2011/11/30  22:57

しっぽ通信 Vol.56  しっぽ通信

紅葉が美しい季節になりました。落ち葉
落ち葉の匂いが心地よく、心落ち着きます。

ユニクロでヒートテックのレッグウォーマーを買いました。
冬になり仕事中やたら足が冷えるので買ってみるかなと。
これが、温かい。

ただ・・・

スカートをはいてレッグウォーマーをするとかわいいのですが
私のように毎日パンツスタイルの人間がはいて

「レッグウォーマー買ったの、見て、見て 

と職場で裾をまくりあげ見せてみても、
お父さんのももひきに見えてしまうのがヒジョ〜に哀しいところでございます。
残念・・・

家でもヒートテックを着て、フリースを着てレッグウォーマー、
寒い冬、節電の冬、重ね着でがんばります。

さて・・・

最近の私は高い所ばかりのぼっています。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/289.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/288.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/285.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/275.html

無料の展望室を見つけてはのぼりに行き、
なぜかというと・・・

仕事が忙しい
 
総務から有休を消化しろと言われる
 
仕事と休みを取るスケジュールを調整しながら
猛ダッシュで仕事をしてイライラする
 
高い所へのぼる
 
解放感でスッキリする
 
下界へ戻る

と、まぁ〜こんな感じ。

高い所から遠くを見渡すのはストレス解消になります。

高い所にのぼり街を見渡していて気がつきました。
高い所から見渡すということは客観的に物を見ることと同じなのだと。

人はどうしても自分のまわりだけの狭い世界で物事を考えてしまいます。
それは狭い世界で生活をし、狭い世界で仕事をし、
狭い世界で人間関係を築いているから。

狭い世界にいるということは視野が狭くなります。
視野が狭いから遠くが見えなくなり、余裕がなくなり、
客観的に物を見ることができなくなります。

自分のいる世界を抜け出して、周りを見渡す。

高くのぼれば・・・
大きいと思っていた建物も、自分も、全てが小さく見えます。
全てが簡単につかめそうな気になります。

職場の嫌いなあの人もちょいとつまんでポイッバイバイσ^┰゜

そんなイメージで、帰る頃には心スッキリ。´з`

地平線の向こうにも世界が広がっています。
それは自分が思うより、もっともっと広く
そこでは、もっともっといろんなことが起こっています。

今自分のいる世界が全てだと思ってはいけないということですNo.1!

先日、通っているカイロプラクティックの先生が携帯の写真を見せてくれました。
鉢植えの葉の上に小さなパイナップルがなっている写真。

先生が言うには・・・
1年前、買ってきたパイナップルの葉の部分を土に埋め
日当たりのよい室内に置いておいたらパイナップルができたと。

※実のところにある芯の部分を少し残して植えたらしいです。

先生は甘酒を作ってみたり、ヨーグルトを作ってみたり
何やらいろいろ作ってみるのが好きなようですが
とうとうパイナップルまで作っちゃいましたか・・・´_`

パイナップルを買ってきて上にのっけたんじゃないのかと思いつつ

「えっ、パイナップルってすごい暑い所じゃないとできないでしょっ

と疑いの目を向けると

「僕もそう思ったんですけど、できたんですよ。」

先生は嬉しそうに言ったのでございます。

帰り道、ふと思ってみました。
味がどうかはわからないけど、東京の夏は年々暑くなっているし
閉めきった室内はものすごい暑いし、実がなる可能性はあるかも。

「これはこういうものだ」

と決めつけてはいけないのだわ。

何事においても可能性は0%ではないのだと

こうだと決めつけてしまうから、そこから何も発展していかないのだ・・・

パイナップルに教えられた教訓でございます。パイナップル拍手 ありがたや


今年も残り一か月。

心身ともに元気にいきましょう。パンチ^v ゜
1

2011/11/26  0:51


新宿にある都庁へ行ってきました。

都庁には無料の展望室があるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

都庁のてっぺんは2つにわかれていますが
それぞれ北展望室と南展望室になっていて
地上202メートルから東京を見渡すことができます。

2つの展望室により360度の眺望を楽しむことができる
ということらしいです。

【都庁展望室はこちらから】
http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm

北展望室と南展望室はエレベーターがわかれています。

ほとんどの人が南展望室のエレベーターに並ぶので
何でだろうと思っていたのですが
その理由は行けば何となくわかります。

とりあえず私も南展望室のエレベーターへ。

※エレベータにのる前に簡単な手荷物検査があります。

係りのお姉さんが言うには・・・

45階まで55秒だそうです。

それって・・・早いの

よくわからぬままエレベーターにのり込むと・・・

遅っ 

普通のエレベーターと同じような速度。

今の時代、直通というと高速エレベーターであっという間なのに
やけに遅く感じました。

展望室専用エレベーターなのか、
日によっては他の階にも止まるエレベーターなのか、
都庁が建った1991年には高速エレベーター自体があまりなかったのか

その辺の事情はよくわかりませんが 遅っ 

現代人はせっかちすぎるんだな、きっと。

たかが55秒なのに暇を持て余す乗客たち・・・


【南展望室】
クリックすると元のサイズで表示します
 

南展望室は真ん中にカフェがあります。
けっこう広々した展望室です。

無料の展望室ということもあり、ひっきりなしに人が来ていました。
バスツアーの団体もけっこういました。

ここ自体が東京の観光名所ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

下に見えている緑は 明治神宮。

東京タワー、スカイツリー、新宿御苑、六本木ヒルズ、東京ドーム・・・

東京の名所がぐるっと見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します

この日、青空は出ていましたが、かなり霞んでいました。

空がもっとスッキリしていれば富士山も見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

高層ビルが建ち並ぶ新宿副都心。

ビルとビルの間をミニカーのような車が走り抜けます。

クリックすると元のサイズで表示します

中野方面を見ていたら中野サンプラザも確認できました。

下の緑は新宿中央公園です。

建物ばっかり・・・緑が少なっ ¬_¬

よくぞこんなにいっぱい建てたなぁ・・・と思ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

南展望室にはお土産屋さんもあります。
東京土産のお菓子、ちりめん素材のかわいいストラップなどが並んでいました。

せっかくだから北展望室にも行ってみようということで
一度下まで降りて、北展望室行のエレベーターへ。


【北展望室】
クリックすると元のサイズで表示します

北展望室には・・・なぜか・・・

おもちゃの博品館が入っています。

しかも展望室ではなく博品館メインかと思うくらい幅をきかせています。
レストランと博品館のせいで展望スペースが狭く感じます。

ほとんどの人が南展望室のエレベーターに並んでいたのは
南展望室の方が明るくて広々していて、
東京の観光名所もよく見えるからかな。

ただ、北展望室のいい所は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

南展望室よりも新宿副都心の高層ビル群をより近くで楽しめるところです。No.1!

東京モード学園のコクーンタワーはいつ見ても斬新ですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

新宿中央公園の紅葉が進んでいるのがよくわかりました。
二時間ドラマでは度々、殺人事件が起こる公園ですが
ほんとうは大都会のオアシスです。

都内には無料の展望室がいくつかありますが
新宿副都心には都庁以外にも
新宿センタービル、住友ビル、新宿NSビルなどに無料展望室があるようです。

高層ビルには展望室があると思え・・・そういうことです。

【無料展望室はこちらから】
http://www.blue-style.com/view/index.html

下界にばかりいると気分が滅入ってきますから
そんな時には高い所にのぼって気分転換をするのがおすすめです。

無料でこんなに素晴らしい景色が楽しめるなんて贅沢。

都庁展望室は新宿ということでロケーションは抜群GOOD!´з`

夕日も夜景も楽しめます。夕日 夜
0
タグ: 都庁 展望室 新宿

2011/11/14  22:43


クリックすると元のサイズで表示します
                   〜カレッタ汐留46階より〜

道は蜘蛛の巣のようにはりめぐらされ
ビル群は成績を表す棒グラフのように高さを競いあう。

この街の空気がどこか張りつめているのは
無機質で、冷たく、感情が感じられない建物たちが呼吸をしていないから。

自分を中心に生きている人間も、上からみたら小さな蟻。
窮屈なこの街を働き蟻たちはぐるぐると歩きまわり、
ストレスをため、時間になったら巣に帰る。
まっすぐ帰らず、一杯呑んでいる蟻もいるかな。ビール*^_^* ぷはぁ

日が落ちて、
街灯でオレンジ色に浮かび上がる車道は血管のよう。
赤いブレーキランプを灯し行き交う車はそこを流れる血液のよう。

人も物も止まることなくこの街を循環し、
物を運び、誰かと出逢い、何かを吸収し、
別れ、また誰かと出逢い、何かを生み出し、
この世界はそうやって成り立っている。

この人とこの人はこの場所で出逢い、仲間になる。
ほらほら、そっちじゃないよ。
そこを右に曲がって・・・

神様はチェスの駒を動かすように、
私たちを自由自在に操っているのかもしれない。

それに気づかず私たちは小さなことに悩み、怒り、一喜一憂。
見えない未来に向かって、ただただ歩き続けている。
それは希望 、時に絶望。

見下ろすと

喜び、哀しみ、
嫉妬、欲、怒り、
優越感、劣等感、
流行、廃り、
噂、誤解、
合理、不合理、

いろんな物が交錯する街。

それらを拭き消すかのように夕焼けはゆっくりと街を染め、
穏やかに一日の終わりを運んでくる。夕日

風通しの悪い下界を離れ、高くのぼれば
空も広いし、風を邪魔するものもない。
下から見上げていては見えない遠くの世界も見えてくる。

長いこと会っていないあなたは今、どの辺りでしょうか。

こんなに高くのぼっても、目を凝らして探してみても
この街は広すぎて、あなたを見つけることができない。

だから・・・

懐かしい想いを紙ひこうきにのせて、この風に飛ばしてみようか。

少し霞んだこの空を、あなたに届くことを願って・・・飛行機
0
タグ: 東京  

2011/11/7  22:10

芝公園散歩C 〜竹芝桟橋&汐留〜  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

【芝公園散歩@〜ル・パン・コティディアン芝公園店〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/282.html

【芝公園散歩A〜増上寺〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/283.html

【芝公園散歩B〜芝公園散歩B〜旧台徳院霊廟惣門&丸山古墳&芝東照宮〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/284.html


増上寺三解脱門前を浜松町駅方向へまっすぐ行くと
東京湾、竹芝桟橋。

※途中にある世界貿易センタービル40階には有料の展望台があります。
 増上寺に少し安くなる割引券が置いてありました。

【展望台はこちらから】
http://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/index.html


クリックすると元のサイズで表示します

三宅島や八丈島行の竹芝客船ターミナル、
ホテルなどがあります。

平日だったせいか閑散としていました。

クリックすると元のサイズで表示します

隅田川方面に目をやると勝鬨橋。

クリックすると元のサイズで表示します

レインボーブリッジ、フジテレビなどお台場方面も一望できます。

風は気持ちいいのですが・・・ホームレスが多いです。
建物の下にテントをはって住み着いているみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

広場の中央には国旗を掲げた帆のオブジェ。
ゆりかもめに乗っていると見えますよね。
下から見上げると青空に吸い込まれていきそうでした。

そろそろ帰るか・・・ということで浜離宮沿いを汐留方面へ歩きました。

今回もいっぱい歩いて疲れた・・・

糖分を補給しないと家までたどり着けないかもということで
カレッタ汐留の都路里で抹茶パフェを食べました。

【都路里の抹茶パフェはこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/42.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/245.html

カレッタ汐留に来ると必ず立ち寄る場所があります。
46階スカイレストランにある展望スペース。

高い所もまた パワースポット です。No.1!

ガラス張りの直通エレベーターは何度のっても楽しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
      〜カレッタ汐留46階からお台場方面を望む〜

私もちょっくら黄昏てみるべか・・・*^_^*

窓ガラスの所に腰かけて、オレンジに染まっていく空を見つめました。
ビルを染めていく夕日が一日の終わりが近いことを告げていました。

カレッタ汐留のスカイレストランは、土日に来ても、金曜の夜に来ても
いつもすごい空いてるんですよね。
混んでいるのはクリスマスのイルミネーションの時くらいでしょうか。
これだけの風景を眺めながら食事ができるのにもったいない・・・
いつもそう思います。

お天気もよく、歴史と発見の芝公園散歩いかがだったでしょうか。

芝公園近辺はほとんどいかない場所で、
こんなに楽しめる場所だと知らなかったので
ぜひまた探検してみようと思います。

フジテレビ「ほんまでっか!?TV」によると
知らない街を歩くのは脳にいい らしいです。

気分が滅入って、落ち込んだ時にはウォーキングがいいそうで
歩くことで不安が抑えられ、セロトニンやド−パミンが出て、
脳が活性化されるらしいです。
知らない街で五感を働かせて歩き回ることで、
小さな発見が脳を刺激するそうです。

地図など持たなくても、気の向くまま、風の吹く方へ。

ひとりのお気楽散歩、なかなかおすすめでございます。

みなさまもいろんな発見に心を躍らせてくださいませ。

今回の芝公園散歩は、これにておしまい。バイバイ
0

2011/11/6  11:50

芝公園散歩B〜旧台徳院霊廟惣門&丸山古墳&芝東照宮〜  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

【芝公園散歩@〜ル・パン・コティディアン芝公園店〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/282.html

【芝公園散歩A〜増上寺〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/283.html


増上寺の隣りにあるのが、

クリックすると元のサイズで表示します

旧台徳院霊廟惣門

2代将軍・徳川秀忠の霊廟跡です。
昭和20年の戦災で残ったいくつかの門のうち
この惣門のみ芝に残され、それ以外の門は狭山不動寺(埼玉県)へ
移築されたそうです。

左右には凛々しい仁王像が立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここはNHK「ブラタモリ」に出てた所だと気づいて

この階段をのぼると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな景色が広がっていました。

すご〜い 拍手

東京タワーが上から下まで見えちゃう
鑑賞するにはベストスポットです。

足で大地をしっかりとつかみ、天までシュッと伸びるこの姿、
東京タワーはいつみても力強いです。

東京タワーもパワースポットです。No.1!

芝広場の横にはザ・プリンスタワー東京が建っています。
ここは増上寺ではなく東京プリンスホテルをやっている
西武グループの土地らしいです。

確かタモリさんが、ここは芝ゴルフ練習場があった場所だと言っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ってか、こんな所に芝広場があるなんてびっくりです。

バラも咲いているとても気持ちのいい空間。

この広場は隣りの芝丸山古墳、ザ・プリンスタワー東京にもつながっています。

ぷらぷら歩いて行ったら

クリックすると元のサイズで表示します

こんな所に出ました。

芝丸山古墳 です。

ここで私の大好きなお稲荷さんを発見。

クリックすると元のサイズで表示します

円山随身稲荷大明神

横に立っていた説明書きによると・・・

増上寺の裏鬼門に位置し、山内鎮守の重要な位置を占め、
史跡として指定されている丸山古墳上にあります。
随身稲荷の由来は、増上寺がこの地に移築当時、
桑名よりお迎えした御本尊を守護するために
江戸までお供されたいわれにより、
以来永く鎮座まします大明神であります。

とのことでございます。

江戸城が風水学を計算してつくられていたといいますが
鬼門、裏鬼門除けに神仏を置くというのは
とても大事だったのでしょうね。

【円山随身稲荷大明神はこちらから】
http://www.withfox.jp/guideminato/maruyamazuisininari.html

お稲荷さん好きの私がいいとする条件は
(あくまで私の独断と偏見です)

・山の中にある雰囲気をかもしだしていること。
・鳥居が適度に小さい事
・鳥居から続く石段があること
・コンちゃんがややふくよかであること(少しタヌキ顔がよい)
・人がいないこと

ここは私がよしとする条件にぴったりです。
一目惚れでした。

とうとう見つけた、私の理想とするお稲荷さん・・・

たぶん私、またここに行くと思います。コン

興奮さめやらぬまま歩いていると

丸山古墳の隣りに何やら鳥居を発見。

クリックすると元のサイズで表示します

芝東照宮 

御祭神はもちろん徳川家康

日光東照宮、久能山東照宮、上野東照宮と並ぶ
四大東照宮の一つとされています。

芝公園に東照宮があったなんて、知りませんでした。

【芝東照宮はこちらから】
http://www.shibatoshogu.com/index.html
http://www.spiritual-mothers.com/powerspot/tokyo/shiba-tohshogu.html

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

こじんまりしていますが、増上寺同様、パワースポットです。

日光まで行かなくても大丈夫です。

本殿の右手前には三代将軍徳川家光の御手植えと伝えられる
イチョウの大木があります。

芝東照宮を出て、再び増上寺方面へ戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

道路沿いの石塀がとっても素敵。

増上寺、旧台徳院霊廟惣門、丸山古墳、芝東照宮はお隣りさん同士、
全て並んでいるので、車道沿いをぷらっと歩いているとすぐ見つかります。

増上寺の周りは歴史もあるし、緑もあるし、景観もいいし

見応えがあって、とても楽しめる場所。

数々のパワースポットに囲まれているわけですから
芝公園はすごい力を発しているのではないかと思われます。

さて・・・
増上寺三解脱門前をまっすぐ行くと東京湾。

せっかくなので竹芝桟橋まで歩いてみました。

次回へ続きます。 バイバイ

※続きは左のカテゴリー「六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田」をご覧ください。
1

2011/11/5  16:01


【芝公園散歩@〜ル・パン・コティディアン芝公園店〜はこちらから】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/282.html


ル・パン・コティディアン芝公園店でランチをして
次に向かうは 増上寺

増上寺といえば徳川家の菩提寺、パワースポットです。No.1!

クリックすると元のサイズで表示します

三解脱門 

国指定重要文化財です。

徳川家の菩提寺だけあって堂々としたたたずまい。

くぐると3つの煩悩(むさぼり、いかり、おろかさ)を解脱し
極楽浄土に入る心をつくる門なのだそうです。
東京都内で最も古い木造建築物の一つです。

2階部分、窓が開いている所に釈迦三尊像・十六羅漢像(東京都指定文化財)が
安置されていて、通常は非公開。
それが戦後初公開でございます。
(¥500 ※平成23年11月末まで)

入場券を買い受付を通るとおばちゃんがこう言いました。

「階段が急なので荷物はカバンに入れて、
     両手で手すりをつかんでのぼってください。」

どんなに危険な階段なんだ
と思ったら、ほんとに危険でした。

上り用の階段と下り用の階段が分かれているのですが
上りの階段がすごい・・・

建築現場の足場についているような鉄パイプ式の簡易階段、
しかも途中からすごい急勾配。

この階段は・・・
私の重みでバラバラっと崩れたりしないだろうか・・・

そんな不安でスリル満点、年配者は大変かも。
もう少しどうにかできなかったのかしらと思ってしまうような階段です。
受付のおばちゃんが言うとおり、両手で手すりをしっかりつかんで
のぼってくださいませ。
(下り階段は普通ですのでご安心ください。)

そういえばNHK「ブラタモリ」でタモリさんたちがのぼった時も
大変そうだったな・・・と思いながら懸命にのぼりました。

三解脱門の楼上には中央に釈迦三尊像、その左右に計16体の羅漢像が
安置されています。(東京都指定文化財)
色もはげ落ち、ヒビも入り、一部は割れていて、
古いものだということがよくわかります。

2階の窓から見えるビル、人、車。
江戸時代は高い建物はなかったので
この窓から江戸湾(東京湾)まで見渡せたそうです。

吹き込む秋の風を感じながら時代の流れに想いを馳せてみました。

尊敬するタモリさんと同じことをして満足したのんき者は
本堂でお参りをしました。

クリックすると元のサイズで表示します
                 〜本堂から三解脱門を望む〜

増上寺は徳川家の菩提寺だけあって風格があるというか力が湧き出てくるというか。
ごちゃごちゃした東京の中で開放感あふれる広い空間と広い空、
後ろにそびえる東京タワーとのコラボがさらにパワー感をかもし出しています。

ここは間違いなくパワースポットです。No.1!

クリックすると元のサイズで表示します

本堂のまわりはぐるっと一周できます。

通常は特別公開日しか拝観できない徳川家の墓所が公開されているというので
行ってみました。(¥500 ※平成24年 1月31日迄)
  
http://www.zojoji.or.jp/event/ev_tokugawa.html

クリックすると元のサイズで表示します

歴代15代の将軍のうち6人が埋葬されています。
大河ドラマで話題のお江、皇女和宮のお墓もありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  皇女和宮の墓          お江の墓

どの時代に生きるか、どんな立場で生きるか、
この人は幸せだったのだと誰が判断するのか、

彼女たちを目の前にそんなことを考えて胸がキュッとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

墓所の後ろには東京タワーがそびえています。
ほんとうに不思議な光景です。

3月11日の地震で東京タワーの先が曲がったというので
ズームで確認してみたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、曲がってる 

さて・・・
増上寺に来た目的はもうひとつあって
今年2月に来た時に安国殿でみかけたこれを買いに。
   
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/237.html

クリックすると元のサイズで表示します

黒いお守り「勝運」 ¥500



お守りというと明るい色が多いのに 黒

どうよ、このビジュアル。

どうよ、このストレートなネーミング。

俺はチャラチャラしてないぜ的な、
固い決意と信念を感じるこの男らしいビジュアルに
私は心を奪われたのでございます。

徳川家康は、増上寺の黒本尊(阿弥陀如来)を念持仏として
戦での勝利を祈願し、いくつもの危難を逃れ、
勝利を得ることができたと言われています。
黒という色はそれにあやかっているそうです。

物事が勝れた(すぐれた)方向に進む ○

ことを祈念したお守りです。

【勝運守りはこちらをご覧ください。】
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/362
http://omamorida.com/spot/03kanto/tokyo038.html

いいぞ、いいぞ、これで私も勝てるぞぉ〜 \(^o^)/

と力がわいてきました。

生きて行くには 単純 という要素も大事ですから。

増上寺を後にして次に向かうは丸山古墳、芝東照宮。

次回へ続きます。 バイバイ

※続きは左のカテゴリー「六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田」をご覧ください。
1

2011/11/3  14:02

芝公園散歩@〜ル・パン・コティディアン 芝公園店〜  日本橋/銀座/六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田

有休を取り、増上寺に行ってきました。

増上寺入口にある「三解脱門」の中が一般公開されていると知り
これは見とかねばと思って。

門の上に釈迦三尊像・十六羅漢像(東京都指定文化財)が安置されていて
通常は非公開、それが戦後初公開だと言うじゃありませんか。
(平成23年11月末まで)

といっても私は仏像好きというわけでもないのですが
戦後初公開という文字にひかれたのと
NHK「ブラタモリ」でタモリさんたちが特別に見せてもらっていたのを
思い出したから。
尊敬するタモリさんと同じことをしたいという不純な理由でございます。m(_ _)m

さて、今回の散歩は

新橋駅
 
ル・パン・コティディアン芝公園店
 
増上寺
 
丸山古墳
 
芝東照宮
 
竹芝桟橋
 
汐留

というコース。

今回の出発地点は新橋駅。

のんき者は鼻歌を歌いながら、
新橋駅から浜松町・芝公園方面へブラブラ歩いてみました。
一駅散歩です。

新橋駅前はいつ来ても何だかごちゃごちゃした感じですが
芝公園が近づくにつれて緑豊かな雰囲気にかわってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどお昼時だったのでまずはランチをしてからと入ったのが

クリックすると元のサイズで表示します

ル・パン・コティディアン芝公園店

今年2月、増上寺から愛宕神社へ向かう途中に発見したお店。
愛宕神社でNHK「ブラタモリ」のロケに遭遇したあの日です。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/238.html

東京プリンスホテルの入口、増上寺の並びにあるこのお店、
ベルギー発、2011年1月にオープンした日本初上陸のベーカリーレストランです。
とても素敵なお店だったのでいつか入ってみようと思っていたんです。

食べると決めたら、食べる パンチ

【お店の様子はこちらから】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13120999/

クリックすると元のサイズで表示します

お店は木のぬくもりがある明るい雰囲気。

入口横にテラス席があるので、パンと飲み物を買って外で食べることもできます。

クリックすると元のサイズで表示します

棚にはジャムやはちみつが並んでいます。
カントリー調でかわいいです。

奥のベーカリーレストランへ。

クリックすると元のサイズで表示します

窓の緑が気持ちよくて、とても落ち着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

木のやさしい感じがとても素敵。

平日のお昼12時過ぎだったのでOLさんで混み合っているのかと
覚悟していったのですが、けっこう空いていました。

みなが仕事をしているのに、素敵なお店でのんびりランチ。
この優越感が有休の醍醐味でございます。カップショートケーキ

ここでこわい話をひとつ。

普通のテーブル席と大きなテーブル席、どちらがいいかときかれ
大きいテーブルでと伝えるとお店の人がこう言いました。

「並びでよろしいですか

並び

私ひとりだけど、どういう意味¬_¬
まっ、いいかと適当に返事をして座ると
メニューが2つ出てきました。
私の前にひとつ、私の隣りの席にひとつ。

どういうこと

そのまま放っておいたら
別の店員さんが「あれっ」という顔をして
メニューをさげていきました。

たまにあるんです。
友人と2人で入ったのにお水が3つ運ばれてくることが。

ひとりで入ってもこんなことがあるということは・・・

あたし・・・何か連れてる・・・かもオバケ

かといって何か悪い事が続くわけでもないので、
とりあえず放っておくことにしておきます。

ついて来たけりゃ、ついておいでと。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
サーモン&アボカド&ディルのサンドウィッチ / 本日のスープ(コーンスープ)
     (¥1,300くらい)                (¥580くらい)

富山のます寿司のような
サンドウィッチとしては斬新なこのビジュアル 

なかなかいいお値段だなぁ・・・

と思ったのですが、

質がいい 

人も物も質がいいのが一番です。

付け合せのハーブも野菜もきれいだし、
サーモンもおいしいし、パンもしっとり。
スープはコーンの粉がつぶつぶしていて、
さらっと、あっさりしていました。

お店の人も親切で雰囲気もよく、とても落ち着く素敵なお店です。

せっかくなのでパンを買っていこうと店内を見ていたら
こんなの見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんなパンの詰め合わせ 
(¥780くらいだったかと ※小さいサイズ¥480くらいのもありました)

ドライフルーツ入りのほんのり甘いパンや
少し酸味のある大人味のパンが入っています。
シンプルだけど一度で何度もおいしい感じがいいわぁ。

お腹を満たしたところでこの日のメインイベント

増上寺へと向かいます。

次回へ続きます。 バイバイ

※続きは左のカテゴリー「六本木/芝公園/汐留/お台場/羽田」をご覧ください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ