたし、デザートも食べたし、

何だかんだいっぱい食べたなぁ〜

ということで、日本橋に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

途中にある 小網神社 へ。

日本橋七福神めぐりのひとつで、福禄寿と弁財天が祀られている
金運アップと強運厄除けの神社です。

ビルの谷間の小さな神社ですが、古く雰囲気のいい神社。

クリックすると元のサイズで表示します

ここも映画「麒麟の翼」のロケ地です。

クリックすると元のサイズで表示します

まゆ玉に入ったおみくじがかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           Photo by Yoshimi

銭洗い弁財天でお金をジャブジャブ洗っちゃいましょう。

お金よ増えろ〜っ

【日本橋七福神めぐりはこちら】
さほど広くない範囲内、食べ歩きをしながら、短時間でめぐれます。
http://www.chuo-kanko.or.jp/walking/n-sichifukujin/
http://www.chuo-kanko.or.jp/walking/n-sichifukujin/


日本橋へ戻りがてら、もう一ヶ所立ち寄ってみたよ。

江戸橋ジャンクション下にかかる江戸橋(日本橋の隣りの橋)

橋の横に小さな通路が…

クリックすると元のサイズで表示します
                   Photo by Yoshimi

ここ、映画「麒麟の翼」で中井貴一演じる青柳が刺されたシーンで使われた場所。

クリックすると元のサイズで表示します
                       Photo by Yoshimi

死角…確かに事件が起こりそうな匂いがします。

クリックすると元のサイズで表示します
                          Photo by Yoshimi

ここから日本橋へは数百メートルですが、

刺された状態で日本橋の麒麟像まで歩いたのか…とあれこれ思ってみました。


最後はまったりティータイムでもと、日本橋三越へ。

本館と新館をつなぐ通路から外を見たら…

クリックすると元のサイズで表示します

朝遭遇したコメパンマンが信号待ちをしていました。

ものすごい素な感じで…

少々なで肩、ひと仕事やり終えた感が漂っています。

クリックすると元のサイズで表示します

カフェウィーン 三越日本橋店で

ウィーン市公認のザッハトルテをいただきっ。

コーティングされたチョコが厚めで、食べごたえがあって
がっつり系のザッハトルテでございます。

お店の雰囲気もよく、しばしまったり…
 
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13011194/


日本橋は新旧が共存する街。

ファストファッションが並び、商業化で雰囲気が変わってきた銀座とは違い
品格を壊さぬよう再開発が進められている街。

静かに、ゆっくり、日本の古き良き空気を感じることができる街。

今、私は日本橋の虜でございます。

今回の総歩数 14,758 歩 (家から家まで)
1

2014/10/19  23:30

東京タワー&東京スカイツリー 2大タワー間を徒歩で巡る!!  豊島区/台東区/墨田区/葛飾区/北区/足立区/練馬区/板橋区/江戸川区/荒川区

友人の Yoshimiさん と行く 健脚シリーズ

今回は、

東京タワー 〜 東京スカイツリー間を徒歩で歩いてみました。

このシリーズ始まって以来、最長距離。

全て徒歩で行く、体をはった ど根性散歩 をお楽しみください。


【今回のコース】

東京タワー
 
もみじ谷の蛇塚(東京タワー下 ※金運のパワースポット) 
 
日比谷公園(ガーデニングショー2014)
 
日本橋・人形町
 
隅田川
 
浅草橋でランチ
 
東京スカイツリー
 
浅草
 
小野照崎神社 (台東区入谷 ※寅さんこと渥美清さんゆかりの神社)
 
上野


東京タワー(港区芝公園)から東京スカイツリー(墨田区押上)までは直線距離で約10km。

その間には東京の名所がたくさんあります。

歩いてみたら面白いかも…

そんなことを思い、企画してみた今回の散歩。

長距離のため時間がかかり、スケジュールはキツキツ、パツパツ。

面白い街、美味しい物、素敵な風景、途中には数々な誘惑が待ち受けます。

明るいうちにゴールの小野照崎神社へたどり着きたい…

健脚シスターズの腕の見せ所、足の見せ所でございます。足跡


スタート早々、私のデジカメに異常が…

ということで、

今回は Yoshimiさんからご提供いただいた写真とともに、

時間の都合により断念した場所も含めてご紹介します。



スタートは東京タワー。

時間がないので、もちろん…展望室にはのぼりません。

クリックすると元のサイズで表示します

午前9時40分

朝日が眩しい東京タワーをスタート。

クリックすると元のサイズで表示します
                              Photo by Yoshimi

まずは東京タワーのお隣、もみじ谷にある蛇塚へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もみじ谷の端っこ、小さなお地蔵様とともにひっそりとたたずむ蛇塚。

あまりにひっそりしていて、私たちはなかなか見つけられませんでした。
(東京タワーに向かって、一番右奥にあります)

蛇が夢に出て来る度に商売が繁盛していた酒屋を営む女性が、。
この地に蛇を祀った事が蛇塚の始まりとされています。

金運アップのパワースポットです。

お地蔵様の後ろに…

クリックすると元のサイズで表示します
                       Photo by Yoshimi

白蛇が置かれています。

ご利益がありますように…ヘビ


次は、日比谷公園を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

日比谷公園ガーデニングショー2014

今年も個性的な作品が展示されていました。

さらっと観賞して、

クリックすると元のサイズで表示します

皇居のお堀沿いを東京駅方面へ。

揺れる柳がいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

東京タワーから2時間で、東京駅に到着〜

クリックすると元のサイズで表示します
                              Photo by Yoshimi

東京駅を越え、日本橋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

お江戸・日本橋

東海道の基点、東京を代表する橋です。

クリックすると元のサイズで表示します
                              Photo by Yoshimi

日本橋、人形町と言えば、東野圭吾原作「新参者」の舞台となった街。

映画「麒麟の翼」に登場した日本橋の麒麟。

苦しく切ないあの物語がよみがえります。


日本橋を渡り、右方向へ歩いていくと人形町。

美味しい物、伝統工芸などの老舗が集まる街。

ドラマ「新参者」のロケが行われた店・名所が点在しています。

この日は人形市が開かれていてとてもにぎわっていました。

「新参者」のテーマ曲を口ずさみながら
阿部ちゃんになったつもりで行ってみよぉ〜 パンチ^▽^

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                 Photo by Yoshimi

人形町・甘酒横丁にある豆腐屋・双葉で甘酒ソフトをいただきっ。

今回のお散歩の第1給水ポイント。
いっぱい歩くので、糖分を補給しましょう。

左が甘酒ソフト、右が豆乳ソフト。(各300円)

甘酒味と言われればそうかなって感じ。
豆乳ソフトはあっさり甘さ控えめ。
なめらかで、ずっしりとした、食べごたえのあるソフトクリームです。

甘酒横丁をまっすぐまっすぐ進み、隅田川を目指します。

人形町を代表する名所・水天宮は現在工事中で、
隅田川近くの明治座横に仮宮が置かれています。(平成26年10月18日現在)
この日は参拝者が行列でした。

そのまま、まっすぐ行った突き当りが浜町公園

その後ろが…

クリックすると元のサイズで表示します

隅田川でございます。

ここに来て突然、私のデジカメが復活。

持ち主同様、スロースターターなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

とうとう 隅田川に出たぁ〜  \(^o^)/

のガッツポーズ。

穏やかな水面を水上バス・ヒミコが行くぅ〜。

風にのって、潮の香りが漂います。

クリックすると元のサイズで表示します

川沿いの遊歩道を浅草橋・両国方面へ。

隅田川沿いの風景はいつ来てもいいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

人形町で買った人形焼をパクつきながら行っちゃお〜

薄皮であんこたっぷり。


両国橋の所から上へあがり、1本奥の道へ入ると

クリックすると元のサイズで表示します

柳橋があります。

小さなかわいい橋です。

柳橋の上からは…

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風景を見ることができます。

屋形船がいっぱい。

いい風景です。

柳橋を渡り、柳橋大川端通りをまっすぐ。
柳橋中央通りにぶつかったら左へ行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

洋食 大吉

今回のランチはここでいただきます。

第2給水ポイント。

このお店、散歩番組で度々紹介され、美味しいと評判の洋食屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

岩中豚のトンテキ(200g)

岩中豚とは岩手県のブランド豚、
宮内庁から礼状が届いたという高級肉でございます。

ぶ厚く弾力のある肉にレモン汁&バターのソースがよく合います。

クリックすると元のサイズで表示します

ハンバーグ

肉の味がいい感じ。
銀のプレートが懐かしさを演出しています。

洋食屋さんて久々。
子どもの頃を思い出します。


栄養補給をして、お散歩再開。

クリックすると元のサイズで表示します

再び隅田川へ。

スカイツリーがいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

蔵前橋を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

欄干にはお相撲さん。

そこに差し込む日差しが

クリックすると元のサイズで表示します

地面に絵を描きます。

スカイツリーはあっちこっちから顔を出すので

ただひたすらその方向に向かって歩きます。


【両国のあきら名所】※時間がなくて行けなかった場所

江島杉山神社(湘南・江島の弁天洞窟を模した洞窟がある芸事上達の神社)
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/tokyo/kunai/sumidaku/ejima/ejima.html

回向院(鼠小僧のお墓※開運のパワースポット)
http://www.kankou.kotomeguri.com/tokyo/goriyaku/pspot/nezumi.html


クリックすると元のサイズで表示します

近い…近いぞ。

あともう少し。

クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリー手前の 業平橋(なりひらばし)

この下に撮影スポットあり No.1! 

クリックすると元のサイズで表示します

大きな鏡の前に立つと、スカイツリーと一緒に写真が撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します

健脚シスターズも撮ってみました。

道がスカイツリーに向かって伸びている…という感じに撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します

午後3時40分頃 スカイツリーに到着〜

広々していて、水が流れていて、いい空間です。

お土産を買って、次の目的地へ。

展望室にはのぼりません。

滞在時間短し、なぜなら私たちには時間がないから…

クリックすると元のサイズで表示します

私たちの散歩はまだ終わっていない。

ゴールまでたどり着くぞ〜 決意のグ〜 パンチ

午後4時10分、最後の目的地・小野照崎神社(台東区入谷)へ向けて出発。

明るい内にたどり着きたいけれど、無理っぽい気が…

クリックすると元のサイズで表示します

浅草の浅草寺・雷門方面へ向けて駒形橋を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

あぁぁ、日が暮れる…

クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると、スカイツリー&アサヒビールのオブジェ。

ゆっくり写真を撮っている場合ではない。

私たちに時間はないのよ…

クリックすると元のサイズで表示します

雷門 素通り。

時間がない…

≪浅草散歩はこちらから≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/301.html


【浅草のあきら名店&あきら名所】

亀十(どら焼きが人気 ※この日は完売。それでも店先には行列あり)
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003655/

たぬき通り商店街(タヌキをなでるとご利益あり)
http://www.geocities.jp/mizutanuki1950/tanukidoori.html


浅草から台東区鴬谷・入谷方面を目指します。

日が暮れ始め、時間がないあせりで

「こっち方向だからとりあえず歩け」

と、後半は少々雑な感じ。

長距離すぎて、腰も痛いし、足の関節も痛い…

痛いけど、私たちはぜったいにゴールにたどり着きたいんだぁ@〜@ @〜@

 負けないで〜 ほらそこに ゴールは近づいてるぅ〜 

軽い24時間マラソン

神社を探して地図と住所とにらめっこの末、

午後5時30分頃、とうとう

クリックすると元のサイズで表示します

ゴ〜ル

小野照崎神社に到着〜

日が暮れて暗かったのですが、参拝者が何組か来ていました。


※暗くてまわりがよく見えませんでしたが、こんな感じです。
 
http://onoteru.or.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

小野照崎神社は学問と芸能の神様。

映画「男はつらいよ」の寅さんこと渥美清さんゆかりの神社です。

渥美さんがまだ無名で仕事がなく悩んでいた頃、
友人に勧められたのがこの神社。

友人から
何かを手に入れるなら、何かを我慢しなければ
と言われた渥美さんは、

「一生、タバコを吸いません。そのかわり仕事をください。」

と、この神社を参拝しました。

帰宅すると、電話で「男はつらいよ」のオファーがきたそうです。

そのご利益を得ようと、芸人さんがたくさん訪れます。

映画で寅さんがぶら下げているお守りは

小野照崎神社のお守りなのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

「僕たちの笑いで日本を幸せに」「自分の歌を皆に届けたい」
「世のため人のために…」等と書かれた絵馬がありました。

何か好きな物を断つことを約束し、お願いする神社ということですが
神様はきっと、その人が本気かどうかを見ているのかもしれません。

自分の持っている才能・能力が、
いつか誰かのためになることを願っているかどうか、

そこが大事なのではないかと思いました。


神社を後にして、JR上野駅を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

上野公園のスタバでお疲れさまの乾杯。

日が暮れて静かになった公園内には少し肌寒い風が通り過ぎて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

私たちやり遂げました のVサイン。

歩きたガール(?)・健脚シスターズのチャレンジはまだまだ続きます。


総 距 離 : 不明

総 時 間 : 8時間

今回の総歩数: 27,576歩 (東京タワー 〜 小野照崎神社)

※家から家までは、 33,000歩 を超えました。

1

2014/10/5  22:31

酔芙蓉が咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

だいぶ前の話になりますが、

通勤途中、毎朝通る家の前に、きれいな花が咲いていました。

白と赤が半々、その比率は花によって若干違っています。

華やかで妖艶な雰囲気に私は心を奪われ、
通る度、その花に目を向けていました。

ある日、昼間その家の前を通りかかった私は
おかしな違和感を感じました。

朝通る時と、何かが違う…何だろう…

モヤモヤしたよくわからない感情が何度か続いたある日、気づいたのです。

よぉ〜く見てみると、朝と昼では色が違うということに。

朝通ると白と赤が半々だけれど
日中通ると白より赤の比率が高く、花によっては赤一色。

この花は時間によって色が変わるのです。

それが 酔芙蓉(スイフヨウ)という花だと知りました。

花色の変化を酒に酔って赤くなる様に例えて
この名前がつきました。


我が家の玄関先にも、この花を咲かせたい…

そして昨年、花屋の店先に出ていた苗を見つけ、

今年、花が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝9時頃、白かった花は、


クリックすると元のサイズで表示します

時間とともに花びらの先から少しずつピンクに染まり始め、


クリックすると元のサイズで表示します

午後にはピンク色に変身。


クリックすると元のサイズで表示します

夕方、花は閉じ始め、おやすみなさい…


一日で様々な表情を見せる花。

冷静と情熱、湧き上がる心の移り変わりを映しているような花。

ここを通る何人の人が、この静かな変化に目を向けているのでしょう。


酔芙蓉 花言葉は 「繊細な美、幸せの再来、心変わり」
1

2014/9/21  14:41

巾着田の曼珠沙華 (埼玉県日高市)  埼玉/川越/千葉

友人の Yoshimiさんと行く 健脚シリーズ。

暑い夏が終わり、健脚シスターズも活動再開。

今回は埼玉県日高市にある曼珠沙華の里「巾着田(きんちゃくだ)」へ。

ひと足早い秋満喫のお散歩でございます。


【今回のコース】

高麗駅
 
巾着田 (曼珠沙華を観賞)
 
高麗郷古民家
 
高麗神社 (出世開運のパワースポット)
 
聖天院
 
阿里山カフェ (オーガニックカフェ)
 
巾着田 (コスモス観賞)


池袋駅から西武池袋線に乗り、飯能駅で西武秩父線へ乗り換え。

飯能駅で車両接続に遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ガシャン

何か…見ちゃうよね…

クリックすると元のサイズで表示します

飯能駅から2駅、高麗駅(こま駅)に到着〜

駅前で観光地図をゲットして、巾着田へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

駅から巾着田へ続く道には地元の人がお店を出していて

野菜、栗、クラフト製品などが並んでいます。

お店の人とお話をして、お庭のコスモスを観賞して、

なかなか先に進みません。

クリックすると元のサイズで表示します

曼珠沙華の里だけあって、あっちこっちに彼岸花。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな、大きな栗がいっぱい。

里山っぽい…

クリックすると元のサイズで表示します

橋の欄干も曼珠沙華。

高麗駅から徒歩15分くらいで巾着田に到着〜

【巾着田】
クリックすると元のサイズで表示します
                            平成26年9月20日撮影

すっ、すごい… 見事

ほぼ満開ですが、まだ蕾もたくさんありました。

※曼珠沙華の群生エリアは有料です。(300円 ※Suicaも使えました)

この時期になるとニュース番組でも中継される巾着田の曼珠沙華。
一度観てみたいとずっと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

蕾が開いて…そして

クリックすると元のサイズで表示します

こうなります。

クリックすると元のサイズで表示します

巾着田の周りには高麗川が蛇行して流れています。
上から見ると巾着の形になっていることから巾着田(きんちゃくだ)と
呼ばれるようになりました。

川の上流から流されてきた球根が自生したり
あぜ道にある球根が洪水で流出して
群生地を成したと考えられているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

白いのも素敵…

クリックすると元のサイズで表示します

どこまでも続く真っ赤なじゅうたん。

クリックすると元のサイズで表示します

まつり会場でB級グルメをいただきっ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       高麗焼きそば               高麗鍋

高麗鍋は「キムチ味」「地場産野菜の使用」「高麗人参の使用」が必須条件だそうです。
豚汁やけんちん汁のような汁に、きしめんのような麺と、
酸味のあるキムチが入っていました。

高麗焼きそばは、イカゲソが入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
      亀屋の巾着田饅頭(270円)

270円て高くないか…と躊躇したのですがせっかくなので。
すごい大きな栗が入っていて、皮もしっとりめです。

栗が採れる秋にしか作っていないのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ハギの花

秋ですね…

クリックすると元のサイズで表示します

曼珠沙華にハギのフレームを添えて…

クリックすると元のサイズで表示します

モミジとマンジュで もみじまんじゅう

クリックすると元のサイズで表示します

あら、やだ…木の幹からも曼珠沙華。

クリックすると元のサイズで表示します

あいあい橋を渡って、巾着田のお隣り 高麗邸古民家 へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の上からは、曼珠沙華の赤いじゅうたんが見えています。

【高麗邸古民家】
クリックすると元のサイズで表示します

母屋は江戸時代末から明治時代前半の建物で
当時の名主(新井家)の住居です。(国登録有形文化財)

高麗駅から巾着田へ向かう途中に出会った地元のお父さんによると
この近辺ではここのトイレが一番きれい…なのだそうです。

有り難い情報をありがとうございます。

ということでトイレをお借りして…

クリックすると元のサイズで表示します

次は 高麗神社 へ向かいます。

巾着田、高麗邸古民家からは2.5qくらい。(徒歩30分)
往復して皇居1周くらいです。

健脚シスターズにとっては、大した距離ではございません。

よっしゃ、歩くぞっ

道沿いには曼珠沙華、コスモスなどが咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します

栗とマンジュで 栗まんじゅう


【高麗神社】

クリックすると元のサイズで表示します

高麗神社に到着〜

この神社、参拝者から6人も総理大臣を出したことから
出世のパワースポットと言われております。

自分が今いる場所で上昇できるよう導いてくださるのだとか。

何かを成し遂げたい時に訪れるとよいそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

本殿手前の2匹の狛犬。
狛犬と狛犬の間付近は強いパワーがあるそうで、
ここで深呼吸をするとよいらしい。

ということで、健脚シスターズ2人で
ス〜ハ〜 ス〜ハ〜 してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

本殿前の彼岸桜周辺もパワフルな力が流れているのだとか。

健脚シスターズ、しばらくベンチに座ってパワーを吸収。

クリックすると元のサイズで表示します

高麗神社の御祭神・高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)は高句麗からの渡来人。

高句麗からの渡来人たちを武蔵国に集め、高麗郡が置かれ、この地を開拓。
その中心的人物が、高麗王若光だったと言われています。
若光の子孫が代々宮司を務めているそうです。

どうか、どうか、願いを叶えてくださいませ…

クリックすると元のサイズで表示します

出ました 大吉


健脚シスターズ2人そろって 出世開運守り を購入。

出世しろよぉ〜 パンチ^▽^

ということで、来た道を戻ります。


【聖天院】
クリックすると元のサイズで表示します

途中にある聖天院、

高句麗から渡来した高麗王若光の菩提寺として建立されたお寺です。

境内には高麗王若光の墓とされる三層石塔があります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は時間がなかったので、中には入らず下から参拝。


※巾着田へ戻る途中にある日和田山(305メートル)。
 巾着田を上から望み、巾着のかたちをしていることを確認できます。
 
http://yamaon.ojaru.jp/hiwada.htm


【阿里山カフェ(アリサンカフェ)】
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いっぱい歩いたから休憩。
巾着田入口付近にあるオーガニックカフェ 阿里山カフェへ。

アメリカンスタイルの納屋が、アメリカの田舎町を思わせます。

私が住んでいたアメリカの田舎町には、こんな建物がいっぱいありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ハロウィン近し…

お店に入った瞬間、知ってる匂いが。

ハーブ、シナモンの香りと、ピクルスのビネガーの匂いが混ざったような匂い。
アメリカでホームステイしていた時に、
家やカフェで漂っていた匂いと同じ。

建物の外観といい、懐かしい田舎町を思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

テラス席の横には高麗川が流れています。

クリックすると元のサイズで表示します
      ベーグルサンド(900円)

上から シイタケ、豆のペースト、人参、ベビーコーン、トマト、レタス
ヘルシーなサンドウィッチです。

肉は入っていませんが、豆のペーストに適度な味が付いているので
美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 バナナチーズケーキ(500円)      人参ケーキ(500円) 

オーガニッククリームチーズを使用したベイクドバナナチーズケーキ。
スパイスがきいて、重厚感のあるどっしり人参ケーキ。

どちらも甘さ控えめで美味。

人参ケーキはシナモンの香りとずっしり感が
アメリカのお母さんが作るケーキの風味にとても似ています。

(アメリカはもっと甘ったるくて、大味ですが…)

オーガニックカフェというので味がもの足りないかなと思っていましたが
思ったほどではありませんでした。

東京にもこんなカフェがあればいいのに。

雰囲気もよくて、おすすめカフェです。


再び巾着田へ戻り、コスモス畑を観賞。
けっこう広いコスモス畑です。

平成26年9月20日現在で、まだ4分咲きくらいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

空は夕やけ。

暗くなってきました。

そろそろ帰るとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

次はどこへ行きましょうか。


※今回の総歩数 22,178歩  わおっ
1

2014/8/17  15:13

アスターが咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

春に種をまいたアスターが咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさん発芽した中から、間引きを繰り返し、
毎日毎日話しかけながら成長を確認し、
元気に育ってくれた10本が今、次々に蕾をつけています。

種から花を育てるのは久しぶり。
半年かけてようやく花開いた姿を確認し
ひと仕事やり終えた後の充実感を感じております。*^_^*

ピンク、白、黄色…

次は何色が咲くのかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

春、夏と明るくアクティブな季節には
自己主張が強く、華やかな花たちが彩を添えます。

夏から秋にかけて咲くアスターは、
小さく、ひっそりと、清楚で物静かな雰囲気をかもし出す花。

華やかな季節が終わりを告げ、もうすぐやさしい秋の風が通り抜けることを
さり気なくおしえてくれているような小菊ちゃんです。

こんなに小さな花でも、花びらは適度にしっかりとしていて
指で触れると、やわらかいブラシのような感覚。
小さくても芯の強さを感じます。

窓辺に座って、この花びらにずっと触れていると
時がゆっくり流れていくようで、
非現実の世界にいるよう。

ふと見上げると、やさしい青空。

騒がしく、ガチャガチャした夏が終わる気配。

もうすぐ静かな秋がやってきます。もみじ

アスターの花言葉 信ずる心

何をするにも、慌てて急ぎ過ぎてはいけません。

信念を持って、ゆっくり、じっくり、願いが叶うその時が来るのを
信じて、待ってみましょうか。
1

2014/8/2  23:44

Smile 浅田真央23年の軌跡展 (新宿高島屋)  イベント

仕事帰り、新宿高島屋に立ち寄ると、
入口に浅田真央ちゃん写真展の広告ディスプレイがありました。

時間が遅かったのでそのまま帰宅しましたが、
生き生きとしていて、とってもいい写真だったので、
やっぱり見たい…と、休日に出直してみてきました。

写真の他、衣装30点、メダルも展示されていて

無料 とは思えないほど見応えがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の外には真央ちゃんから来場者へのメッセージが。

クリックすると元のサイズで表示します

入口を入るとまず、ソチオリンピックのエキシビションで着ていた
「スマイル」の衣装がお出迎えしてくれます。
テレビで見るよりも、実物はもっとシンプルな感じ。
 
http://www.youtube.com/watch?v=vSWqWV4-pzY

ジュニアの頃から現在までの衣装がたくさん展示されていて
「あ〜あの時の衣装だ」
と、テンション上がります。
間近で、細部まで見られる機会はなかなかありません。

バンクーバーオリンピック、ソチオリンピックの時の衣装もありましたが
あの時の気持ちがよみがえってきて、胸がいっぱい。

衣装だけみても、大人になっていく彼女の成長がよくわかります。

ソチオリンピックのフリー演技をフルバージョンでみられるコーナーでは
終わる度に来場者から拍手、
涙をこらえ歯をくいしばる佐藤コーチの映像が出る度にまた涙。
あの感動は色褪せません。

順位やメダルの色では評価しきれない、
記憶に残る素晴らしいスケーターなのだと実感。

クリックすると元のサイズで表示します

会場内は撮影禁止ですが、出口にあるキスアンドクライ記念撮影コーナーでは
真央ちゃんと写真が撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します

トリプル〜アクセル〜

ほぼ等身大…

彼女が努力家だということは皆知っています。
愛らしい容姿の裏に、ストイックな一面があるのでしょう。

どんなに調子が悪い時でも、うまくいかない時でも、彼女は
公の場で投げやりな態度をとったり、暴言を吐いたりしません。
だから観ている側に不快感が残りません。

それが国民に愛される理由のひとつかなと思って見ています。

クリックすると元のサイズで表示します

来場者から真央ちゃんへのメッセージボード。

「まおちゃん大好き」「ありがとう」と書いています。

いい時も、悪い時も、彼女のドラマを見続けて、

まるで自分の娘のように彼女の演技にハラハラ、ドキドキ、
喜んだり、悔しく思ったり、胸が熱くなって涙が出たり…

画面に釘付けになりながら、

この10年余り、私たちは彼女と夢を見てきたのでしょう。

夢はいつか終わるけれど、

あともう少しだけ、あなたと夢がみたいです。
1

2014/7/20  13:23

祝・バラの挿し木に根が生えました  ハーブ/花/ガーデニング

6月に植えたバラの挿し木に根が生えました。クラッカー^▽^おめでと〜
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html

6月下旬に確認した時には、まったく生えていなかったので

「やっぱり私の技術では無理なのかも…」

と思っておりましたが、10日ほどして再び抜いてみたところ

何やらミシミシっと土に張り付くような手ごたえが。

クリックすると元のサイズで表示します

出たぁ〜 \(^o^)/

期待していなかっただけに息を呑む、そして…

喜びの舞い
バニー いやっほ〜

5本中4本が発根。(1本は腐ってしまいました)
80%の発根率、初めてにしては上出来です。

こういう小さな成功体験が、日々も心も楽しくしてくれます。

第一段階クリア

でもここで有頂天になって気を抜いてはいけません。

このままもう少し根を育てて、植え替えすることにします。

来年の春、真っ白なバラが咲く…予定です。
きっと、おそらく…たぶん¬_¬


さて…
プランターの土が古くなり、粘土質になってきました。
水はけも悪くなってきたので、土のリサイクル材を使い
土壌改良をすることに。

古い土に、リサイクル材の土を混ぜるだけ。

どんなに暑かろうが、どんなに蚊にくわれようが、

今の私はぁ〜土を良くすることで頭がいっぱいなんだぁ〜パンチ`へ´

と、一心不乱に混ぜ混ぜすること5分あまり。

あら不思議
粘り気のあった土がふんわりしたよい土に大変身。

その土を使って、無造作に植えられていた植物の植え替え作業へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ユリの根元付近から葉が出てきて、
抜いてみたら、根元に小さな白い物が。
マッチ棒の先よりももっと小さく、球根なのかどうなのか
判別できない物でしたが、とりあえずそのまま育てること半年あまり。

このたび確認してみましたら、こんなに大きく育っていました。

株が増えたということですね…

暑い時期の植え替えとなってしまい、この先の成長がやや心配でしたが
生まれ変わった土に植え替えをしました。

うまいこと育ったとしても、花が咲くのは2年〜3年後でしょうか。

時間と手間がかかればかかるほど、花開いた時の喜びは大きいということで。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も、このオニユリが開花しました。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/340.html

昨年より、背が伸び、花の数も増え、
今年も我が家の出窓を見つめ立っています。

そこに咲いていてくれるだけで、心穏やか。
見つめてくれているだけで勇気百倍。

そんな生活が、ずっと続くことを願っております。
1

2014/7/13  17:53

しっぽ通信 Vol.70  しっぽ通信

1年の半分が終わったら

近所の神社へ「半年間ありがとう参り」。

毎年の恒例行事でございます。

驚くほどの猛暑の中、須賀神社と田宮神社(於岩稲荷)へ
参拝してきました。

【須賀神社】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/44.html

【田宮神社・於岩稲荷】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/268.html

暑ぢぃ〜よぉ〜
  あ〜ん

帰り道、日傘片手にひとり猛暑と戦っておりますと、

とあるお寺の入口の端っこに小さな観音様(?)が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その足元には小さく、愛らしい花。

石像の後ろから外を覗きこむように立っています。

足を止め、しばらく見入る…

爽やかなスミレ色、

ささやかで、飾り気がなく、さり気ない二人の姿に、

一瞬の涼しさと、穏やかな気持ちを感じたのです。

こんな所にこんなのあったかしら…

あまりに小さな2人、皆 気づくことなく通り過ぎて行くのでしょう。

心癒すものは、慌ただしい日常の中に隠れているもの。

それを見つける心の余裕と、愛でる時間の余裕を持たなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝者は無料でいただける田宮神社(於岩稲荷)のお守り。

数あるお言葉の中から、その時の自分の気持ちに合わせて選び持ち帰ることができます。

以前も書きましたが、一番上に置いてあるお言葉が一番しっくりくるんです。

次に参拝に来る人が誰なのか、神様はきっとわかっているのだと
私はそう思っています。

今回はこのお言葉を用意して待っていてくださいました。

見わたせば 空にぞ広がる 我が想い


見上げれば青空。'_'; 猛暑なだけに…

胸に秘めた想いを、青空に ふわっ と、ふわぁ〜っ と届けるイメージ。

四谷に実在したお岩さんは、気立てがよく、働き者、
日々起こる様々な出来事も受け入れて、
よりよい方向へ持って行けるように動いた女性でした。

その姿を見習って、

残りの半年、よいオーラを出しながらいきましょう。パンチ^▽^ よいしょ〜

空へと届け 我が想い…拍手

きっと何かいい事がやって来ます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ