2009/7/29  21:25

ラッキーガールになりたい  読者投稿

読者投稿 第2弾

今回もまた素晴らしい虹が届きました。

2009年7月27日(月)午後6時半頃、東京の江戸川にかかった虹。
友人すずさんからの投稿でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
                    photo by すずさん

になっているのがスゴイですよねぇ
たまたま家の外に出たら見えたので、
お姉さんと土手まで行って撮ったとか。虹
久々の虹、しかもこんなに見事、感動したそうです。
だよね・・・

雨が上がったこの日の夕方、仕事帰りに空を見上げたら
確かに向こうからパア〜っと晴れてきたんです。
そういう時には出るんだが 虹

クリックすると元のサイズで表示します
                        photo by すずさん's お姉さん

この写真はすずさんのお姉さんが撮ったそうです。
何て見事なアーチ虹
さえぎるものが何もない、素晴らしい写真です。
いやぁ〜、気持ちがいい。
やっぱり東京でも見られるんですね、こういう見事な虹。

虹ってほんとうに不思議。
いつだってプラスのオーラ
負のオーラなんてみじんも感じさせない

目にするだけで何かがこみ上げてくる感じがする。
心の中から何かが溢れ出てくる感じがする。
やわらかい毛布で包まれた時のように、安心して身をまかせたくなる。
自分に素直になれる気がする。
顔を上げて、自分の先にある困難に焦点を合わせ、
それをしっかりと見つめたくなる


やっぱり心に架かる希望の橋なのだと実感。

いただいた写メを携帯に保存しているだけで、よいことがありそう。
すずさん&お姉さんありがとうございました。
こんなに素晴らしい虹を見られたのですから、
ぜったいによいことが起こると思いますよ。

しっかし、前回のぴょんさんにしても、すずさん姉妹にしても、
こんなに見事な虹に遭遇できるなんて・・・
どうして皆そんなにラッキーガールなのだろう。

そして・・・
どうして私はラッキーガールになれないのだろう。どよぉ〜ん
なぜ遭遇できない???

そりゃ、あなた・・・
仕事で疲れ、早く家に帰って寝ることだけを楽しみに生きていては
遭遇できないでしょうよ。
あたしも空見上げたんだけどなぁ・・・

あ〜ん、ラッキーガールになりたぁ〜い 

【前回の読者投稿ぴょんさんの虹はこちらからどうぞ】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/126.html
0

2009/7/25  13:49

今、門出の時  お買い物

「私、結婚することになりました・・・」
いえいえ、私じゃないですよ。
先日、職場の同僚がそう報告してきたんです。
ちょうど仕事が忙しく皆がピリピリしていた時だったので、
言い出すタイミングがつかめなかったらしい。

「えっ、辞めちゃうの?!」ときくと
「いえ、仕事は続けます。」と。
あ〜、よかった。

昨年入社したばかりの彼女は25歳、
若いのに働き者で、仕事もテキパキこなすタイプ。
結婚するからと言って寿退社してしまうのはもったいない人材です。

彼女は心身ともに健康女子。
人間は、ふとした瞬間に本音が出てしまうもの。
内に秘めていたことがふと出てしまって、相手に不快な思いをさせたり。
相手は敏感にそれを感じ取っているものですよね。
彼女は、若くてもそういうところが一切なく、雰囲気も頼もしい。
性格に裏表はないな、彼女の人柄かなといつも思うんです。

よっし、結婚祝いだ!! 

私が贈り物を選ぶ基準は、
@大きくないこと
Aそれほど高額でないこと
B質のいい物であること
もらった側が気負わない範囲で、でも普段自分では買わないいい物。

と思ってみたはいいけれど、気のきいた結婚祝いって何???
困った時はネットで検索 

キッチン用品、食器、電化製品、現金・商品券・・・
本人に欲しい物を聞くというのも堅実ではあるけれど、私はNG。NG
プレゼントを開ける時のはやる気持ちを味わって欲しいし、
やっぱり心を込めて自分で選んであげたい派です


でね・・・
ネットを見ていたらカトラリーセットというのがありました。
スプーンとかフォークとか、いくらあっても邪魔にはならないし、
実用的だし、大げさにもならないし、いいかも。

んで・・・
新宿伊勢丹の食器売場でいろいろ見てみたけれど、
シンプル過ぎて、どれもいまいちインパクトに欠ける。
人も物もインパクトなのだよ。
私はもっとしっかりしていて、デザイン性に富んで、
洗練された感じがいいんだ。(こだわり派なもので)

こんなもんなのか・・・とがっかりしていたら、あった。
WEDGWOODの店に私のイメージにぴったりのカトラリーセットが。
一目惚れでした。

【WEDGWOODタイニー カトラリーセットはこちらからご覧ください】
http://www.rakuten.co.jp/belleseve/478369/488235/
     ↑
写真よりも実物の方が断然いいです。
持つ部分は白っぽくなっているけれど、模様部分は光沢があるので
模様が浮き上がって見えます。

細長で、ちょっと深めのスプーン。
持つ部分も太めでしっかりしていて、私のイメージにぴったり。
デザインも素敵で、高級感漂ってるぅ。
輝いてるぅ〜 

これだっ!!
いや、でもちょっと待て・・・と。 (忙しいねぇ・・・)
別のデパートもまわって、それでもいいのがなかったらこれにしようと。

(この時点でWEDGWOOD経営破綻のニュースが
 ちょっと縁起悪いかなと気になっている・・・
 こだわり派だから、いまいち一歩を踏み出せないでいる)

でも、一目惚れというのはすごいもので、
それが頭から離れず他の物がちぃ〜っともよく見えない。
あ〜、もうこれしかないんだ。
経営破綻したって、いい物はいい物なんだ。とりゃぁ〜

スプーン&フォークにしようか、スプーンだけにしようか散々迷った挙句、
新宿高島屋でスプーンセットのみお買い上げ。
フォークは、いつかまた彼女におめでたい事があった時に。
幸せの数とともに、セットが揃っていくっていうのもいいですよね

クリックすると元のサイズで表示します

天使柄の包みに白いリボンをかけてくれました。
涼しげ 
手作り「BIG HEARTのメッセージカード」添えでございます。

入籍翌朝、
「入籍は無事済んだ?」
と声をかけると、彼女は笑顔で振り返りました。
うれしそうで、笑顔の瞬発力がいつもと明らかに違う。

何ってかわいいのだろう 
作られた笑顔ではない、心の底から出ている笑顔。
でもどこか控えめ感が漂う、彼女がかもし出す安心感のある笑顔。
あんな純粋な笑顔、久々に見た気がします。
なぜかドキッとしました。

その夜、彼女からメールが。
こんなにお洒落な食器類はひとつもないので感激した・・・と。

結婚すればお客様が訪れる機会が増えるから、その時にでも使って。
若くてもよいものを使っていると生活も豊かになるからと返信。
出たっ、おせっかいオバサン 

物の質ひとつで、人間の気持ちは良くも悪くも大きく変わるもの 
物に限らず、も。
人間関係だって、その質をよぉ〜く見極めて築いていくものでしょう。

人生の中で、人は何度も門出を体験しますね。
卒業、就職、退職、結婚、離婚だってそう。
新しい世界へ飛び込む時、それは全て門出。
その度、気持ちを新たに前に進んで行きます。

この世の中に保証された確かな物なんてないと思います。
会社だって急になくなるかもしれない、
幸せが続くと思っていたのに、急に不幸に襲われるかもしれない、
親子、夫婦、友人、些細なことで心が離れてしまうかもしれない。
こうしたいと願っていても、それが叶わないかもしれない。

それでも、不安定な物をいつか確かな物にするために
私達は日々闘っているのでしょうね。

彼女の門出が
いつか確かな物になりますように・・・
心から願っています。

ご結婚おめでとう 
3

2009/7/19  16:43

しっぽ通信 Vol.28  しっぽ通信

東京は梅雨が明け、本格的な夏がやってまいりました。晴れ
先日の猛暑、ありゃ何でしょうね・・・

私は冬生まれのせいか、夏は苦手。
パワーダウンする季節です。

でも、季節が変わったということで、プランターも夏仕様にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

日日草(ニチニチソウ)、夏っぽいですね。
日々、次々と花が咲きかわることからこの名前がついたそうです。
花言葉は友情楽しい思い出

この花は葉の香りが強い花。 
子どもの頃、走り回った野原の匂い。
あの頃のように、この夏も楽しい思い出ができるでしょうか・・・

さて・・・
朝、仕事へ向かうため家を出ると、同級生とよく出くわすようになりました。

彼女は今や二児の母、この春から上の王子が保育園に入り、
送り迎えが始まったようです。
小さな王子は首に風呂敷を巻いてマントにしていて、
ぷぷぷ・・・と思わず吹き出してしまうほど、毎日微笑ましい光景。

彼女とは幼稚園から中学校まで一緒で、その後、彼女は保育士になりました。
だからなのか、子どもへの話し方が、他のお母さんとはちょっと違うの。
とても余裕のある話し方というか。
聞いていて、とってもいい感じなんです。
いいお母さんだなぁ・・・

母は王子にずぅ〜っと話しかけ、王子は一生懸命返事をしてるの。
二人で走りながら、時々止まって遊びながら。

彼女は子どもの頃からとても元気で、明るくて、頼もしくて、
その雰囲気は今も全く変わっていません。
だからどんなに遠くにいても、彼女だとすぐにわかります。

でも、私は声をかけません。
声をかけたら彼女のことだから
「お〜っ!!元気ぃ〜!?」
と言ってくれるに違いないけれど、私はあえて声をかけません。

声をかけてしまうと、楽しそうな母子の会話が途切れてしまうような気がするから
声をかけるのはいつでもできる。
だから、もう少し、後ろから二人の会話をそっと聞いていたいと思います。

かつて私達が母に手をひかれていたように、
今度は私達が子どもの手をひき、
時が流れたんだなぁ・・・ 
つくづく思います。

彼女の子どももあっという間に大きくなって、
私たちもあっという間におばあちゃんになっちゃうのかな。
そう思うと、人生は長いようで短いのかも

その短い人生に何を込めようか・・・

そんなことを考えながら、今日も母子の後ろ姿を見送る私でございます。
1
タグ: 日日草 友達 母子

2009/7/4  15:40

ここ掘れジャガイモ  お散歩

あれは2週間前のこと。
ジャガイモを掘れ
という指令が来ましてね・・・
母が借りている畑でジャガイモを掘れと。

仲間のマダムたちと芋掘り会をするつもりが中止になったとか。
誰かに頼むといっても皆お年、
暑い中で具合が悪くなっても困るから頼めないと。

そんなこんなで白羽の矢は私に突き刺さったわけです。
グサッとね  いや〜ん

芋掘りかぁ・・・小学生か中学生の時以来かな?

司令官(母) 「ここ掘って。今度こっち。
(おまえはポチか?と内心思いながら言われるがまま掘り続ける)

その度、私はシャベルを足でグッと土に入れ、
テコの原理でおりゃ〜っとやると芋がゴロゴロ〜ンといっぱい出てくると。

オジャガ、ジャガ、ジャガ〜、おじゃまんが〜
               −おじゃまんが山田君・芋バージョン−


掘った後は土を平らにならせと司令官はさらに要求してくるわけで。
チッ
(すでに東京へ帰りたくなっている・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、何て立派なお芋さんたち。
これは一部。
この量×2のジャガイモが現在、家にゴロゴロしています。
細長いのはメークィーンだって。

掘り終わると家に持ち帰るため、袋に入れろと。
腰が痛いもんだから、これが実に面倒くさい。
何でこんなに植えたかね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

司令官は雑草抜き担当。
あ〜そうですか・・・
疲れて腹が立ったので、
「ええ〜ぃ、ブログに載せてやれぇ〜い」
とパチリ 
本人には無許可で載せております。

畑では皆さん様々な野菜を作っていました。
トマト、ナス、ピーマン、とうもろこし、ハーブ・・・
自分で食べるというよりも、知人に配るのが楽しいのかも。
だって自分の家だけでは食べきれないほど、次から次へとなるんですもの。
湘南の強い日差しのおかげかな?晴れ

クリックすると元のサイズで表示します

湘南の海には薄っすら富士山。 
梅雨時だからハッキリ見えず・・・
よぉ〜く目を凝らして見てみてね。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、お日様が沈んで行きました。夕日
謎の発光物体が ・・・みたいな写真になってるな。

帰りにジャガイモを持って行けと言われましたが、
重たいからお断り。 結構です・・・
そんなことより、早く東京へ帰りたぁ〜い
腰痛いんだ私は・・・

ということで、3回に渡りおおくりいたしました
湘南・ジャガイモ掘りの旅
は、これにておしまい 

お疲れ様でした
はい、疲れました・・・´_`

しばらくは海もジャガイモも見たくない、
そんな今日この頃です。ブーブー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ