2014/11/30  17:34


東京の紅葉もピークを迎えました。

今年は六義園の紅葉ライトアップを観に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

入口には列ができていました。

ライトアップは人気ですね。
園内も場所によっては渋滞していました。

六義園は適度に広くて、広すぎない。
都会にあって窮屈さを感じません。
とてもよく手入れがされていて、東京とは思えない素敵な庭園です。

私的には桜の時期よりも、紅葉の六義園がおススメです。

【紅葉の時期の六義園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/342.html

【桜の時期の六義園】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/357.html


クリックすると元のサイズで表示します

入口を入った所では、きれいな紅葉がお出迎え。

夜で足元が暗いので、つまずかないように、すべらないように注意して歩きます。

奥へ、奥へ…

雨上がりの土曜日、
夜のピンと張りつめた冷たい空気と、少し湿った匂いが

昼の庭園とは違った雰囲気をかもし出していました。

眠りについたように静まり返った夜の庭園が新鮮。

足元もよく見えなくて、夜の森に迷い込んだような錯覚を覚えます。

クリックすると元のサイズで表示します

石灯籠と赤。

ライトが当たって、雰囲気ありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトを浴び、舞台で舞っているよう。

クリックすると元のサイズで表示します

半月と紅葉

クリックすると元のサイズで表示します

六義園に来たら、茶屋でお庭を眺めながら
お抹茶セット(和菓子付 510円)をいただくのが好き。

真っ赤な傘が光に照らされ、さらに真っ赤に。
暗闇に映えます。

暗い中でお抹茶をいただくのが不思議な感覚。

白い息とともにいただく温かいお抹茶でいっぷく。

クリックすると元のサイズで表示します

庭園の奥ではこんなライトアップをしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーライトとスモークで、幻想的な世界。

夢の中に出てきそう、そんな感じの異空間。

この辺りの紅葉は庭園内でも一番美しく、
昼も、夜も、東京とは思えない光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

暗闇に浮き上がる、艶やかな朱色の世界。

クリックすると元のサイズで表示します

昼間とはまったく違う世界。

クリックすると元のサイズで表示します

夜になり水辺は黒のスクリーンに。

そこに照らされた真っ赤な紅葉が映し出されます。


さて、そろそろ帰ろうかな…

と思ってみたけれど、渋滞、人混みを抜けないと出口に出られない…

土日は混みますね。

クリックすると元のサイズで表示します

光という物は、対象物をグッと浮かび上がらせ

それが持っている以上の魅力を引き出し、ドラマチックに演出する力があります。

舞台で繰り広げられる喜怒哀楽を観ているような、
エンターテイメント性あふれるショーでした。

ジーンズの裾が泥だらけになってしまったけれど、

たまにはこんな紅葉観賞もありですね。


【おすすめ紅葉スポット】

≪等々力渓谷&九品仏≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/378.html

≪代々木公園≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/224.html

≪神宮外苑&新宿御苑≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/97.html



1

2014/11/18  23:47

カレッタ汐留イルミネーション2014 「カノン・ダジュール〜光の渓谷へ〜」  クリスマス/イルミネーション

今年もこの時期がやってまいりました。

カレッタ汐留イルミネーション 

この2年、3Dプロジェクションマッピングが続きましたが
ようやくLEDのイルミネーションに戻りました。

昨年、一昨年と不完全燃焼を感じていた私は嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

スペシャルプログラムショーカノン・ダジュール〜光の渓谷へ〜
 
http://www.caretta.jp/event/Illumination2014/index.html

25万球のLED、約10メートルの光の柱、

5つのシーンで構成された6分間の音と光のショー。(20分に1度)

ブルーメインなので、目が シパシパ します…

クリックすると元のサイズで表示します

この白いツリー、実は…

クリックすると元のサイズで表示します

カメさん柄です。

カレッタ汐留のお隣は東京湾、

この辺りも時間によっては海の匂いが漂います。

クリックすると元のサイズで表示します

下からみたら、次は上から。

クリックすると元のサイズで表示します

色を変え、点滅し、完成度の高い光のショーが戻って来てくれました。

カレッタ汐留はこうでなくっちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

ショーを楽しんだ後は、
46階スカイレストランの展望スペースで夜景を見て帰らねば。

隅田川、お台場、レンボーブリッジ…いつ来てもいい眺めです。

お子たちが飛んでいるようで、後姿がかわいかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

虹色階段をのぼって、お隣の汐留シティーセンターへ。

クリックすると元のサイズで表示します

汐留シティーセンターのイルミネーション、
今年も地味〜にがんばっています。

延々流れ続ける音楽とイルミネーション、
係りの人がいるわけでもなく…
カレッタ汐留とは違い、放っておかれている感じが嫌いじゃないぞ。

今年も華やかな季節がやってまいりました。

【過去のカレッタ汐留イルミネーションはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/applet/yotsuyanoshippo/msgcate18/archive
1

2014/11/9  21:43

入間航空祭2014  イベント

入間航空祭2014 に行ってきました。

11月3日文化の日に入間基地で行われ、
毎年、数十万人が訪れます。

※2014年は29万人が来場したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

自衛隊機の展示、実演、航空ショーが楽しめ、

アクロバット飛行のブルーインパルスも飛びます。

念願の航空ショー、期待が高まります。

クリックすると元のサイズで表示します

遭難者救助完了〜

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーインパルスのパイロットが一緒に写真を撮ってくれたり、
サインをしてくれます。

選ばれし、精鋭たちです。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーインパルス、飛んでおります…

グッズショップで購入したブルーインパルスのボールペンで遊んでみる…

クリックすると元のサイズで表示します

マグネット

真ん中は現在のブルーインパルス使用機です。


いよいよ、ブルーインパルスの航空ショーが始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

いってらっしゃ〜いバイバイ^▽^

皆で手を振り、お見送り。

パイロットも手を振ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

360度、いろんな方向から飛んできます。

次はどっちから…キョロキョロ

クリックすると元のサイズで表示します

隊列を成して飛ぶのもかなりの技術が必要なのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

管制塔の上を飛ぶブルーインパルス。

頭の真上を通り過ぎていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機でこんなことができるなんて…

パイロットの家族は毎日心配でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

ハートを描きます。
 
クリックすると元のサイズで表示します

私の位置からは全体が入りきらなかった…

クリックすると元のサイズで表示します

なぜこんなにきれいに飛べるのか…

クリックすると元のサイズで表示します

もはや何がどうなっているんだか…

クリックすると元のサイズで表示します

空に円を描きます。

東京オリンピックが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

トルネ〜ド

一機の周りを、もう一機が螺旋状に飛びます。

息がピッタリ…

ぶつからないでとハラハラ、ドキドキ。

クリックすると元のサイズで表示します

おかえりなさい

かっこいいの一言。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行後のセレモニー

大人気過ぎて、人が多くて、しっちゃかめっちゃか…

それでも撮りたい…

腕を伸ばしてがんばりました。


さて、展示を見てまわろうかしら。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行中のデモンストレーション中。

速度を落とす時には、どこがどう動くなど、興味深いですねぇ。

ちなみに、後ろに乗っているのは女性です。素敵


普段はなかなかお目にかかれない自衛隊機がたくさん展示されていました
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
  やや魚顔…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
  後ろから内部も見られます。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

航空ショーって、非現実の世界。

大人も子どもも、男性も女性も、心を振るわせた秋のひととき。

やっぱり飛行機って、ドラマチックでいいよね…
1

2014/11/2  12:48

日本橋クルーズ & 人形町 散歩  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

友人の Yoshimiさん と行く 健脚シリーズ

今回は日本橋・人形町。

前回の 東京タワー&東京スカイツリー 2大タワー間を徒歩で巡る
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/401.html

では時間がなく、さらっとしか見られなかったこの街。
今回はゆっくりとめぐってみました。

相変わらず絶不調な私のデジカメ。
今回もYoshimiさんから写真をご提供いただき、お届けいたします。


【今回のコース】

福徳神社(日本橋)
 
日本橋だし場(コレド室町)
 
日本橋クルーズ
 
玉ひで    (人形町 ※親子丼を食べる)
 
今半惣菜店 (人形町 ※すき焼きコロッケを食べる)
 
森乃園    (人形町 ※ほうじ茶ソフトを食べる)
 
板倉屋    (人形町 ※人形焼を食べる)
 
小網神社  (映画「麒麟の翼」ロケスポット)
 
江戸橋    (映画「麒麟の翼」ロケスポット)
 
カフェ・ウィーン(日本橋三越 ※ウィーン市公認のザッハトルテを食べる)


日本橋・人形町は東野圭吾・原作

ドラマ「新参者」、映画「麒麟の翼」の舞台となった街。

街中にはロケで使われた場所、お店がたくさんあります。

物語を思い出しながら、登場人物の気持ちになりながらのロケ地めぐり、
前回の散歩でゆっくりみられなかった場所をめぐる

復習散歩でございます。


クリックすると元のサイズで表示します

スタートは、日本橋・麒麟像。

「麒麟の翼」のお話は、ここから始まります。

もともとこの麒麟像に翼はなく、東京市繁栄の願い、五街道の起点でもあることから
「飛び立つ」意味を込め、後から取り付けられたそうです。

日本橋はあまり来ることがない街でしたが、前回通った時、
何かいい街だな、歩いてみたいな…という感情が湧いてきました。

何かいい…

質のいい物が持つ、何とも表現できない不思議な感情です。

まずは日本橋横にある船着き場で、クルーズの乗船券をゲット。

乗船券を購入するため1時間前からどんどん人が集まってきていました。

人気のクルーズです。

クリックすると元のサイズで表示します

先頭に並び、1番、2番ゲット〜

※この番号は乗船順で、船内は自由席です。

乗船までは1時間ほど時間があるので、付近を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

福徳神社

コレド室町の横、ビルの谷間にあるこの神社、

この地で1千年以上の歴史を持ち、
平成26年10月に新社殿が出来上がりました。
夜はライトアップされています。
 
http://mebuki.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

できたばかりなので、新築の木の香り。

徳川家将軍も信仰し、二代将軍・秀忠公が参詣した際、
椚の木の鳥居に若芽が萌え出たことから
「芽吹神社」とも呼ばれています。

社殿、お守りなどにも若芽が描かれ、新しい何かが芽生えるような
前向きな気持ちになります。

江戸時代、幕府から富くじ興行を許された数少ない寺社の一つであったこと、
福徳という名前の縁起のよさから、宝くじの当選祈願に訪れる人が多いそうです。

宝くじを置いて、自分で鈴を振り、当選祈願する所もあったり
宝袋(宝くじ入れ)が売られていたり、
金運アップに期待が持てそう。

クリックすると元のサイズで表示します

コレド室町内、
にんべん日本橋本店・イートインスペース だし場 で
かつお・こんぶ合わせだしをいただきっ。
 
https://www.ninben.co.jp/honten/guide/

かつおぶし、佃煮、おせんべい…など、にんべんの日本橋土産も購入できます。

クリックすると元のサイズで表示します

かつお・こんぶ合わせだし(100円)

きれいな黄金色。
塩、しょうゆを加えて、自分好みのお味に。
シンプルだけど、ほっとします。

日本の朝はダシでしょう。

そろそろクルーズの時間、乗り場へ急ごう。
と思ったら…

クリックすると元のサイズで表示します

コメパンマンに遭遇。

新潟の米粉PRキャラでございます。
お察しの通り、アンパンマンでおなじみの やなせたかしさん 作です。

クリックすると元のサイズで表示します

日本橋クルーズへ出発。

日本橋発着のクルーズは運行会社によって値段、コースも様々。
お好みのクルーズをお選びください。
 
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/cruise.html

私たちは45分1,500円で日本橋川〜隅田川〜日本橋
というクルーズにしてみました。
船長さんのガイド付です。
 
https://ja-jp.facebook.com/TokyoBayCruising
http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/nihonbashi-cruise

クリックすると元のサイズで表示します
                                Photo by Yoshimi

日本橋の下を流れる川って、日本橋川っていうんですね。
知りませんでした…

橋の上の人たちも、船上の人たちもお互いに手を振り合って、
まずは日本橋をくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します
                  Photo by Yoshimi

日本橋の下には関東大震災で焼けた焦げ跡が残っています。

修復しようという話も出たそうですが、当時のことを忘れないためにも
そのまま残しているのだそうです。

日本橋の欄干の焦げ跡、地面についた弾のあとは
東京大空襲の際についたものだとか。

クリックすると元のサイズで表示します
                     豊海橋 Photo by Yoshimi

日本橋〜江戸橋〜鎧橋〜茅場橋〜湊橋〜豊海橋

橋をくぐり、日本橋川を隅田川に向けて進みます。

日本橋川にかかるのは小さく、低い橋。
隅田川を走る大きな船では通れない橋の下も、
このクルーズでは通ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します
                            Photo by Yoshimi

隅田川に出ると、清洲橋の向こうに東京スカイツリー。

隅田川は波があるので、船が上下左右にゆっくり大きく揺れます。
スリルあります…

クリックすると元のサイズで表示します
                               Photo by Yoshimi
永代橋をくぐり…

クリックすると元のサイズで表示します
                            Photo by Yoshimi
中央大橋をくぐり…

クリックすると元のサイズで表示します

そして、また日本橋川へと戻り日本橋へ。

昔の景観に戻すため上の高速を取る活動が進められているそうですが
これはこれで迫力あります。


クルーズで気分がよくなったところで、人形町へ。

阿部ちゃん演じる「新参者」の加賀になったつもりで、
テーマ曲を口ずさみながら、

人形町通りを行ってみよぉ〜パンチ^▽^

今回のランチは人形町・玉ひで

親子丼で有名な、行列のできる名店です。

一度食べてみたかったんです。

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日、午前11時50分頃。

噂どおり、行列。
後ろにはどんどん列ができていきます。

※昼は13時までに来店しないと親子丼は食べられません。

外で並ぶこと45分、席について25分くらい待ち
ようやく念願の親子丼が。

            
クリックすると元のサイズで表示します
                              Photo by Yoshimi
元祖親子丼(1,500円)

たまごとろっとろ

ひとくち目は薄味かなと思いましたが、食べているうちに
ほどよい味付けになっていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

軍鶏肉はしまっていて、歯ごたえがあり、おいしい。

玉ひでの角を曲がった所にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します
                 Photo by Yoshimi

手ぬぐいの ちどりや

様々な柄の手ぬぐいがいっぱい並んでいる、かわいいお店です。

手ぬぐいは手を拭くだけではなく、
壁にかけてタペストリーにしたり、のれんにしたり
裁縫用の生地にしたりもできる万能品。

このお店、ドラマ「新参者」のロケ地として使われました。

みのもんた演じる店主が
「この日、コマがひとつ万引きされましてね…」
という、事件解決のヒントにもなったシーンで使われたお店。
ドラマで使われたコマも販売しています。


お店を後にして、甘酒横丁へ。

東京のたい焼き屋御三家のひとつ、柳屋。
 
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003065/

並ぶ気マンマンで行ってみたところ日曜・祝日は休み…
しまった…そこ調べてこなかった…なんてこった。

気を取り直して…次行ってみよぉ〜。

甘酒横丁を曲がった所にある人形町・今半本店。
その横に今半の惣菜店があります。
 
http://www.imahan.com/guide/shop/ningyocho_souzai.html

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今半・すき焼きコロッケ(173円)

肉じゃがではなく、すき焼きだなという割したの味がいい感じ。

さすが今半。
おすすめの一品です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                              Photo by Yoshimi

甘酒横丁にある ほうじ茶・森乃園の ほうじ茶ソフト(300円)

色からするとお茶の味が濃そうですが、意外とあっさりめ。

お店で煎じているほうじ茶の強い香りとともに…

クリックすると元のサイズで表示します
                 Photo by Yoshimi

人形町通りの 人形焼き板倉屋

ここの人形焼も「新参者」に登場しました。

前回の散歩では亀井堂で買ったのですが、
今回はここ板倉屋にしてみました。

今まで人形焼を美味しいと感じたことはありませんでした。
人形町の人形焼きを食べるまでは…

薄皮であんこたっぷり、さすが本場ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
 (5個入 500円/10個入 1,000円)

人形町には人形焼きのお店が何軒かあります。

今回なぜこの店にしたかというと、顔がこわくて面白いから。
そして、顔の凹凸が細かく、やけに精密にできているから。

出来立ては、サックサクで絶品です。

クリックすると元のサイズで表示します
                   Photo by Yoshimi

焼いている所を見ることもできます。

見てもいいですかと聞いてみたら、近くで見せてくださいました。
撮影の許可もいただいたので、撮らせていただきました。

Q:何分くらい焼くんですか?
A:だいたい3分くらいだね。

Q:七福神ですけど、7種類あるんですか?
A:実は6種類なんです。
 (※福禄寿だけがいないらしい)

クリックすると元のサイズで表示します
             Photo by Yoshimi

お父さんがコテも見せてくださいました。

お父さんは軽々と焼いているように見えますが、
両手でも持ち上がらないくらい重たかったです。

よぉ〜く見ると、お父さんの腕はたくましい感じ。
焼きながら毎日筋トレですね。

お店の方はとても親切で、いろいろとお心遣いをいただきました。

次回も立ち寄りたいお店です。


ご飯も食べたし、デザートも食べたし、

何だかんだいっぱい食べたなぁ〜

ということで、日本橋に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

途中にある 小網神社 へ。

日本橋七福神めぐりのひとつで、福禄寿と弁財天が祀られている
金運アップと強運厄除けの神社です。

ビルの谷間の小さな神社ですが、古く雰囲気のいい神社。

クリックすると元のサイズで表示します

ここも映画「麒麟の翼」のロケ地です。

クリックすると元のサイズで表示します

まゆ玉に入ったおみくじがかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           Photo by Yoshimi

銭洗い弁財天でお金をジャブジャブ洗っちゃいましょう。

お金よ増えろ〜っ

【日本橋七福神めぐりはこちら】
さほど広くない範囲内、食べ歩きをしながら、短時間でめぐれます。
http://www.chuo-kanko.or.jp/walking/n-sichifukujin/
http://www.chuo-kanko.or.jp/walking/n-sichifukujin/


日本橋へ戻りがてら、もう一ヶ所立ち寄ってみたよ。

江戸橋ジャンクション下にかかる江戸橋(日本橋の隣りの橋)

橋の横に小さな通路が…

クリックすると元のサイズで表示します
                   Photo by Yoshimi

ここ、映画「麒麟の翼」で中井貴一演じる青柳が刺されたシーンで使われた場所。

クリックすると元のサイズで表示します
                       Photo by Yoshimi

死角…確かに事件が起こりそうな匂いがします。

クリックすると元のサイズで表示します
                          Photo by Yoshimi

ここから日本橋へは数百メートルですが、

刺された状態で日本橋の麒麟像まで歩いたのか…とあれこれ思ってみました。


最後はまったりティータイムでもと、日本橋三越へ。

本館と新館をつなぐ通路から外を見たら…

クリックすると元のサイズで表示します

朝遭遇したコメパンマンが信号待ちをしていました。

ものすごい素な感じで…

少々なで肩、ひと仕事やり終えた感が漂っています。

クリックすると元のサイズで表示します

カフェウィーン 三越日本橋店で

ウィーン市公認のザッハトルテをいただきっ。

コーティングされたチョコが厚めで、食べごたえがあって
がっつり系のザッハトルテでございます。

お店の雰囲気もよく、しばしまったり…
 
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13011194/


日本橋は新旧が共存する街。

ファストファッションが並び、商業化で雰囲気が変わってきた銀座とは違い
品格を壊さぬよう再開発が進められている街。

静かに、ゆっくり、日本の古き良き空気を感じることができる街。

今、私は日本橋の虜でございます。

今回の総歩数 14,758 歩 (家から家まで)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ