2011/12/31  6:30

しっぽ通信Vol.57 〜年末のご挨拶 2011〜  しっぽ通信

早いもので今年も最後の更新です。

皆様にとって2011年はどんな年だったでしょうか。

私個人の3大ニュースはこんな感じです。

@愛宕神社で尊敬するタモリさんと遭遇
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/238.html

Aコンテストで落選したのに出版社から連絡がきた
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/251.html

Bぎっくり腰になった
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/270.html

タモリさんに遭遇なんて一生に一度あるかないかです。
想い続けると遭遇できることを証明しました。

今年パワースポットをいっぱいまわってみましたが
ただひたすら

いい作品が書けますように。
それがひとりでもいいから誰かの心に届きますように。拍手´_`

とお願いし続けました。
「いいご縁がありますように
とお願いしないところに私の縁遠さと親の嘆きが見えるような気がしますが。´з`

地味〜に展開しているこのブログにも、
今年はコメントを寄せてくださった方が何人もいて
とてもうれしく、心強く思いました。
まだまだ力不足で荒削りな私の文章に目をとめてくださった方がいたことは
私にも何か書けるかもしれないという自信につながりました。

ぎっくり腰は一見不運にも思われますが、
その後リハビリを兼ねてひとりでいろんな所へ出掛けるようになりました。
そこでいろんな風景に出会い、歴史に出会い、
作品として書く題材を見つけることができました。
悪い出来事も、物は考えようです。No.1!


今年の日本はいろんなことが起こりました。
東日本大震災で、当たり前と思っていた生活が
いかに有り難い事かを実感しましたね。

多くの人が突然命を落とし、
9か月以上たった今でも身元が判明せず家族の元に帰れないご遺体があること。
家族がどこに流されてしまったのかわからないまま生きている人たちがいること。
突然親を亡くし孤児となった子どもたちがいること。

人は当たり前の生活がこれからもずっと続き
おじいさん、おばあさんになるまで生きて行くつもりでいるけれど
そうとは限らないことをニュースが映し出していました。

震災で東京も大きく揺れ、生活にも多少支障は出ましたが
家もあり、仕事もあり、温かい布団で寝られていた私は
生きるということの本当の意味がわかっているのか
わかったつもりでいるだけなのか
今でも疑問に思うことがあります。
大きな苦労もなく育った私に、その本当の意味はわかっていない。

本当の恐怖、本当の意味を知ることになった時

誰かの手を借りなければ。
自らの力を使わなければ。
立ち上がる余力を残しておかなければ。

そんなことを考えた一年でした。



さて・・・
有り難いことに毎年ご好評をいただいております私の年賀状ですが、
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/280.html

今年のテーマの発表でございます。

今年のテーマは

シルエット

今年、出かける先々で度々 シルエット の風景に出会いました。

お正月、江の島で見た初日の出 日の出
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/229.html

春、四谷の土手から眺めた桜と夕日
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/253.html

文京シビックセンターから見た風景
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/275.html

羽田空港で見た管制塔と夕日
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/279.html

逆行が生むその光景はとてもドラマチックで
様々なストーリーを想像しながら眺めました。

シルエットの風景はドラマや映画のエンディングのよう。

多くの苦難を乗り越えた主人公がシルエットとなり
美しい風景の中にたたずむ。
主題歌とともにエンドロールが流れ・・・

でも、それは終わりではなく、
照明が静かに落ち観客がシルエットの世界になり
舞台の幕がすぅ〜っと上がるように
主人公がまた新たな道、人生へと進んでいくスタートであるように思いました。

それが新年という新たなスタートにふさわしいと思ったので
このテーマを選びました。

前回は卯年だったのでファンタジー系にしてみましたが
今回は雰囲気をガラッとかえてクールな感じに仕上げてみました。
イメージ的には中島みゆきさんの「銀の龍の背に乗って」です。
 
http://www.youtube.com/watch?v=v3d3EmaMgX0&feature=related

私の年賀状は銀の龍ではなく、金の龍が翔んでおりますので
金運もアップする・・・かもしれません。

私にとって年賀状は形式的な物ではありません。

お知り合いの皆様が新たな一歩を踏み出せることを願い、
ひとりひとりの顔を思い浮かべながら
心を込めてデザインし、
心を込めて詩を書きました。

誰かのことを想い、心を込めなければ
自己満足で終わってしまうことを忘れてはいけません。

誰よりも質のいい年賀状を届ける 

年賀状職人のモットーでございます。
お知り合いの皆様には元日の朝お届けできるかと思います。


「四谷のしっぽ」に遊びに来てくださった皆様
コメントをお寄せくださった皆様
拍手ボタンを押してくださった皆様

心から感謝申し上げますとともに
2012年という皆様の新たなドラマが
素晴らしい作品となりますことを願っております。

来年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。バイバイ
0
タグ: 年末 挨拶 年賀状

2011/12/25  18:41

お台場散歩 〜billsお台場&レインボーブリッジ 遊歩道&丸の内イルミネーション〜  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

皆様、クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。クリスマスサンタ

私はというと・・・
イブの日、レインボーブリッジを歩いて渡ってきました。

2011年最後の散歩は お台場 でございます。

今年5月、友人とお台場に行った時、
「レインボーブリッジを歩いて渡るってやってみたいよね。」
という話になり、ちょっくら行ってきました。

今回は

新橋駅
  
billsお台場店で世界一おいしい朝食を食べる 
 
レインボーブリッジを歩いて渡る
 
丸の内でイルミネーションを見る

というコースになっております。


さて、スタートは新橋駅

ゆりかもめの先頭車両に乗り込みました。

ゆりかもめの先頭は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

遊園地のアトラクション状態。ジェットコースター やっほ〜

かなり楽しいです。

レインボーブリッジを渡り、お台場海浜公園駅で下車。

デックス東京ビーチ内の bills へ向かいます。

bills と言えば・・・

世界一おいしい朝食

で有名なお店。
一度行ってみたかったんです。

世界一おいしいってどんなに美味しいのだと。

【お店のHPはこちらから】
http://bills-jp.net/


クリックすると元のサイズで表示します
                  (海側の入口)

入口は海側のデッキの所とデックス東京ビーチ館内にあります。
この店は朝9時からやっているので館内が閉まっている朝は
海側の入口で受付をしているようです。

とても混んでいるときいたので10時半頃に行ってみました。
ウェイティングリストに名前を入れ、
お店の人には20分待ちくらいだと言われましたが
実際は10分も待たず店内へ。
お客さんの循環はスムーズでした。

クリックすると元のサイズで表示します

店内は明るく広々しています。

クリックすると元のサイズで表示します

パンケーキ&モカプレッソ 

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ての リコッタパンケーキ (\1,400)

色白で見た目の品がいい。
こんなきれいなパンケーキ見たことないぞ。
見ただけでおいしいというのがわかります。

生地の中にはリコッタチーズのつぶつぶが入っています。
ふわふわやわらかく、しっとりしていて、
パンケーキというよりは・・・
メレンゲたっぷりのスフレを少しかたくしたような感じがします。
ほんのり卵の風味がしていました。

噂どおり美味しいです。

やはり 世界一おいしい朝食 なのですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帰りにデックス東京ビーチ館内側の入口を見に行ってみたら
行列でした。

お店を出ると何やら別の行列が。

何だ何だと近づいてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

坂本龍一が立っていました。

って、これ等身大フィギュアです。

デックス東京ビーチ内で開催中の

マダム・タッソー東京

世界の大スターの等身大フィギュアが飾られています。

しっかしリアルだなぁ・・・こわい 

遠目で見たら本人かと勘違いしますね。

【マダム・タッソー東京はこちらから】
http://www.odaiba-decks.com/index.php?mode=shop&page=detail&code=243


さて、私たちが次に向かったのはフジテレビ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

フジテレビの前にある「めざましテレビ」のツリー
現在闘病中の大塚さんへメッセージを書いてツリーにつるします。
私たちもメッセージを書きに行きました。

係りの人が
「大塚さんへのメッセージを書いてください」
と言っているにもかかわらず
「宝くじが当たりますように」
と書かれているカードを発見。
気付かなかったのか、確信犯か・・・

大塚さんの顔が書かれたかわいいカードを発見し思わずパチリ
上手ですね。
おでこにホクロがあればもっと似てるかも。

温かいメッセージがたくさん寄せられていて
大塚さんが読んだら泣いてしまうだろうなと思います。

大塚さんが元気に復帰できますように・・・拍手´_`


本日のメインイベント

レインボーブリッジを歩いて渡る

でも、どこから橋にのぼるのだろう。

とりあえず橋に向かって歩けば入口に着くだろう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ということで海沿いを歩いてみました。

クリスマス寒波で寒〜い三連休でしたが

イブのこの日、日中はぽかぽかしていました。

マフラーが暑いくらい。

天気もよくて、広々していて気持ちいぃ〜 *^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

これがほんとの ゆりかもめ

餌をあげているおじさんが
餌を投げて写真を撮ればいいのが撮れるからと
少し分けてくださり・・・でも

餌を投げるとバサバサとびまわるので ×o×
シャッターを押すどころではなくなりかなり格闘しましたが
奇跡の一枚です。

餌付けをしていいのかどうかは疑問なのですが・・・


【レインボーブリッジ遊歩道】
海岸沿いをレインボーブリッジに向かって歩いていくと、
お台場海浜公園北口駐車場にぶつかります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ここがレインボーブリッジの遊歩道入口です。
(ゆりかもめのお台場海浜公園駅から徒歩10〜15分くらい)

クリックすると元のサイズで表示します

レインボーブリッジは上に首都高速、
下の中央をゆりかもめが通り、
その両脇が車道、橋の両脇が遊歩道。

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道にはルートが2つ。

サウスルートはお台場側の遊歩道。
ノースルートは浜離宮、東京タワーなど隅田川方面の遊歩道。

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道は自転車も通行できますが、
乗って通行することはできません。

自転車の人は入口で係りのおじさんに言うと
タイヤに付ける台車を貸してくれます。
手作り感満載の台車を付けて自転車を手で押しながら渡ります。

自転車があってもなくても歩いて渡るということです。

クリックすると元のサイズで表示します

私たちはお台場側のサウスルートを選択。

午後2時20分 芝浦へ向けて出発

千里の道も一歩から 始まることを信じよう にゃ
     3歩進んで2歩下がる パンチ うんにゃ 

3歩進んで2歩下がっていてはなかなか対岸にたどり着けないので
私たちはどんどこ進みます。

※お台場から出口の芝浦までぷらぷら写真を撮りながら歩いて30分くらい。


クリックすると元のサイズで表示します

レインボーブリッジってこうなってんだぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

お台場の風景が一望です。

クリックすると元のサイズで表示します

隣りが車道なので大きなトラックが通ると多少揺れ、
排気ガスで空気も・・・これはこれで楽しいです。

歩いて渡るなんて物好きな人私たちくらいかな・・・
と思っていたのですが、頻繁に人とすれ違います。

クリックすると元のサイズで表示します

芝浦の出口へ向かって Go

クリックすると元のサイズで表示します

たまに現れる展望スペースから芝浦方面を撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ループ状の部分も歩いて渡れるのかと思いきや
ループ手前が出口になっています。

ぐるっと行く気マンマンだったので突然の出口に拍子抜け。

クリックすると元のサイズで表示します

午後2時50分 芝浦に到着

出口から見上げるとこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

芝浦の出入口にはロビーやトイレもあります。

芝浦は倉庫街で閑散としていました。
こんな所におろされてどうしたらいいんだろう・・・
そんな場所です。

次に目指すは有楽町・丸の内。
イルミネーションを見に行きます。

とりあえずゆりかもめの線路に沿って汐留方面へ歩きました。
(芝浦の出入口から少し歩くとゆりかもめの「芝浦ふ頭駅」です)

でも私たちは文明の力には頼らず歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

閑散とした倉庫街も道端にはいろんな花が咲いていました。

写真はアロエの花。

アロエの花ってこんななんですね。

しばし撮影大会。

しゃべりながら、写真を撮りながら、歩いて歩いて

午後4時少し前、汐留に到着〜

クリックすると元のサイズで表示します

カレッタ汐留のスタバでコーヒーブレイク

ここまでよく歩きました。

乾杯 拍手*^_^*

健脚万歳  \(^o^)/

【カレッタ汐留イルミネーションはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/293.html

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 汐留シオサイト地下通路の           日本テレビのツリー
   折鶴クリスマスツリー          (輝きが素晴らしくきれいでした)
 (被災地応援ツリーです) 


汐留から再び歩いて、

午後5時 最終目的地の丸の内に到着。                 

クリックすると元のサイズで表示します

丸の内の通りは、お〜シャンゼリゼ〜 状態です。

クリスマスイブだけあって、人と車でごった返していました。

丸の内のイルミネーション 「光都東京 LIGHTOPIA 2011」

今年のテーマは「絆と希望、そして未来へ」
 
http://www.kouto-tokyo.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

アンビエントキャンドルパーク

著名人、小学生が描いたキャンドルが灯されています。

クリックすると元のサイズで表示します

フラワーファンタジア

木のイルミネーション、ビルのライトアップ、
街全体がひとつの作品になっているような感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

下には花(ビオラ)が敷き詰められています。

クリックすると元のサイズで表示します

キラキラリ〜ン という金属音が流れ
いろんな色へと変わってとってもきれいでした。

いやぁ〜 歩いた、歩いた

ということで夕飯は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

丸の内oazo の つばめKITCHENへ。

ジャーマンハンバーグ(¥1,210 ※ライスは別料金 ¥210)

ここのハンバーグは何度食べてもおいしいですね。

そして私だけ赤ワインをかっくらう。カクテル*^_^*
年末は仕事が忙しく、今年は半端なく忙しく

山を越えたら赤を飲んじゃうぞぉ〜 パンチ^v ゜

と決めていたので。
クリスマスだし。

仕事をやり遂げた後の一杯は格別に美味いのでございます。

クリスマスだからケーキも食べねばな・・・

ということで

クリックすると元のサイズで表示します

丸ビルの HARBS で

ストロベリーケーキ(¥790)を食してみました。

http://www.harbs.co.jp/harbs/concept.html

この店、どこの店舗も行列ができていて
かといって見た感じ普通のケーキなのに何でだろうと
いつも不思議に思っていたのですが

スポンジがすごくしっとりしていて、
あっさり生クリームがたっぷり塗られていて、
1ピースが大きくて、食べたぁ〜って感じがします。
こだわって作っている感じが伝わってきます。

最初は「1ピースなのにいいお値段だなぁ・・・」と思ったのですが
行列ができるだけあって、やっぱり美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

丸ビルのクリスマスツリー クリスマス

今、日本が大変な時だからこそ、
心が明るくなるように、
モチベーションが上がるように

状況を把握して、持っている技術を使って、できることを考えれば
方法はいくらだってあるような気がします。

美しい光が私たちの心の栄養となりますように・・・


歩いて、食べて、歩いて、食べて・・・

カロリー的にはプラマイゼロ・・・
むしろプラスな感じの散歩でございました。

楽しかったぁ〜  美味しかったぁ〜
1

2011/12/18  16:50

年末に向けて・・・  お正月

洗面台の蛇口から水がポタポタもれるので 

これはパッキンがダメになっているに違いない・・・No.1!

と思い、自分で取り換えることにしました。

蛇口の取っ手をはずしてみると、カビが・・・´Д`

取っ手の内側はけっこう繁殖しているものです。

年末だし、大掃除を兼ねて取っ手も新しくしてみよう。
とびっきりオシャレなやつに。

ということで東急ハンズへ。

古い取っ手をはずし、新しい取っ手に取り換えて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じにリニューアルいたしました。拍手*^_^* あら、素敵

指にフィットして、これがなかなか使いやすいんです。
(1つ 1,300円くらい)

取っ手をかえただけで洗面台がオシャレになった・・・気がします。

さて・・・

先日テレビを見ていたら、大掃除特集をやっていて
冷蔵庫の下というのはかなり汚れていると。

冷蔵庫というのはキャスターが付いているので
下の足元のフタを開けて手を入れ引っ張ると
簡単に引き出せるというではありませんか。
(冷蔵庫によってはストッパーを解除して引っ張る)

冷蔵庫って重たいもので簡単に動かせないイメージがあったので
動かそうという気にもなりませんでしたが、

我が家の冷蔵庫もできるのだろうか・・・

という興味にかられ、ちょっくらやってみることにしました。

足元のフタをパカッと開けて、手を入れ、引き出す・・・

動いたっ 

びっくりするくらい簡単に引き出せました。
力なんてものは不要・・・知らなかった。

冷蔵庫を引き出すと、床がほこりだらけ。
しかもどういうことか醤油までたれて固まっていて・・・

冷蔵庫と壁の間に落ちていた鉛筆やら、手鏡やら、
掃除機で吸い取ってとれないかと格闘しても取れず
何年も放っておかれていた物たちも簡単に取れました。

発掘作業にてこずっていたあの日々は何だったのだろう。

そうか・・・知らなかった、こんなに簡単に動かせるなんて。

感動を胸に掃除機とぞうきんで床をきれいにすると
古い冷蔵庫が再び呼吸を始めたように見えました。

冷蔵庫の下・・・気にしたことがなかったな。

みなさまの家の冷蔵庫の下、大丈夫ですか。
動かしてみると、そりゃ恐ろしい光景が広がっているかもしれませんよ。

今年も残り2週間。

きれいにして運気アップ、気持ちよく年神様をお迎えしましょう。門松

みなさま、大掃除の進み具合はいかがでしょうか。
1
タグ: 大掃除 冷蔵庫 年末

2011/12/11  13:46

カレッタ汐留イルミネーション2011 〜Blue Forest〜  クリスマス/イルミネーション

今年もこの季節がやってきました。

カレッタ汐留イルミネーション

このブログでもこの時期に毎年載せていますが
私はここのイルミネーションが一番好きなので毎年必ず見に行っています。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/225.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/167.html

なぜここのイルミネーションが好きかというと・・・

どこのイルミネーションもそれぞれテーマというものがあると思うのですが
カレッタ汐留は毎年、ストーリー性とエンターテイメント性にあふれ
技術的にも完成度が高いので見に行く価値を感じるから

東儀 秀樹さん、
葉加瀬太郎さんと続き

http://www.youtube.com/watch?v=BIwWDX93rZc&feature=related

今年は高嶋ちさこさんプロデュースの・・・

クリックすると元のサイズで表示します

Blue Forest クリスマス
 
http://www.caretta.jp/event/blueforest/index.html

約25万球のLEDで表現された森。

シアワセが宿る8本の木々、元気の泉がきらめく癒しの森に
絆が強まる1本のツリーがそびえ

「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」が演奏する音楽に合わせた
約10分間のショーが楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

30分に一度のショーなので写真を撮っているうちに
また次のショーが始まります。

今年はどんなかな・・・
いよいよショーの始まりです。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年見に行っている者からすると
今年はおとなしめかな・・・という印象でした。

葉加瀬太郎さんプロデュースの時はレーザー光線も出るし
曲も静と動のバランスが素晴らしく、メリハリがきいていて
躍動感あふれるエンターテイメントとして出来上がっていた感じがあったのですが
 
【2010年】
http://www.youtube.com/watch?v=k5klVZ7UTro&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BIwWDX93rZc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=_brVHdxXruI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=rS8FtTNdRec&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=EVIbRaOQUqA&feature=related

【2009年】
http://www.youtube.com/watch?v=ps9A-umXmls&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BpOkS-tv3jo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=P7rQC-uz2-w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=JTDChSWNZwk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=m2_fXGFTgBA&feature=related


震災や節電やいろんな事情もあるのかなと思うのですが、
今年は曲もおとなしめ、ショー自体は終始単調な感じがしました。
しっとり聴いて、しっとり見るという感じです。

私的にはショーとして完成させるなら
曲調も起承転結 的な静と動のメリハリが欲しいかな・・・

というのが率直な感想でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、色はとてもきれいでした。
ブルーの中にいろんな色が浮かびあがり、
真っ白なツリーがとてもよく映えます。

昨年までのようにレーザー光線は出ませんが、
シャボン玉も飛んで雪のようですし、
煙もシュ〜っと出てきます。

今年のショーは上から見た方が断然きれいです。

この写真は

カレッタ汐留 1階 ゲートJ

という出入口を出た所から撮りました。

ゲートJは中にガラス張りの休憩スペースがあり、そこから見ることもできます。
(ここだと暖かいのですが、音楽は聞こえません)

クリックすると元のサイズで表示します

カレッタ汐留のお隣りにある電通ビル出入口前から見るとこんなです。

ビルの谷間のおとぎの国みたいな感じ。

写真は撮り出すときりがなく、いい加減そろそろ帰ろうと思ったら、

クリックすると元のサイズで表示します

黒鼻の トナカイ犬 に遭遇。

 何なのよ。
あなた勝手に撮るんじゃないわよ、まったくわん、わん

なんて思っているのかな。

メガネもかけてるし・・・

かわいぃ〜 

イルミネーションを見に来ていたようです。

飼い主さんのいうことをよくきく、とても賢いよい子でした。

みなさまも素敵なクリスマスをお過ごしください ワン。

Merry Christmas サンタクリスマス
1

2011/12/4  21:15

紅葉めぐり 2011 〜神宮外苑&新宿御苑〜  四谷

紅葉を見に神宮外苑&新宿御苑へ行ってきました。

【神宮外苑 イチョウ並木】
クリックすると元のサイズで表示します

2011年12月4日現在でイチョウ並木はこんな感じです。

枝を刈りこんだらしく、ちんちくりん。
そのせいか葉が少なくスカスカ。
空が丸見え。

例年はもっと葉が茂り、地面も葉でふっかふかなんですけど
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/97.html

今年は・・・不完全燃焼。

せっかくなので新宿御苑へ足をのばしてみました。

神宮外苑から千駄ヶ谷駅前を通り・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今回は千駄ヶ谷門から入ります。

神宮外苑のイチョウ並木からは徒歩15分くらいです。

【前回の新宿御苑レポはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html

クリックすると元のサイズで表示します

もみじ越しの新宿高層ビル群がいいわ。夕日

もみじはピークを過ぎた感じでした。

もみじにしてもイチョウにしても、
紅葉は代々木公園の方が感動するかも。

【代々木公園&明治神宮の紅葉はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/224.html

クリックすると元のサイズで表示します

桜の木は葉がほとんど散っていましたが、
イチョウなどは紅葉のピークです。

下から撮ってみようと芝の上にカメラを置いてシャッターを押すと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

虹がでたぁ〜  やっほぉ〜

太陽の光とレンズの角度がいい感じに合ったのかしら。

いいことあるかも。

宝くじ買っときまぁ〜す。

クリックすると元のサイズで表示します

影絵のような世界。

暗い森から見える向こうの明るい世界は幻想的。

芸術的な風景にしばし足を止め見入ってしまいました。


【母と子の森】

前回もご紹介した母と子の森

父の立場はどうしてくれるんだ 

とつっこみながら、秋はどんなかなと入ってみました。

【前回の新宿御苑レポはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/273.html


夏は緑でしたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

秋は一面黄色です。

紅葉して乾燥した葉の匂いが漂っていました。
癒されます。
ここはほんとうに素晴らしい森です。

森を歩いていると一眼レフを構えるお父さんたちがいっぱい。

何だ、何だと近づくと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これは何だ サギ

何の鳥かはよくわからないけど、美しいその姿が水面に映ってるぅ〜

逆さ富士ならぬ、逆さ・・・サギ

美しい自分の姿にうっとりしているのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

母と子の森にあるこれ何だと思いますか。

これ、木の根っこなんです。
ラクウショウという木の根っこ。
近くに木があって、地面から根っこがニョキッといっぱい出ているんです。
 
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/gymnospermae/taxodiaceae/rakuusyou/rakuusyou2.htm

この森はいろんな生き物やめずらしい植物もあるので
夏休みの子供の自由研究にいいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

芝広場も秋模様。

夏に来た時は緑の芝生がふっさふさで、
若さにあふれた匂いがしていましたが
秋は乾燥して干し草のような匂い。

秋枯れ色ってこんな色をいうのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

穏やかな秋の日差しに秋の風。

揺れるススキは何を想う・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ