2013/3/10  0:14

1泊2日 箱根の旅  北海道/京都/箱根

何だか足が冷えるわぁ…

そうだ温泉に行こう。

あんまり遠くへは行きたくない…

そうだ箱根に行こう

思い立ったが吉日。

ホテル行きの無料送迎バスが小田原駅から出ているので、

まずは小田原駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

小田原城 どぉ〜ん

城が駅前にあるなんてびっくり。

今回の宿は箱根小涌谷の うたゆの宿

土曜日・夏期休暇・年末年始・ゴールデンウィーク等はシーズン料金で12,800円ですが
その他は9,800円で泊まれます。(1泊2食付)

貸切風呂が無料、カラオケが1時間半無料、卓球なども無料で楽しめます。(予約制)

お部屋も、廊下も、お風呂(脱衣所&浴場)も全館畳敷きです。
 
http://www.utayu.com/hakone/index.htm

クリックすると元のサイズで表示します

窓の外にはスギ花粉 by みなみこうせつ−神田川−

杉の木が何やら茶色くよからぬ物をたくさんつけておりました。風邪ひぃ〜

露天風呂を楽しみ、カラオケで歌いまくり…
温泉は体がぽかぽかしますねぇ。
出た後も体が冷えません。

そして、夕食タイム。

クリックすると元のサイズで表示します

外のイルミネーションを見ながら、赤ワインを一杯。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     海鮮盛り合わせ        白菜とウニをのせた桃色スープ
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 サクラエビとエンダイブのサラダ      豚ヒレ肉のグリル
                            フルーツソース
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    イタリアトスカーナ風       苺のデザートタンバル仕立て
      カッチュッコ

カッチュッコ、タンバル仕立てって何だ '_';
名前を聞いてもさっぱりわからない物が…

かなりのボリュームでお腹いっぱい。


早朝から温泉につかり、

クリックすると元のサイズで表示します

朝食タ〜イム

やっぱり朝は白飯が一番。

ホテルからは小田原駅行と強羅駅行の無料送迎バスが出ています。(予約制)

私たちは強羅駅行に乗り、観光してから帰ることにしました。

強羅駅からは箱根の観光名所をまわるバスが出ています。
(スイカなどのICカードも使えます)

バスに乗って、箱根ガラスの森美術館を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

箱根の山はカーブが激しい…迫力あります。

車内アナウンスは小田原出身の柳沢慎吾。

「ピンポ〜ン(本人が口で言っている)、次は○○でぇ〜す。
 みなさんこんにちは柳沢慎吾です。」

乗客は口々に

「柳沢慎吾じゃん。どうりでふざけたアナウンスだと思った。」

クリックすると元のサイズで表示します

箱根ガラスの森美術館に到着〜

無料のコインロッカーがありますので荷物を預けて
身軽になってお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します

入口にはガラスの木。

枝にガラスの玉がいっぱい下がり、太陽の光に反射してキラキラ輝きます。
お話の世界に出てくる木みたい。

すごくきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

花壇には、スノードロップ。

はずかしがり屋さんなので下を向いて咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します

山に囲まれたお話の国…ってな感じかしらね。

クリックすると元のサイズで表示します

ガラスのトンネルもキラキラ。

向こうに見えている白い煙は大涌谷です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは美術館へ。

古いベネチアングラスなどの作品を見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなシャンデリア、家に欲しいわぁ〜

こんなシャンデリアが似合う家に住みたいわぁ〜´_`

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ガラスのお花を、はい、どぉ〜ぞ

クリックすると元のサイズで表示します

ガラス越し、モヤモヤの世界。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産ショップにはたくさんのガラス商品が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カフェでちょっこし休憩。

メープルパフェとクロワッサンをいただいてみました。

パフェといってもメープルアイスしか入っていませんが
やさしい甘さ。

クロワッサンはバターの風味がしっかり。
外はサクッ、中はもちふわです。

クリックすると元のサイズで表示します

かわいいお家の中ではジャムを販売しています。

おとぎの国にいるような不思議な感覚になります。

クリックすると元のサイズで表示します

花壇でガラスのお花を発見。

これは紫陽花でございます。

クリックすると元のサイズで表示します

下におりると川が流れています。

空気がいい…けど花粉も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

ガラスの森にある大王松(だいおうしょう)

これがパワースポットなのだと言う…

松の葉は普通2本に分かれているのですが、
大王松は3つに分かれていてとても珍しいそうです。。
この葉を身につけると「知恵」「慈悲」「真心」が授かるとの言い伝えがあるそうな。

パワースポットブームの昨今、
どこもかしこもパワースポットで押しますねぇ。

みんな好きよね、パワースポット。

さて…
ガラスの森美術館前からバスに乗り箱根湯本駅へ。

東京へ帰ります。

そんなに遠くへ行かずとも、
土日に近場へパパッと行ってチャチャッと帰る。
そんな旅もなかなかいいものです。

たまには旅に出るもんだ…

そして心を洗うのだ。

あぁ〜日本のどこかにぃ〜私を待ってる人がいるぅ〜


【今回の旅のお土産】
箱根と言えば寄木細工

ということで…

クリックすると元のサイズで表示します

寄木細工のお箸をお買い上げ。

おススメのお土産はこちらから
 
うさぎや・菜の花 「ご黒うさん、箱根のお月様、どらやき」
http://www.nanohana.co.jp/200910NAN/kashi.html
http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14038921/
※皮に餅粉を使っているのでもっちり、あんこたっぷり…試食もたっぷり味わえます。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ