2015/9/13  19:22

百日草が咲いています  ハーブ/花/ガーデニング

春、職場の同僚からもらった種を蒔き、育てること数か月。

蕾がなかなか出てこず育て方を間違えたかと思ったら、
この夏、色とりどりの花を咲かせてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

百日草(ジニア)

花言葉:「不在の友を思う」「友への思い」「絆」「幸福」「いつまでも変わらぬ心」


ジニアと呼ばれていますが、
春に種を蒔き、夏から秋にかけて長い期間咲き続けることから百日草とも呼ばれています。

難易度は5段階で1くらい。
初心者にも育てやすい花です。

育てやすく手間がかからないということは自ら育つ力が強いということ。

多少の困難にはくじけないということ。

水やりを忘れ何度となくカピカピになり、
あわてて給水をしてもすぐに復活を遂げ、
たいして良い土でもない小さなプランターの中でぐんぐん成長を続けるその姿に
生命力を感じています。

ふと見ると、花の上でカナブンが休憩していることがあります。
大きく肉厚なこの花は、疲れた体を休めるには丁度よく、
虫さんたちのよいベットになっているようです。

「君たちも毎日暑くて大変でしょう。ゆっくりお休みなさい。」

彼らが目を覚まさないように、そっと水やりをして家に戻ります。

虫さんたちは生命力あふれるこの花に寝ころび
体いっぱいに新たなパワーを充電しているようです。

加齢によりメンテナンスが必要になってきた私の体にも
この花が新たな生命力を注いでくれている、そんな気がしています。

見上げるとうろこ雲。

秋のやさしい空になってきました。

また季節が変わります。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ