2014/8/2  23:44

Smile 浅田真央23年の軌跡展 (新宿高島屋)  イベント

仕事帰り、新宿高島屋に立ち寄ると、
入口に浅田真央ちゃん写真展の広告ディスプレイがありました。

時間が遅かったのでそのまま帰宅しましたが、
生き生きとしていて、とってもいい写真だったので、
やっぱり見たい…と、休日に出直してみてきました。

写真の他、衣装30点、メダルも展示されていて

無料 とは思えないほど見応えがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の外には真央ちゃんから来場者へのメッセージが。

クリックすると元のサイズで表示します

入口を入るとまず、ソチオリンピックのエキシビションで着ていた
「スマイル」の衣装がお出迎えしてくれます。
テレビで見るよりも、実物はもっとシンプルな感じ。
 
http://www.youtube.com/watch?v=vSWqWV4-pzY

ジュニアの頃から現在までの衣装がたくさん展示されていて
「あ〜あの時の衣装だ」
と、テンション上がります。
間近で、細部まで見られる機会はなかなかありません。

バンクーバーオリンピック、ソチオリンピックの時の衣装もありましたが
あの時の気持ちがよみがえってきて、胸がいっぱい。

衣装だけみても、大人になっていく彼女の成長がよくわかります。

ソチオリンピックのフリー演技をフルバージョンでみられるコーナーでは
終わる度に来場者から拍手、
涙をこらえ歯をくいしばる佐藤コーチの映像が出る度にまた涙。
あの感動は色褪せません。

順位やメダルの色では評価しきれない、
記憶に残る素晴らしいスケーターなのだと実感。

クリックすると元のサイズで表示します

会場内は撮影禁止ですが、出口にあるキスアンドクライ記念撮影コーナーでは
真央ちゃんと写真が撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します

トリプル〜アクセル〜

ほぼ等身大…

彼女が努力家だということは皆知っています。
愛らしい容姿の裏に、ストイックな一面があるのでしょう。

どんなに調子が悪い時でも、うまくいかない時でも、彼女は
公の場で投げやりな態度をとったり、暴言を吐いたりしません。
だから観ている側に不快感が残りません。

それが国民に愛される理由のひとつかなと思って見ています。

クリックすると元のサイズで表示します

来場者から真央ちゃんへのメッセージボード。

「まおちゃん大好き」「ありがとう」と書いています。

いい時も、悪い時も、彼女のドラマを見続けて、

まるで自分の娘のように彼女の演技にハラハラ、ドキドキ、
喜んだり、悔しく思ったり、胸が熱くなって涙が出たり…

画面に釘付けになりながら、

この10年余り、私たちは彼女と夢を見てきたのでしょう。

夢はいつか終わるけれど、

あともう少しだけ、あなたと夢がみたいです。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ