2014/8/17  15:13

アスターが咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

春に種をまいたアスターが咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさん発芽した中から、間引きを繰り返し、
毎日毎日話しかけながら成長を確認し、
元気に育ってくれた10本が今、次々に蕾をつけています。

種から花を育てるのは久しぶり。
半年かけてようやく花開いた姿を確認し
ひと仕事やり終えた後の充実感を感じております。*^_^*

ピンク、白、黄色…

次は何色が咲くのかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

春、夏と明るくアクティブな季節には
自己主張が強く、華やかな花たちが彩を添えます。

夏から秋にかけて咲くアスターは、
小さく、ひっそりと、清楚で物静かな雰囲気をかもし出す花。

華やかな季節が終わりを告げ、もうすぐやさしい秋の風が通り抜けることを
さり気なくおしえてくれているような小菊ちゃんです。

こんなに小さな花でも、花びらは適度にしっかりとしていて
指で触れると、やわらかいブラシのような感覚。
小さくても芯の強さを感じます。

窓辺に座って、この花びらにずっと触れていると
時がゆっくり流れていくようで、
非現実の世界にいるよう。

ふと見上げると、やさしい青空。

騒がしく、ガチャガチャした夏が終わる気配。

もうすぐ静かな秋がやってきます。もみじ

アスターの花言葉 信ずる心

何をするにも、慌てて急ぎ過ぎてはいけません。

信念を持って、ゆっくり、じっくり、願いが叶うその時が来るのを
信じて、待ってみましょうか。
1

2014/8/2  23:44

Smile 浅田真央23年の軌跡展 (新宿高島屋)  イベント

仕事帰り、新宿高島屋に立ち寄ると、
入口に浅田真央ちゃん写真展の広告ディスプレイがありました。

時間が遅かったのでそのまま帰宅しましたが、
生き生きとしていて、とってもいい写真だったので、
やっぱり見たい…と、休日に出直してみてきました。

写真の他、衣装30点、メダルも展示されていて

無料 とは思えないほど見応えがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の外には真央ちゃんから来場者へのメッセージが。

クリックすると元のサイズで表示します

入口を入るとまず、ソチオリンピックのエキシビションで着ていた
「スマイル」の衣装がお出迎えしてくれます。
テレビで見るよりも、実物はもっとシンプルな感じ。
 
http://www.youtube.com/watch?v=vSWqWV4-pzY

ジュニアの頃から現在までの衣装がたくさん展示されていて
「あ〜あの時の衣装だ」
と、テンション上がります。
間近で、細部まで見られる機会はなかなかありません。

バンクーバーオリンピック、ソチオリンピックの時の衣装もありましたが
あの時の気持ちがよみがえってきて、胸がいっぱい。

衣装だけみても、大人になっていく彼女の成長がよくわかります。

ソチオリンピックのフリー演技をフルバージョンでみられるコーナーでは
終わる度に来場者から拍手、
涙をこらえ歯をくいしばる佐藤コーチの映像が出る度にまた涙。
あの感動は色褪せません。

順位やメダルの色では評価しきれない、
記憶に残る素晴らしいスケーターなのだと実感。

クリックすると元のサイズで表示します

会場内は撮影禁止ですが、出口にあるキスアンドクライ記念撮影コーナーでは
真央ちゃんと写真が撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します

トリプル〜アクセル〜

ほぼ等身大…

彼女が努力家だということは皆知っています。
愛らしい容姿の裏に、ストイックな一面があるのでしょう。

どんなに調子が悪い時でも、うまくいかない時でも、彼女は
公の場で投げやりな態度をとったり、暴言を吐いたりしません。
だから観ている側に不快感が残りません。

それが国民に愛される理由のひとつかなと思って見ています。

クリックすると元のサイズで表示します

来場者から真央ちゃんへのメッセージボード。

「まおちゃん大好き」「ありがとう」と書いています。

いい時も、悪い時も、彼女のドラマを見続けて、

まるで自分の娘のように彼女の演技にハラハラ、ドキドキ、
喜んだり、悔しく思ったり、胸が熱くなって涙が出たり…

画面に釘付けになりながら、

この10年余り、私たちは彼女と夢を見てきたのでしょう。

夢はいつか終わるけれど、

あともう少しだけ、あなたと夢がみたいです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ