2014/1/26  15:45

湯島天神 うそ替え神事 & 神田明神 & 湯島聖堂  神楽坂/文京区/グルメ

年明け早々、発熱でダウン。*^_^*

風邪知らず、医者知らず、健康だけが取り柄だった私も
加齢による免疫力の低下には勝てないようです。

ようやく復活、いつまでも床に伏しているわけにはいかない…

立ち上がれ私っパンチ^v ゜
死ねっ、風邪菌

ということで、えいやぁ〜っと布団を干し、文京区湯島へ。

この日、湯島天神で うそ替え神事 というのが行われているというので
行ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

JR御茶ノ水駅から聖橋を渡り、まっすぐ、まっすぐ、

坂道を下って、のぼって歩くと、突き当りにあるのが

クリックすると元のサイズで表示します

湯島天神

学問の神様「菅原道真公」を祀る神社。
梅の名所でもあります。

受験の時に何度かお世話になりましたが
来るのは久しぶり…

懐かしいな…

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず屋台がいっぱい出てるなぁ…

来るたびに思うのですが、さほど広い境内ではないから
社殿と屋台が近すぎて落ち着かないのよね。

クリックすると元のサイズで表示します

撫で牛

天神様と言えば牛。

牛の角を撫でたり、体の悪い所を撫でるといいらしいです。
 
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/engi/ushi.htm

クリックすると元のサイズで表示します

受験シーズンなので参拝客がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

絵馬の山

この時期、神様も毎日残業続きかしらね…

クリックすると元のサイズで表示します

境内には 奇縁氷人石 というものがあります。

江戸時代、迷子を探す際に石碑の片側に迷子の名前、特徴を書いた紙を貼り、
情報を持っている人が反対側にその情報を書いた紙を貼っていました。

石柱の右側には「たつぬるかた」、
左側には「をしふるかた」と書いてあります。

落し物や迷子を探す人は「たつぬるかた」に、
拾ったり見つけた人は「をしふるかた」に、
お願いしたいこと、知らせたいことを紙に書いて貼りました。

人と人を結ぶ情報伝達の場だからでしょうか、
縁結びのご利益があるということです。

ちなみに池波志乃さんはこの場所で中尾彬さんにプロポーズされたそうです。
粋ですねぇ。


さて、うそ替え神事、あれをいただかなければ…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鷽(うそ)はスズメより一回り大きい鳥。
首から頬にかけて美しい紅色、背と腹はねずみ色、
頭と尾が黒くきれいな声で鳴き、幸運を招く鳥とされています。

鷽替えとは私たちが知らず知らずのうちにつく「嘘」を
木彫りの鷽(木鷽)に託し天神様の「誠」のこころに替えていただく神事。
これまでの悪い事が「うそ」になり除災招福、開運・出世・幸運を得ることができると
信仰されてきました。
木鷽は毎年初天神(1月25日)に替えます。

天満宮(天神様)で行われる神事なのだとか。
(東京だと他に亀戸天神)

クリックすると元のサイズで表示します

昨年のお正月、近所の神社で縁起物付のおみくじを引いたら
「鷽替え」の縁起物が入っていました。

嘘を誠に替える…そんな都合のいいことがあるかいな

と思いつつ、非常に気になっていた神事です。

大きい方をひとつ購入。

鷽替えピーちゃんと今年1年、開運の道を歩みたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

全部う〜そさ、そんなもぉ〜んさ、冬の恋はまぼろしぃ〜

歌いながら御茶ノ水駅方面へ戻ります。♪x3

まっすぐ、まっすぐ…

湯島聖堂が見えたら、左へ曲がると

クリックすると元のサイズで表示します

神田明神

ビルやマンションに囲まれ、鳥居はちょっと窮屈そう。

東京生まれ、東京育ちの私ですが、

実は…初めて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

立派な門ですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

中へ入りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸城の表鬼門であるこの場所に神田明神、
裏鬼門に赤坂の日枝神社。

江戸城をはさみ、神田明神と日枝神社は対角線上にあり
鬼門を封じているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリー、どこにでも顔出しますねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝をして、おみくじを。

クリックすると元のサイズで表示します

でました 大吉

クリックすると元のサイズで表示します

茅の輪をくぐり、大黒様に参拝。
大きくてご利益ありそう。

神田明神は大黒様、恵比寿様、商売繁盛の神様が祀られているので

新年には多くの企業が参拝に訪れ、毎年ニュースでも紹介されていますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
           草が…ない

クリックすると元のサイズで表示します
       んっ 何 呼んだ

神馬 神幸(みゆき)号 明(あかり)ちゃん

平成22年5月15日生まれ
信州佐久高原出身の牝馬。
歳をとるごとに白毛が増え、白馬になっていきます。
明るく平和な世を願った名前で、神田明神の「明」の文字をもらい名づけられました。

売店では文京区の階段をバックにポーズをとる明ちゃんの
ポストカードが販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場の上にある屋上庭園。

狭いけれど、いろんな植物が植えられています。

もうすぐ芽吹いて、花がいっぱい咲くことでしょう。

ビルの谷間の窮屈な一角、こういう空間は貴重です。

クリックすると元のサイズで表示します

神田明神に来たらここに寄らねば。

そしてあれを飲まねば。

クリックすると元のサイズで表示します

入口鳥居横、天野屋の甘酒。(350円)

お店の地下6mの天然の土室(むろ)から作り出される糀をもとに、
作られています。

カップの底にお米がいっぱい沈んでいて、美味しかったです。
飲み応えのある甘酒ってなかなかお目にかかれません。

せっかくなので、神田明神の前にある湯島聖堂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

5代将軍徳川綱吉によって建てられた、本来は孔子廟。
日本の学校教育発祥の地だそうです。

お茶の水近辺は大学などの教育機関が集まっていのも何か関係しているのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

水に映る絵馬。

2つの世界を見ているような不思議な光景。

クリックすると元のサイズで表示します

ほな、中へ…

勉強嫌いな私が立ち入ってはいけない場所のような気もしますが…

クリックすると元のサイズで表示します

余計なものがない、シンプルな構造。

クリックすると元のサイズで表示します

絵馬は板が2枚重なり紐で縛ってあるので、
お願い事が見えないようになっています。

個人情報保護でございます。

クリックすると元のサイズで表示します

ごちゃごちゃしている御茶ノ水駅前の喧騒が嘘のような静かな一角。

クリックすると元のサイズで表示します

階段をおりて行ったら…

クリックすると元のサイズで表示します

孔子様がいらっしゃいました。

さぁさぁ、勉強していきなはれや…とでも言っているかのよう。

ひゃ〜、勉強嫌い〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

冷たい空気の中、かすかに花の匂いが漂う季節になりました。

春はもうすぐそこ。


さて、東野圭吾原作『新参者』によると、人間は3つの嘘をつくらしい。

・自分を守るための嘘 
・他人をかばうための嘘
・他人を欺くための嘘

その場を切り抜けるため、いい人を演じるため、取り繕うため、
人は知らず知らずのうちにいろんな嘘をついているものなのでしょう。

相手を想いかばう嘘は、時に自分を守るための嘘にもなり
ズルく不完全な人間の姿が見えてくるような気がします。

でも、嘘があるから人間関係が円滑に進むっていうこともありますね。

嘘だと気づいても気づいていないフリをして
だまされてあげるのも、ひとつのコミュニケーションなのかもしれません。

その嘘を天神様に嘘にしていただいて、また1年よい人間関係を築きたいものです。

鷽替えピーちゃんよ、

加齢による免疫力の低下も全て嘘にして欲しい…風邪
1

2014/1/6  18:02

年始のご挨拶2014  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

謹んで新春のお慶びを申し上げます

本年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします

                     四谷のしっぽ


みなさま、お正月いかがお過ごしでしたか。

私は食っちゃ寝の10連休、
糖分&炭水化物摂り過ぎで肥えました。
毎年のことです。

仕事始めに向け、どっこいしょと立ち上がったところでございます。


さて…

年末は一年のお礼参りへ。

近所の四谷・須賀神社、四谷於岩稲荷(田宮神社)
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/44.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/268.html

その後、身内の病気平癒祈願へ行った新宿・歌舞伎町の稲荷鬼王神社へ。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/364.html

歌舞伎町まで来たのなら、あそこに行ってみよう…

ということでコリアンタウン大久保へ。

以前から気になっていた神社があるんです。

場所も調べずに行ったので、おかしなところをグルグルまわり
街中の地図をみながらようやくたどり着いた神社とは…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      神社入口         白蛇の置物と卵が供えられた祠

皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)

皆中」という文字が「みなあたる」と読めることから
宝くじ、ギャンブルなどの当選にご利益があると言われメディアでも度々
紹介されている金運アップの神社です。
 
http://www.felixs.info/kaichu/

※神社のある百人町には、江戸の西側の守りとして鉄砲組百人隊の屋敷がありました。
鉄砲組の一人が射撃が上達せず悩んでいると、夢枕に稲荷大明神が立ち、
霊符を示されました。
翌朝、稲荷神社にお参りし、射撃を試してみたところ百発百中。
以来、「当たる」「当選」などにご利益があるとされています。

境内の絵馬には「宝くじ」「ロト6」「コンサートチケット」の当選祈願以外に
「受験合格」なども書かれていました。


【JR山手線・新大久保駅から行く場合】
改札を出て左へ、大久保通りをまっすぐ徒歩1分。
交番の横にあります。

【JR総武線・大久保駅から行く場合】
改札を出て右へ、大久保通りをまっすぐ徒歩3分。

※大久保通り沿いに入口があります。



クリックすると元のサイズで表示します

お参り、お参り〜 拍手´_` 当たっておくれ、ん゙ん゙っ

ひっきりなしに参拝者がやって来ます。

来るとき、地図を見ながらグルグル歩きまわってしまったけれど、
どうしてもこの日に参拝したかった理由があったんです。

それは、翌日が年末ジャンボの抽選日だったから。

ここで販売している宝くじ入れに保管した人から高額当選者が続出していると
いうではありませんか。 一晩だけでも効果あるかしらぁ…
 
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%9A%86%E4%B8%AD%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE+%E3%81%8A%E5%AE%88%E3%82%8A#mode%3Ddetail%26index%3D11%26st%3D338

弓矢の柄があしらわれ、的を射る百発百中には効果ありそうな気がするぞ。
輝く黄色が金運アップにご利益ありそう…

お買い上げ〜 パンチ*^_^*

結果やいかに


クリックすると元のサイズで表示します

四谷・於岩稲荷で参拝者に配っているお札(無料)、
その時の自分の気持ちに合う言葉を1枚選んで頂くことができます。
初詣の際、一枚頂いてきました。

数あるお言葉の中から今年は

情味ゆたかに おもしろおかしく暮らす

を選んでみました。

一年が終わりに近づくと、今年も早かったなぁ…と思うけれど
振り返ってみると、いい事も悪い事も、いろんなことが起こっているものです。
それによって生活のテンポが変わったり、人間関係にも変化が起こっていたり。

そんな中でも生活を楽しむことを忘れず、今年1年過ごせればいいなと思っております。

そう言えば…

年末お礼参りに於岩稲荷へ参拝した時、若い3人組のお嬢さんたちと出くわしました。
彼女たちは楽しそうにお札を選びながら、

「この言葉、何かよくなぁ〜い?!」
「こっちの言葉、何かぐっとくるよねぇ〜」

いかにも若者な会話に

「その言葉の本当の意味がわかるには、あと20年くらいかかるかもよ…」

心の中でつぶやきながら、神社を後にしました。

彼女たちの若く、キラキラしたオーラを眩しく思いながら。
若さからくる無防備で、疑いのない姿を微笑ましく思いながら… 

人間、壁をつくらず、彼女たちのようにただ素直に受け止める気持ちを持てば
明るく、楽しい日々が送れるのかもしれません。

今年はどんなおもしろいことに出逢えるでしょうか。

生活の片隅に四谷のしっぽ」をモットーに

このブログが皆さまの生活の一部となれますことを願いつつ

また1年お付き合いいただければと思います。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ