2012/8/31  10:57

しっぽ通信 Vol.65  しっぽ通信

残暑が続きますが、暦の上ではもう秋でございます。月見

季節が変わる時、プランターの花を植え替えるのが私の決まりになっています。
気持ちを切り替えるためです。

クリックすると元のサイズで表示します

夏の暑さで伸び伸び、グダグダになっていたラベンダーを剪定し、
玄関先に新しい花を植えました。

見た目も、気持ちもシャキッとしました。

玄関先のプランターには小さなバッタくんが住み着いているようで
ドアを開けるとビックリしてピョ〜ンと飛んで家の壁にはりつきます。

我が家のささやかな緑が彼の心地よい住処となっていることが
うれしい今日この頃です。

さて…

築数十年の我が家はあちこちにガタがきておりまして
数年前から水漏れしていた台所の蛇口がいよいよダメになりました。

ポタポタからジョロジョロとなり 
夜寝る時は外にある水栓を閉め、朝起きたらまた開けて
仕事に行く時にまた閉めるという面倒くさい毎日。

もう限界…

かなり古い蛇口なので、パッキンをかえるよりも全部替えてしまえ
ということで蛇口を交換することにしました。

自分のことは自分で。

DIY (Do it yourself)

クリックすると元のサイズで表示します

蛇口にはいろいろなタイプがありますが
我が家のように壁付タイプの場合…

@外の水栓を閉めて水を止めます。

A蛇口の各パーツをバラし、最後に壁付部分を外します。
(壁付部分を外すときは左回し、取り付ける時は右回し)

壁付部分を外すときはやや力が要ります。
気合いを入れてウォーターポンププライヤーで
             
http://denkou.tai-saku.net/ginou/kougu/pliers.html

とりゃ〜 

っとまわします。

クリックすると元のサイズで表示します

B全て取り外したら、穴をブラシで掃除します。

クリックすると元のサイズで表示します

C新しい蛇口の壁取り付け部分にシールテープを巻きます。
 (テープを軽く引っ張りながら5巻〜6巻くらい)

金属のネジを噛みあわせるのでどうしても隙間ができてしまいます。
そこから水が漏れてしまうので、隙間を埋め密封状態にするために
シールテープを巻きます。

取り付け時にテープがよってしまったりすると
壁の奥で水漏れしてしまいますので
テープは軽く引っ張りながら巻きます。

※不安な方は無理をせず水道業者に頼んでください。

新しい蛇口を壁に取り付けたら

クリックすると元のサイズで表示します

完成 でございます。拍手´з`

※念のため外の水栓を閉め、メーターを見て水漏れしていないかどうか確認してください。

ほんの1時間弱の作業でした。

新しい蛇口はちょっとひねれば水がドッと出て、
ちょっとひねればキュッと止まる。
いいねぇ〜。

もっと早くやっておくべきでした。

まだまだ残暑は続きますが、秋はもうすぐそこ。

涼しくなったらみなさんもDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

何かに取り組むことは、自ら動き、調べ、研究すること。

それは、やがて自分の実になります。
0
タグ: 蛇口 水漏れ DIY



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ