2015/4/29  15:44

8周年のご挨拶  しっぽコラム/エッセイ

我が家で一番日当たりがいい場所、それはベランダ。
カニ歩きをしてようやく一人通れるくらいの狭く小さな空間です。

お日さまの光がいっぱい当たるのでプランターを置き、花を育てています。
暖かな日差しとやわらかい風を浴びて、彼らはとても気持ちよさそうです。

休日になると窓辺に座り、彼らの様子を確かめます。

芽は出そうかな。
成長しているかな。

お隣りの庭にやって来る鳥の声と
明るく暖かな光が差し込む窓辺、
そこに流れる穏やかな時間。

洗濯物が風に揺れる度、その光は揺らぎ、
静かなひとときに、時折変化をもたらしてくれます。

至福の時

ペースを落とし、ゆっくり楽しむ、
刺激を求めた若い頃とは違い、静かで穏やかな生活に喜びを感じるのは
少し年をとったからでしょうね。

近頃、ブログの更新も少しゆっくりになってきました。
このページも我が家のベランダと同じ、小さな空間です。

美味しいお茶とお菓子を用意して、
何にも追われることのない、ゆっくり流れるささやかな時間を
楽しんでいただけたらと思います。

このブログを始めてから、嬉しい出来事が舞い込むようになりました。
たまに吹いてくる予想外の風が、
平凡な生活に小さな変化をもたらしてくれています。

可能性で満たされ、美しく花開く蕾のように
またいつか ポンッ とはじける心地よい瞬間が訪れる日を心待ちにしています。

また1年よろしくお付き合いください。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、挿し木に挑戦したバラが蕾をつけました。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/396.html

日に日に数を増やし、ふくらみ、

美しく花開いたその姿を皆さまにご披露できる日も、

さほど遠くはないようです。

1

2015/4/5  2:20

馬橋稲荷神社 & 善福寺川緑地 & ローズカフェ & お鷹の道  文京区/新宿/杉並区/国分寺/調布/立川/八王子

友人の Yoshimi さん と行く 健脚シリーズ

2015年1回目は、中央線沿線の花見散歩です。

美しい桜の風景、風情ある道、おすすめのスポットをご紹介します。


【今回のコース】

JR阿佐ヶ谷駅
  
馬橋稲荷神社 (杉並区 ※仕事運アップの神社
  
善福寺川緑地 (杉並区 ※桜の名所
  
JR荻窪駅
  
JR国分寺駅
 
ローズカフェでランチ (国分寺市)
 
お鷹の道(湧水群)  (国分寺市)
 
JR西国分寺駅


クリックすると元のサイズで表示します

スタートはJR阿佐ヶ谷駅。

馬橋稲荷神社へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前のマクドナルド横の道をまっすぐ進みます。

飲食店、スナックなど夜はさぞにぎやかに違いない。
ちょっとディープな雰囲気もかもし出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ディープな通りを抜け、突き当たりを右へまっすぐ。

正面に見える森森(もりもり)した所が馬橋稲荷神社です。

※「森森(もりもり)」とは…No.1!

 神社には木がたくさん植えられているので、離れた所からでも
 「たぶん、あそこじゃない!?」
 と場所が推測できる時に健脚シスターズが使う言葉。

【馬橋稲荷神社】
クリックすると元のサイズで表示します

馬橋稲荷神社 に到着〜(阿佐ヶ谷駅から徒歩8分くらい)

実はこの神社には素敵な鳥居があるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居の柱に龍の彫刻。

こんな鳥居みたことない、見事です。

参道も素敵。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左の柱が昇り龍、右の柱が降り龍、これを 双龍鳥居 と言います。

龍が巻き付いた鳥居は東京でも3つしかないため東京三鳥居の一つです。
(品川神社、宿鳳山高円寺境内の稲荷社、馬橋稲荷神社)

昇り龍に触れると仕事運がアップするのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

なでなで、すりすり…ふむふむ、この感触だな、なるほどバイバイ

仕事運上がってくおくれ〜

クリックすると元のサイズで表示します

それでは参拝いたしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿横には枝垂桜。

おみくじの結果は…

クリックすると元のサイズで表示します

Yoshimiさん、大吉

わたしは  でございました。

どちらもよい事が書いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この神社には 願掛け狐(500円) というものがあります。

狐は神様のお使い。
お願い事を書いた紙を狐の中に入れて神様に届けていただきます。
神社の所定の場所に納めても、家に持ち帰ってもOK。

ヒゲがある方がオス、ヒゲのない方がメス。

Yoshimiさんはメスを、私はオスを購入して夫婦狐にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿前の狐の台座か、神社奥のお社に納めます。

家に帰ってから気づいたのですが…

お願い事を一生懸命書いたはいいけれど、名前を書くのを忘れました…ひぃ〜
ケアレスミス、テストでは0点になりますね。
「誰だかわからないので、このお願い事は却下!!」
なんてことにならないと信じております…
神様、狐様、お願いっ…と念を送っておきまぁ〜す。

クリックすると元のサイズで表示します

一気に秋になっちゃった?

「仕事運上がっちゃったかも!」

名前を書き忘れたことなどまったく気づかないまま次の目的地

善福寺川緑地を目指します。
(馬橋稲荷神社から徒歩15分〜20分くらい)

気付かなければ幸せなのでございます。

神社を出て左へ、南へ南へ下り、青梅街道を越えさらに南へ。


【善福寺川緑地】

クリックすると元のサイズで表示します

善福寺川に沿って、全長4.2km続く散策路。

下っていくと、以前ご紹介した大宮八幡神社(小さいおじさんが目撃された神社)へとつながっています。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/386.html

緑も多く、鳥の鳴き声が響き、静かにゆっくり観賞することができました。

花見客でごったがえし、ホコリが舞い、お酒の匂いがする都会の名所より
断然いい感じです。

それでは2015年の桜をお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

桜を堪能し、JR荻窪駅に向かいます。(徒歩15分〜20分くらい)

「方向はあってるから、とりあえずこっちで大丈夫」

2人なら初めての街も心強し。

とうことで、今回のお散歩のテーマソングは

天地真理の「ひとりじゃないの」

ひとりじゃないって〜 (ま〜りちゃん
        素敵なことね〜 (ま〜りちゃん 

歌いながらぶらぶら行きます。


荻窪駅からJRに乗り、国分寺駅下車。

以前から気になっていたカフェでランチです。


【ローズカフェ】
クリックすると元のサイズで表示します

JR国分寺駅から徒歩7〜8分。

静かな住宅街の中にある イングリッシュガーデン ローズカフェ

小さなバラ園があるカフェなんです。

バラの季節にはたくさんの花が咲き乱れ、混雑するそうです。
 
http://members.jcom.home.ne.jp/rosecafe/
http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13019688/

クリックすると元のサイズで表示します

サンルームも素敵ですが、私たちはテラス席へ。

なぜなら…
クリックすると元のサイズで表示します

このお店は高台になっているので、街を一望できるんです。

お天気のいい日は富士山も見えます。

この日はあいにくの曇り空だったので残念。

バラの時期にはまだ早かったのですが、その分、
静かに、ゆっくり、ランチを楽しむことができました。

店員さんもとても感じがよく親切です。

クリックすると元のサイズで表示します

ロイヤルガーデンセット(2,100円)

(グラタン、ハーブチキン、ミネストローネ、パン、バウムクーヘン、コーヒー)

どれも美味しかったです。

※席を確保し、カウンターで注文、支払いをすると
 テーブルまで持ってきてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

セルフサービスのお水も素敵。

左から、ローズヒップ、ルイボスティー&ミント…だったかな。

効能も書かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

テラス席の下にバラ園があります。

今の時期はクリスマスローズがたくさん咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスローズは下に向いて咲くので、写真を撮るのも大変。

しゃがむと満腹になったお腹が苦しい…

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスローズさん、こんにちは。

お互い頭を下げてご挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

春バラの時期に向け、ぐんぐん成長しています。

満開になったお庭を想像してみて。


ランチを終え、最終目的地 お鷹の道 へ向かいます。

ローズカフェを出たら左へ。

やけに急な坂道を下り、国分寺街道・一里塚第2の信号を越えると

クリックすると元のサイズで表示します

不動橋があります。

クリックすると元のサイズで表示します

橋にお鷹の道への案内表示が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな住宅街を、ただひたすら道なりに進むと

クリックすると元のサイズで表示します

空き地に見事な一本桜。

大きなお屋敷でも建っていたのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

昔のかわいいポストもたってるよ。

ぶらぶら、のんきに歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

お鷹の道入口に到着〜

江戸時代、この辺りは尾張徳川家の御鷹場(鷹を使って狩りをする場所)で
鷹狩の際にこの道筋を行き来したことからその名がつきました。

(私は人の名前「お鷹さん」だとばかり思っていました…)

クリックすると元のサイズで表示します

ここから風情ある道が続いています。

道沿いには湧水が流れる水路が続き、夏にはホタルが飛ぶそうです。

名水百選にも選ばれている湧水の流れとともに歩きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

東京とは思えません。

クリックすると元のサイズで表示します

この風景、癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

真姿の池

その昔、玉造小町という美しい娘が病いにかかり醜い顔になってしまいました。
武蔵国分寺の薬師如来に祈願したところ、童子が現れ
この池の水で体を洗うようお告げがありました。
その通りにすると病は治り美しい姿に戻りました。

元の姿を映したことから「真姿の池」と呼ばれています。

クリックすると元のサイズで表示します

お鷹の道にある 史跡の駅 おたカフェ
 
http://www.ota-cafe.com/index.html

資料館・庭園のチケット販売、史跡地域の総合案内を行っています。

また、国分寺の地場野菜を使った食事、お茶をいただいたり
国分寺土産も購入できます。

【今回はこちらを購入しました】
武蔵国分寺サブレ、七重塔フィナンシェ、国分寺の果実をたっぷり使ったジャム
(どれも美味しかったです)
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/machi/1007361/1002888.html
http://www.tamanoomiyage.jp/cgi-bin/item.cgi?item=001000000010

クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いた雰囲気のお店で、歩き疲れた足を休めるのにおすすめです。

カフェのおねえさんが、近くに桜がいっぱい咲いている場所があると
おしえてくれたので行ってみることに。

※ここで私のデジカメの充電が力尽きましたので
 ここからはYoshimiさんの写真でお届けいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
                          Photo by Yoshimi
ミラー越しの花見。

クリックすると元のサイズで表示します
                      Photo by Yoshimi
武蔵国分寺

国分寺の地名の由来となったお寺です。

クリックすると元のサイズで表示します
                             Photo by Yoshimi
史跡公園

桜がいっぱいありました。

芝が広がっていて、気持ちがよかったです。

さて、そろそろ帰るとしましょうか。

JR西国分寺駅へ向かう途中も桜がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します
                        Photo by Yoshimi

都立武蔵国分寺公園

ソメイヨシノとユキヤナギのコラボが見事でした。


あっちこっちに桜がいっぱいだったな。

国分寺は新宿からそんなに遠くないのに、自然豊かで、
旅行気分を味わえる街でした。

またゆっくり歩いてみたいな…

みなさんのお花見はいかがでしたか。

今回の総歩数 20,456 歩 (家からJR西国分寺駅まで)

※家から家までは、 22,063歩

2万歩超え、おめでとうございます。 GOOD!^▽^ありがとうございます。


【西国分寺のこんなカフェはいかが…】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/356.html

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ