2013/4/29  12:54

6周年のご挨拶  しっぽコラム/エッセイ

ブログは 平面的 な世界です。

平たい画面に写真、記事が貼り付けられ
クリックするとまた同じような平たい画面が現れます。

この平面的な世界を、どう立体的にしていくか…

そんな事を考えながら、この一年シコシコ記事を書いてきました。

今までは同じサイズの写真を載せていたものを
一枚一枚サイズを変えて載せてみたり、

今までは縦に一枚ずつ載せていたものを
横に並べて載せてみたり、

写真を撮る時もその物だけを撮るのではなく
少し引いて、周りにある葉や、花などを入れ、
全体の風景に奥行きが出るように撮ってみました。

単調な掲載方法に変化をつけて、見た目に凹凸をつけてみようと思ったのです。

記事についても考えてみました。
どこかへ出かける時、様々なブログを参考にしますが
知りたい情報が載っていないことが多いことに気がつきました。

このブログにアクセスしてくださる皆さんがどんなワードで検索をして
私のブログにたどり着いたのか毎日研究をしてみると

そこへ行くにはどう行けばいいのか。
その場所はどんな所なのか。
花を見に行くとしたら、何日の時点でどのくらいの開花状況なのか。

すでに足を運んだ人だから持っている情報を読者は求めているのです。

楽しかったです
きれいでした
というだけのものではなく、

写真と文章を駆使して、躍動的に立体的に情報を届ける。

公園で例えるならば、

平たく、だだっ広い新宿御苑より
            
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html

高低差のある旧古河庭園のような立体感が欲しい…
            
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/318.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/339.html

時に、崖を登り、上から見える風景を想像して心を躍らせ、
時に、下に見えるあの場所に何があるのか好奇心に駆られ、
時に、平らな芝生でのんびり平和にゴロリ〜ンと穏やかな時間を楽しむ。

登ったり、下ったり、読者が私と一緒に歩いているような錯覚に陥る
動きのある世界を描きながら

立体的なブログが作りたい…

そう願って、またシコシコと更新を続けていくのであります。

クリックすると元のサイズで表示します

都わすれ、マーガレット(白・ピンク)、ガーデンシクラメン

毎年恒例、我が家の小さな花畑は今年も満開です。

小さな町のどこかにある、ささやかな花畑。

見た目は似たような花たちを
高く、低く、高低差を使って立体的に配置してみました。

ほんの些細な変化で、見た目も、世界も変わるものです。

よく、

平凡な毎日…

なんて言いますが、

平凡があるから、ほんの少しの凹凸に驚き、心躍り、

凹凸があるから、平凡に心の穏やかさを感じます。

春、新たな一年のスタート。

これからも「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします。
3
タグ: ブログ 立体的 花畑

2013/4/2  23:01

桜めぐり2013 B 〜四谷&江戸川橋〜  

【桜めぐり2013 @ はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/357.html

【桜めぐり2013 A はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/358.html

【過去の桜レポはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/applet/yotsuyanoshippo/msgcate21/archive


桜めぐり2013 最終回は江戸川橋。

湘南に住む親の所へ行く途中に立ち寄ってみました。


家を出て、まずは地元・四谷の桜を。


【四谷の桜】
クリックすると元のサイズで表示します

土手へとせり出す枝が見事。

クリックすると元のサイズで表示します 

上智大学のグラウンド。

桜越し、青春の日々。

クリックすると元のサイズで表示します

都会の桜は何を想う

クリックすると元のサイズで表示します

上智大学前、ソメイヨシノと枝垂桜が美の饗宴。


時間がないぞ、次の名所へ急げ。

ということで、有楽町線・江戸川橋駅下車。

1a出口を出た所が江戸川公園入口。

神田川沿いを桜並木が続きます。


【江戸川橋の桜】
クリックすると元のサイズで表示します

わぁぁぁ、きれい。

昨年、椿山荘にホタルを見に行った時、
    
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/323.html

桜が咲いたらぜったい見に行こうと思っていたんです。

クリックすると元のサイズで表示します

椿山荘前は風情があります。

何やら小さな人だかりが。

何かと近寄っていくと…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でっかいカメおったカメ ◎o◎

おじさんが散歩させていました。

しかも…いっちょまえに赤い靴はいてるぞぉ〜

自分の目を疑ってみる…

もしや、ウサギさんと競争中だったのかも。カメ

クリックすると元のサイズで表示します

向こうの緑は椿山荘の庭園です。

クリックすると元のサイズで表示します

水辺に桜が合いますねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

神田川にはいくつもの橋がかかり、いい風景をかもしだしています。

クリックすると元のサイズで表示します

川の流れを眺めていたら、ふと気づきました。

クリックすると元のサイズで表示します

カメがいっぱいいることに。

カメさん一族、暖かい春の日差しに甲羅干し。

クリックすると元のサイズで表示します

水面に映る満開の桜。


滞在時間30分の江戸川橋・桜観賞でした。

急いで親の所へ。

湘南モノレールに乗り込み、用事を済ませ、

「海でも見て帰るか…」

と夕方散歩に出てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

鵠沼海岸の落日

こんな風景を眺めながら毎日過ごしていたら…ボケそうな気がする。

慌ただしい東京の生活が少し懐かしくなった瞬間。

早く東京へ帰ろう…

と思っていたら、

クリックすると元のサイズで表示します

夕日に照らされ、富士山の姿が浮かび上がりました。


地元、四谷の桜を見ねば
 
江戸川橋きれいっ
 
わっ、カメっ カメ◎o◎
 
それっ、湘南モノレールに乗れぇ〜
 
富士山でたっ
 
東京に帰るぞっ
 
ロマンスカーでぐったり

何て慌ただしい一日。

今年は満開時期が長く続いたのでいろんな場所に足を運んでみました。

写真は400枚くらい撮ったのではないかと思います。
その中から選抜メンバーに選ばれた2013年の桜たち。
艶やかなその姿をお楽しみいただけたでしょうか。

桜めぐり2013  は、これにておしまいっ

また来年… バイバイ

2013年、皆様のお花見はいかがでしたか。
2
タグ:  四谷 江戸川橋



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ