2012/7/8  21:44

睡眠改革 〜トゥルースリーパー & エアウィーブ〜  美容・健康

耐えられない…

1年がんばったけど、もう無理…´_`

悪夢のギックリ腰から一年、普通に生活はしていますが
毎日腰が重く、日によっては痛い。
外出した翌日は腰がズシッと重く寝て過ごす日々。@〜@

寝ているだけでも腰が痛く、
朝起きると首、肩、背中が痛く、重く、
一日の始まりにはもうすでに疲れている。
何度か枕を買いかえてみましたが効果なし。

古い布団が体に合っていないんだ…

このまま我慢して一生を過ごすか
思い切って寝具を新しくして楽しく過ごすか

そりゃ後者を選択して楽しく過ごしたいさ。バニー

ということでマットレスを購入することにしました。


選択肢はあまり多いとなかなか決められないので話題の

トゥルースリーパー (低反発)
エアウィーブ     (高反発)

この2つにしぼってみました。

この2つの決定的な違いは、低反発高反発であること。

エアウィーブはデパートや東急ハンズで扱っていて
行けば試せるというのでハンズに行ってみました。

http://airweave.jp/



エアウィーブ担当のお姉さんが丁寧に説明してくださった内容をまとめると

エアウィーブ
・押し返す力が強く寝返りが楽
・体圧分散に優れている
・合成樹脂を糸状にして編み込んであるので通気性がいい
 (夏は蒸れにくく、冬は空気断熱で暖かい)
・カバーをはずしてマット部分を水洗いできる

※ただし、合成樹脂という性質上、熱に弱い
 電気毛布、アンカ、湯たんぽを直に置くとヘタってしまうので
 暖房機器は掛布団に置いて使用した方がいいとのこと。

※テレビでも取り上げられ人気のため品薄だそうです。
 ハンズでも在庫が1個あるかないか。
 在庫がなければ取り寄せで多少時間がかかりますとのこと。



試しに寝かせてもらうと (ハンズのど真ん中で寝る女)

さすが高反発、弾力性があり
下から ワッショイ と持ち上げられている感じ。
祭りです… \(^o^)/

寝た瞬間、圧力が体に均等にかかっているのがわかりました。
(長年どうしようもない布団に寝ていた私にはすぐに…)

枕も首、頭をしっかりささえてくれて高さ調節もでき
かなりいい感じ。

マットレスは薄いタイプより厚めのタイプの方が寝心地がいいのですが
値段が高い…


予算オーバーのため、結局トゥルースリーパーに決めました。
(試して合わなければ30日以内なら返品可能)

ちなみに…

トゥルースリーパーは正規販売店がショップジャパンなのですが
なるべく安く買いたいからと他の店で購入すると
偽物の可能性が高いという情報があったので
私はショップジャパン楽天市場店で購入しました。
 
http://item.rakuten.co.jp/shopjapan/c/0000000105/


クリックすると元のサイズで表示します

マットレスは真空パックになって届きます。

はじめはヨガマットくらいの薄さなのですが
出して置いておくと膨らんでいきます。

ややペタッとした感触のマットレス。
やわらかいけれど適度な硬さがあり、
自分の体に合わせて沈んでくれるので腰の隙間も埋めてくれ
腰と肩にかかる圧力を分散してくれます。

やさし〜く体を包んでくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

CMでやっているこれをやってみました。

復元性にすぐれたマットなので、手を放すと
すぅ〜っと元に戻ります。

戻る力が強いということは下から体も支えてくれるということですね。

クリックすると元のサイズで表示します

面白いから足でも…

指の所に注目。
体に触れている所だけが沈んでいるのがわかります。

偏平足じゃないことを確認。← ̄ー ̄ 土踏まず、よぉ〜し

ちなみに顔でもやってみたら目、鼻、口が浮かび上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

トゥルースリーパープレミアムはメッシュカバーが付いていて
蒸れを軽減してくれます。

それでもマットの素材的に夏は多少熱がこもりそうですね。
この上からもう一枚専用カバーをかけて使用します。

どちらのカバーもしっかりできています。

クリックすると元のサイズで表示します

枕はマットと同じ素材のチップを調節して自分の好みの高さにできます。

ただ…自分のベストな高さにするのに時間がかかる感じ。
私は毎日出したり、入れたりしています。
使い始めて1週間、いまだにベストが見い出せず。
寝た感触は悪くないのですが面倒くさい…

チップがすごくたくさん付いてくるので
手持ちの枕カバーに詰めれば枕が2〜3個くらい作れます。

※枕は高すぎると気道をふさいでしまうので
 眠りに支障がでるそうです。


使ってみた感想としては…買ってよかったです。

ショップジャパンのCMで使用者が話していること、
あれは全て本当ですね。
(本当は使っていないエキストラちゃうかぁ〜と疑って見ていたのですが…)


・届いて一晩寝た翌朝、首、肩、背中がまったく痛くない。
 上半身が軽くてビックリ。
 起きたらすでに疲れていたあの日々は何だったんだろうと思うくらい。


・寝ていても腰はぜんぜん痛くない。
 日中、多少の腰のダルさはありますが、この1年の痛みが嘘のように軽い。

 【追記】
 使い始めて一か月半が過ぎましたが、日中もまったく腰が痛くなくなりました。


・横向きで寝ても肩がぜんぜん痛くない。
 (マットが体に合わせて沈んでくれるから)


・以前は寝ている間に1〜2回は目が覚めていたのですが
 朝までぐっすり。


・トゥルースリーパーは下にやわらかい物を敷くとお尻が沈み過ぎて腰が痛いので
 床に一枚布団を敷いて、その上に敷くくらいがいいかもしれません。
 下を固めにして使うと沈み過ぎずいい感じ。



今まで寝ている間に腰と肩に相当余計な圧力がかかっていたんだ…

寝具は大事だなと実感しました。

心身ともに 健康第一 No.1!

体調がすぐれない方は寝具を見直してみてはいかがでしょうか。


低反発でもやわらかいだけではダメ。NG
適度な硬さがないと沈み過ぎて支えられず
体に負担がかかります。

ただ優しいだけの人よりも、時に厳しく接してくれる人の方が
自分の事をしっかりと支えてくれる。

それと同じなのでございましょう。
11



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ