2010/3/28  9:22

しっぽ通信 Vol.36  しっぽ通信

東京は桜が開花し、春の装いとなりました。 

クリックすると元のサイズで表示します

今年も我が家のマーガレット2鉢が、たくさんの花をつけました。

小さな苗を買ってきてからもう5年以上経つでしょうか、
放っておいてもどんどこ成長し、毎年きれいに咲いてくれます。
マーガレットはキク科のお花なので、鼻を近づけクンクンすると
春菊の香り。

マーガレット 花言葉
 「秘めた愛・誠実な心・真実の愛・心に秘めた愛・嘘のない友情・恋占い

真っ白で清楚で可憐な雰囲気が花言葉をよく表しているように思います。

マーガレットはとても強い花。
私はガサツな人間なので鉢を移動するときなど枝をバキ◎o◎
折ってしまうことがあるのですが、折れた枝をそのままブス*^_^*
土に差しておけばそのまま根付き、放っておいてもスクスク成長します。

これは増やせるぞ・・・ ̄ー ̄ しめしめ
ということで、挿し木で増やしてみるべかと思っています。

園芸好きな私は家の周りにプランターを置いていろいろな花を育てて
いるのですが、休日に手入れをしていると心がとても落ち着きます。

切り花の命は短いけれど、鉢植えは来年もまた咲いてくれたりします。
土があるということはそれだけ命が長いということ。

土は温かく栄養があって根をしっかりと支えてくれます
どれかのバランスが悪いだけできれいな花は咲かなかったりしますねぇ。

近頃、友人の子どもが多くなり、甥っ子&姪っ子が増えたような
気がしていますが、「大人は土なんだ」と思うことがあります。
温かさ心の栄養で子どもの根をしっかりと支える・・・

特別な手入れをしてあげないと枯れてしまうもの、
手をかけなくても自分で元気に育つ強いもの、
植物の性質もいろいろ。
人だって同じでしょう?!

人、植物、動物、何であっても育てるということは共通点が多いのだなぁ・・・
と思いながら今日も趣味の園芸に励んでおります。

街中ではきれいな袴姿のお嬢様たち。
卒業の季節ですねぇ。
別れと出会いで心がせわしない季節。
だからこそ・・・
マーガレットの花言葉のように誠実な心でね。

みなさんの街の桜はきれいに咲いていますか。桜
よいお写真が撮れましたらぜひ私にも見せてくださいませね。
お知り合いの皆様限定となりますが、後日「読者投稿シリーズ第3弾」
として当ブログに掲載させていただきます。

では・・・
今年も素晴らしい桜の季節をお楽しみください。
0

2010/3/15  8:23

FREE CAFE & めざマルシェ  グルメ

友人のまゆさんと銀座へ
ランチをしてお買い物をして向かった先は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎座のすぐ近くにある

FREE CAFE 播磨屋ステーション

ここは おかきのお店「播磨屋」がやっている、
その名の通り無料のカフェでございます。´з`OK
おかき&飲み物(コーヒー・紅茶・オレンジジュース・お茶)を
無料でいただくことができ、気に入ったおかきを購入することもできます。

以前行こうと思ったら、気づかぬうちにお店を通り過ぎて
たどり着けず。'_';ほよ
今回は おかきリベンジ 力こぶ`へ´

クリックすると元のサイズで表示します

※ちなみにおかきのおかわりはご遠慮ください、
良識の範囲内でと常にアナウンスが流れています。
滞在は30分以内でお願いしますと書いてありました。

無料なのに店内は広くてきれい、
お客さんもひっきりなしにやって来ます。
おかきもおいしかったです。
おいしければ購入にもつながるし、
味に自信があるから無料で提供できるのだろうなと思いました。

【お店の情報はこちらから】
http://www.harimayahonten.co.jp/pc/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13098204/

その後向かった先は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

めざまし君 どぉ〜ん 
全身キラキラ 5時
もうすぐ4時45分

ここは有楽町 めざマルシェでございます。
めざましテレビプロデュース、全国の物産品を売っている
アンテナショップです。
「秘密のケンミンSHOW」で見たことがある品もちらほら。
実演販売もしているのでその場で食べることもできます。

【めざマルシェはこちらから】
http://wwwz.fujitv.co.jp/gotofujitv/mezamarche/index.html

有楽町はアンテナショップがたくさんあるので
各県のお店をまわるのも楽しいですよね。
0

2010/3/8  22:05

お墓参り  イベント

久々に有休を取り、お墓参りへ行ってまいりました。
お線香の匂いが落ち着くわぁ・・・*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

多磨霊園の「みたま堂」、ロッカー式の納骨堂です。
真ん中に立つモニュメントからは水が流れ、
段々になった壁の後ろに納骨用のロッカーが並んでいます。

円形に取り囲んだ壁にはタイルで描かれた木、花、虹、
静寂の中に流れる水の音、
天国ってこんな感じなんだろうなと思ってしまうそんな所。

参拝者は自分の家の納骨ロッカーの方向に向かって手を合わせ、
ベンチでおしゃべりをし、そして帰って行きます。

納骨堂なのに・・・
妙にまったり落ち着く、異空間でございます。

納骨堂なのに・・・
けっこう素晴らしい場所だったりします。

ここに私の母方の伯母が眠っています。
彼女はとても穏やかな人でした。

クリスマスには毎年ケーキを持って来てくれたり、
子宝に恵まれなかった伯母夫婦は私たち甥・姪を
大変かわいがってくれました。

年をとり、いつか自分の妹たちとその家族に迷惑を
かけなければならない日が来ることをわかっていたのでしょう。

私の進学が決まった時、なかなかお祝いを取りに来ない
私と母を待ちくたびれたのか、不自由な足に杖をついて
突然我が家まで届けに来たこともありました。

「この人に足を向けて寝てはいけない・・・」

そう思ったことを今でも覚えています。
かわいがってもらったから、私の頭の中にはいつも彼女がいます。

人は誰の世話にもならずに生きていくことはできない・・・

世話になるため他人に誠意を見せるわけではないけれど
長い時をかけてその姿を見せることは大切なことだなぁ・・・
と彼女を思い出すたびに思います。
心と心がつながるということはそういうことです。

「お母さん」と呼ばれることのなかった伯母のために
カーネーションの花を供え、
ここ数年お墓参りに来ていなかったことを
「どぉ〜も、すんません m(_ _)m
と詫びて霊園を後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

園内のあちこちで梅の花が春のお訪れを告げていました。

クリックすると元のサイズで表示します

サンシュユも咲いていました。

春なんだねぇ・・・

だって、もう3月ですものね 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ