2013/12/8  22:08

等々力渓谷 & オーボンヴュータン & 九品仏 & KITTEクリスマスツリー  目黒/品川/五反田/戸越/等々力/恵比寿/代官山/世田谷区/大田区

友人の Yoshimiさんと行く 健脚シリーズ

2013年最後の健脚散歩は東京都世田谷区 等々力渓谷 で紅葉狩り。もみじ

水が湧き出る、東京の パワースポット でございます。


今回のコースは…

JR大井町駅
 
東急大井町線 等々力駅
 
等々力渓谷
 
多摩川
 
尾山台 オーボンヴュータンでティータイム
 
九品仏 (紅葉おすすめスポット
 
東京駅前 KITTEでクリスマスツリー観賞


スタートはJR大井町駅。
東急大井町線に乗り換えて等々力駅下車。

改札を出て左へ。
駅前のスーパー成城石井の横が渓谷への入口。

クリックすると元のサイズで表示します

入口にかかる ゴルフ橋。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、等々力渓谷散策 スタート。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴルフ橋を下から望む…

昭和の初め、東急電鉄が開発した広大なゴルフ場があったことに
由来しているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

横を流れる谷沢川(やざわがわ)。

入口付近は遊歩道も狭く、ぬかるんでいる所があるので滑らないように注意。

全長約1km、谷沢川が侵食してできた東京23区唯一の渓谷。

渓谷のいたる所から水が湧き出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

川のせせらぎ音に鳥の声。

いい所だなぁ…という言葉しか出てきません。

クリックすると元のサイズで表示します

かわいい橋を渡って、奥へ、奥へ…

クリックすると元のサイズで表示します

渓谷全体が紅葉しているのではなく、

奥に向かって歩いていくと紅葉した木が増えていくといった感じ。

渓谷の途中で 野毛大塚古墳 の案内板。

階段をのぼり、一度渓谷から出てしばらく歩くと

玉川野毛町公園内に古墳が。

クリックすると元のサイズで表示します

古墳の上は見晴らし台のようになっています…

が、そんなに高くないのでそれほどの景色は楽しめませんでした。

再び渓谷へ戻り、さらに奥へ。

クリックすると元のサイズで表示します

稚児大師堂付近にきれいな紅葉。

きれい…

クリックすると元のサイズで表示します

稚児大師堂

弘法大師の幼い頃の像だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

鮮やかなピンクがひんやりした渓谷に温かさを運んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

稚児大師堂の隣りにあるのが不動の滝。(写真右側)

等々力の地名はこの滝の音が響き渡り轟いたところからついたという
言い伝えがあるそうです。

驚くことに、右側の崖全体から水が湧き出て、したたり落ちているんです。
感動です。

水が湧き出るところにパワーあり。

この崖を見ているだけで力が湧いてくるような気がします。

等々力渓谷がパワースポットと言われる意味がわかるそんな場所。

この滝の上に 等々力不動尊 があります。

クリックすると元のサイズで表示します

階段をのぼって 等々力不動尊 へ。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは紅葉が見事。

等々力不動尊は桜の名所でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

健脚シスターズ、ふたりとも 大吉

おみくじを渡される際

「ふたりともいい方向に向かってるみたいね」

と有り難いお言葉をいただきました。

いいぞ、いいぞ、さっそくパワースポットのご利益が。

クリックすると元のサイズで表示します

おじいちゃんと孫、仲良く眺める秋の時。

クリックすると元のサイズで表示します

手水舎の龍も紅葉狩り。

クリックすると元のサイズで表示します

日の光は赤く、暗く、秋のドラマを演出してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

不動の滝の横の茶店で休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

くず餅&ほうじ茶セット(500円)

限定と書いてあったのですが、等々力渓谷限定? 秋限定? 数量限定?

よくわかりませんでしたが、もっちり歯ごたえありで美味でした。

穏やかなこのひとときに感謝。

クリックすると元のサイズで表示します

不動の滝の横には日本庭園(無料)があります。

上までのぼると、芝広場があり、多摩川方面を眺めることができます。

等々力渓谷はこの辺りが終点。


渓谷を出て、多摩川を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

西洋洗濯処、クリーニング屋さんです。

なるほど。

渓谷から5分ほど歩くと、多摩川に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

土手の上は車道と横断歩道。

右見て、左見て、もう一度右を見て、渡りまぁ〜す。

クリックすると元のサイズで表示します

広いなぁ〜

向こうに見えるビル群は武蔵小杉駅かな。

川沿いを尾山台方面へしばし散歩。

等々力のお隣り、尾山台にあるあの有名店を目指します。

適当な所で多摩川を後にし、再び環八通り方面へ。

クリックすると元のサイズで表示します

やはりこの辺りは高級住宅街なのです。

素敵なお家がいっぱい。

静かで、あまり人もいない…

東急大井町線・尾山台駅から続く商店街にその名店があります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

オーボンヴュータン 尾山台本店

日本のフランス菓子第一人者、河田勝彦氏のお店。
名前は知っていても、なかなかお目にかかる機会がないお店でした。

※オーボンヴュータンとは「思い出の時」という意味だそうです。

消して広い店ではありませんが、さすが名店。
ひっきりなしにお客さんがやってきて、店内はごった返し。

お店の一角にイートインコーナーがあり、せっかくなのでいただくことに。

クリックすると元のサイズで表示します

オーボンヴュータン(クレームブリュレ 375円)

お店の名前と同じだから間違いないだろうと注文したのですが、
やっぱりおいしい。

厚めでしっかりとしたカラメルの下に
濃厚なクリームと洋梨。
お酒が強めで大人の味。
深い味がします。

こんな濃厚なクレームブリュレは食べた事ないかも。

満足感たっぷりにお店を後にし、尾山台駅方面へ。

次に目指すは九品仏(くほんぶつ)。

東急大井町線 等々力駅  尾山台駅  九品仏駅

ひと駅がさほど離れていないので、軽く歩ける距離です。

クリックすると元のサイズで表示します

東急大井町線・九品仏駅前にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

九品仏浄真寺 (無料)

入口の門からすでにヤバイ…

紅葉が…

クリックすると元のサイズで表示します
                          撮影:平成25年12月7日

美しすぎる 

クリックすると元のサイズで表示します

すっ、すごい…

そんなに期待していなかったのに…

クリックすると元のサイズで表示します

お地蔵さんたちも紅葉狩り。

クリックすると元のサイズで表示します

手にはイチョウの葉をお持ちでございます。

3人で遊んでいるのでしょうか。

お地蔵さま、わたくし「九品仏(くほんぶつ)」を「くひんぶつ」って読んじゃった
人間なのですが、入ってもよろしいでしょうか。

おじゃまいたします…

クリックすると元のサイズで表示します

全てが絵になるお寺です。

クリックすると元のサイズで表示します

浄真寺仁王門をくぐり、さらに奥へ。

クリックすると元のサイズで表示します

お堂の中には大きな仏像が座っています。

ゆっくり座って心を落ち着けてください。

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、ここに座って、静かな時をゆっくりお楽しみください。

広い畳敷きのお堂内はヒジョ〜に落ち着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

京都みたい…

そんな錯覚に陥る瞬間。

クリックすると元のサイズで表示します

お堂奥の休憩スペース。

格子越しの紅葉も味があります。

こんなに素敵なお寺があったなんて…

感動とともに、静かな時の流れをしっかりと感じたそんなひとときでした。


等々力渓谷も、九品仏も人でごった返すことがなく
静かにゆっくり楽しむことができました。
とてもいい所です。


最後は東京駅へ。

駅前のKITTEに今年、素晴らしいクリスマスツリーがお目見えしました。

クリックすると元のサイズで表示します

全長15メートル、雪をまとったモミの木。

ただそれだけなのにドラマチック。

シンシンと穏やかに積る雪、
時に強い風がゴ−ゴ−と音を立て、揺さ振られた枝がきしむ音が響く…

そんな光景が目に浮かぶようです。

写真で見た瞬間、衝撃が走りぜひ見たいと思っていたのです。
クリスマスツリーにはオーナメントを付けるものだという先入観が
ガラガラと音を立てて崩れ去った瞬間でした。

ハイジに出てくるモミの木はこんなかな。

クリックすると元のサイズで表示します

30分に一度、3分間のショーが行われます。

音楽に合せてライトの色が変わるくらいなので少々拍子抜けでしたが
きれいです。

 
2013年の健脚シリーズ、お楽しみいただけたでしょうか。

今年は「行ったことのない街へ」をテーマにあちこち行ってみました。

乗ったことのない電車に乗って
行ったことのない街へ
地図を片手に知らない道を行く…

同じ場所をぐるぐるまわっているだけではなく

来年も素晴らしい場所を探して、歩きまわります。

クリックすると元のサイズで表示します

2014年も 健脚シリーズ をよろしくお願い申し上げます。



2013年の健脚シリーズはこちらから
   
【戸越銀座商店街 & 上神明天祖神社】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/352.html

【谷根千散歩】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/362.html

【川越散歩】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/374.html

【日比谷公園ガーデニングショー】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/376.html
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ