2016/9/13  15:34

変化とともに  しっぽコラム/エッセイ

夜、外に出てみたら蚊取り線香の匂いが漂ってきました。
どこからか流れてくるその匂いに違和感を感じました。
そして気づいたのです。
空気の匂いが少しだけ変わってきたことに。

蒸し暑く体にまとわりつくような厚みのあったヤンチャな空気が
落ち着いた大人になってきたような肌触り。

夏の定番である蚊取り線香の匂い、秋に向かう落ち着いた空気の匂い
鼻から吸い込んだ時に完全に混ざり合わない違和感。'_';

もうすぐ季節が変わるのです。

この夏、ハーブの資格を取得しました。
植物の資格をひとつ取りたいと思い、半年かけて勉強しました。

ハーブは4種類の気候型に分かれます。No.1!*^_^*

@地中海沿岸タイプ
Aヨーロッパ中緯度地帯タイプ
B東南アジア&中米タイプ
C東アジア&日本タイプ

それぞれの原産国の気候に合わせた土壌、育て方が必要になります。

例えばラベンダー、ローズマリー、セージは地中海沿岸タイプ。

地中海沿岸は偏西風の影響で冬暖かく夏は涼しく乾燥しています。
風化した石灰岩の炭酸カルシウムが溶け出した弱アルカリ性に近い土壌です。
高温多湿の日本で育てるには土に石灰を混ぜて弱アルカリ性に近づけ、
雨に当てないように軒下に避難させるなど注意が必要です。

時代が流れても、植物は遺伝子を受け継ぎ、自分のルーツを記憶しているのでしょう。
人間ととてもよく似ています。

植物にとって土壌は大切な要素。
植物の性質にあった土を与え、手間・時間を惜しまず、健康に育てることが大切。

学び得た知識を自らの土壌に加え、芽を出し、
世のため人のためそして自分のためによい花が咲く日を夢見ています。

学問の秋がやってきます。

お昼寝のつもりが起きたら夜が更けていました。
本気で寝てしまったようです。
目がさえてしまった私は、キッチンのテーブルで本を読むことにしました。

辺りは寝静まり、聞こえてくるのは虫の声と時折鳴り出す冷蔵庫の音だけ。
私ひとり、静かで穏やかな夜です。*^_^* 夜

どれだけの時間が経ったのでしょう。
冷蔵庫が突然「ブォ〜ン」と音をたてました。

はっと現実の世界に戻された私は窓を見ました。
空の向こうが少し明るみ始めています。

朝の気配…朝日

新しい一日が始まります。
1
タグ: ハーブ 季節 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ