2010/6/27  16:09

しっぽ通信 Vol.39〜紫陽花の心・外濠公園〜  しっぽ通信

梅雨に入り今年も背中に子泣きじじいをのっけている私めでございます。
だるいんです・・・´_`ふぅ〜
皆さまはお元気でお過ごしでしょうか。

四ッ谷駅横の外濠公園へ紫陽花を見に行ってきました。
ここの紫陽花は毎年見事。

クリックすると元のサイズで表示します

ぽっと色づいた、こういう紫陽花が好きなんです。
深く、透明感あふれる白。
品がよくて涼しげ・・・*^_^*

まだあげ初めし前髪の・・・
こういう紫陽花を見ると島崎藤村の「初恋」の一節が頭に浮かびます。
穢れを知らない乙女のような深い深い白だね。

クリックすると元のサイズで表示します

手毬のように愛らしく、
紫陽花ってちょっと古風。
だからかな、見ていると何だか安心します。

クリックすると元のサイズで表示します

湿度が高いので緑の匂いがふわっと。
心が安らぎますねぇ。
四ッ谷駅周辺は緑が多いので、湿度の高い日は緑の匂いがいい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

コンペイトウのように色とりどり。

いろんな色、いろんな形、
大きく自信に満ち溢れたような紫陽花、
陰に隠れてひっそりとたたずむ紫陽花、

私たち人間もきっとこんな感じかな…
と思いながら眺めた2010年の紫陽花でした。

皆さんの街にはどんな紫陽花が咲いていますか?
0

2010/6/20  20:27


今回が200回目の更新でございます。チョキ*^_^*

飽きっぽい私がよく続いているなぁ…
何で続いているのだろう
と考えてみると、書くことが好きだからかな。
好きだから苦じゃないってことかと。

インドア人間の私にとって一人シコシコ書いていることが心地よく、
書いている時は仕事のストレスをすっかり忘れ、
その時間がいい具合にストレスを中和してくれます。

人と話していると「皆闘ってるなぁ…」といつも思います。
仕事、家事で忙しかったり、
職場、身内の人間関係でストレスをためていたり。`へ´

そんな時、自分の世界を持つことがとても大切だと感じます。
そうしないと心が悶々として、気持ちをどこに向けていいのか
わからず、些細なことに腹が立って眉間にしわが…
それでは美しくないですものね。

苦じゃなく続けられる何か
没頭できる何か

日々の生活の中で皆さんはどんな世界を持っていますか

ブログをスタートさせて3年、
リピーターも徐々に増えてきて嬉しく思っています。
仕事の昼休み、子育ての合間、夜寝る前に読んでくださる方、
「四谷のしっぽ」が皆さんのリフレッシュルームであれたらと思います。

300回に向けて、新たなスタートでございます。パンチ^▽^
0
タグ: 四谷 ブログ 

2010/6/13  21:48

のんき者の詩  しっぽコラム/エッセイ

クリックすると元のサイズで表示します

風にふわっとなる暖簾が好き
家の中を通り抜ける風が好き 強風
風に揺れる花を見るのが好き

雲の切れ間に架かる天使の梯子が好き
歩きながら歌を歌うのが好き ´з`♪x3
うっすらと色づき始めたアジサイが好き

うたた寝をする文鳥の顔が好き
リクガメのこんもりした甲羅の丸みが好き カメ

朝、窓を開けた時の匂いが好き
お天気の日に洗濯物をいっぱい干すのが好き
乾いた後、たたんでしまうのは面倒だから嫌い '_';

お掃除をして、ゆっくりお茶を飲むのが好き 
お茶を飲みながら二時間ドラマの犯人を推理するのが好き
毎回事件に関わっている片平なぎさが一番あやしいと思う

クリームいっぱい ケーキの側面が好き ショートケーキ
昼下がり、お昼寝をするのが好き -_ゞ

好きなものがいっぱい。
健康に、穏やかに、のんきに・・・
幸せってそんな些細なことだと思う *^_^*
0
タグ: 好き 幸せ のれん

2010/6/5  18:50

「千代田のさくらフォトコンテスト」で賞をいただきました  フォトコンテスト

「千代田のさくらフォトコンテスト」で優秀賞をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

最優秀賞(1点)
優秀賞(2点)
千代田のさくら賞(5点)
九段のさくら賞(5点)
神田のさくら賞(5点)
アクセスベストファイブ賞(5点)
入選(10点)
OCN賞(5点)

優秀賞がどのポジションなのかいまいちわかっていないのんき者な私は
募集要項を再度確認。
そして副賞を確認。No.1! そこ大事です…
優秀賞はホテルグランドパレス1万円相当のお食事券
食べるぞぉ〜 パンチ

あれは3月末のこと、仕事帰り四ッ谷駅を歩いていると
写真コンテストのポスターが貼ってありました。
A4サイズくらいのチラシみたいなポスター。
視界ギリギリの所に「千代田のさくら写真コンクール」という文字が一瞬だけ見え、
足を止めるわけでもなくそのまま通り過ぎました。
人が一瞬で情報をキャッチする力はすごいんだなと思います。

コンテストは2つ、
写真を印刷して送るコンテストと
OCNフォトフレンドのウェブサイトに投稿するコンテスト 
印刷があまりきれいにできなかったのでOCNフォトフレンドの方に
複数枚投稿してみました。

受賞作品はこちら

クリックすると元のサイズで表示します

タイトル影絵桜

この作品は今年撮った桜の中で一番お気に入りの写真。
なので受賞の連絡が来た時は久々にガッツポーズ グー ̄ー ̄よっしゃ〜

仕事帰り夕方6時頃、
四ッ谷駅横の土手は花見をする上智大学生のサークル天国。
あまりにうるさくて土手下に下りてみました。

日が暮れ始め土手下は暗くなり、でも空にはまだ青が残っていて
そこに枝を振り回しているような躍動感たっぷりの桜の木、桜
何気なく見上げたら影絵のようでした。
生命力に満ち溢れたその姿に感動し、すぐにカメラを構えました。
複数応募した作品の中からこの写真を選んでくださったことが嬉しいです。

写真は流れる時の一瞬をとらえたもの。 
その一瞬が私に見方をしてくれたのかもしれません。

一瞬、一瞬の積み重ねの中で
これだっていう一瞬をキャッチして
その一瞬に賭けてみる

平凡な毎日の中にそんなスパイスを入れてみるのもありですね。

一瞬を見方に 

結果は千代田区観光協会のウェブサイトで公表、
          
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2055/Default.aspx

また広報などで使用される場合もあるそうなので
ご覧いただけると嬉しいです。

このような賞をいただきましたことを心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ