2009/1/31  0:00

お知らせ  分類なし

当ブログは下記のとおり移転いたしましたので、
保存URLの変更をお願い致します。
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/
0

2009/1/24  16:29

しっぽ通信 Vol.22  しっぽ通信

街を歩いているとあちらこちらで梅の花を目にするようになりました。
みなさんは気付きましたか?
寒さに背中を丸め、下ばかり見て歩いていませんか?
梅の花に出くわすと「あ〜春が近いんだな・・・」って思いますよね。

クリックすると元のサイズで表示します

植木に水をあげようとしたら、緑のニョロニョロが
ニョキっと出ているこれ、何だかわかりますか?
チューリップの芽でございます。 ニョキッ
昨年花が咲いた後、掘りきれなかった球根が土の中に
まだ残っていたらしい。

あらまっ、あんたいたのかい、そこに

他の植物の陰に隠れ、通る人にも気付かれない小さな小さな芽。
「もうすぐ春ですよ。出てきなさぁ〜い 
とお尻をたたかなくても、時期になると自らちゃんと顔を出してくる。

水をあげなくても、植わっていることを忘れられていても。
土のお布団にくるまれて、栄養を蓄えて、
自分が出るべき時を待っている。

植物ってほんとうにエライなぁって思います。

小さな芽に気付くとポッと小さな愛おしさを感じませんか?
小さな小さな命の営みにものすごぉ〜く勇気づけられませんか?
あっ、出たのかい?! がんばったんだねぇ〜って。

うまくいかなくてヘコんで、なげやりにもなってみるけれど、
完全に腐らなければある日小さな小さな芽がニョキっと。
冬の後には春が来て、それまでは冬の寒さを耐えるのだよ。
人間の生き方にも共通するところがありますよねぇ。

今日、富士山の夢を見ました。
私の夢はいつだって鮮やかなカラー 
雲ひとつない青空に雪をかぶった富士山が輝いていました。
それはそれは凛と美しく・・・
ビックリするぐらいに。
何だかいいことが起こりそう・・・そんな気がしています。

風邪がはやっていますね。
私は10年以上風邪をひいていない、ものすごい免疫力の持ち主。
職場でまわりがバッタバッタと倒れていっても、
一人風邪菌に素通りされております。

「おいっ素通りかよっ?!ちょっとぐらいお茶飲んでいきなさいよ

とでも声をかけたいくらいに、毎年見事な素通りです。
○○は風邪をひかない・・・違う意味で心配です、ホント

幸せとは「健康であること」。
健康だからこそ何だってできるのですから。
私はそう思っています。
風邪菌なんぞバッタバッタとやっつけて、
仕事しちゃうんだぞぉ〜 おりゃ〜っ

暖かいと思えば、急に寒くなったり。
みなさま、お体にはお気をつけくださいね。

耳を澄ませば春の足音 
みなさんの周りにもたくさんの春が隠れているかもしれません。
彼らの囁きに耳を傾け、その姿を探してみてください。
その姿からささやかな喜びと生きていく勇気を受け取ってください。

春は何かを始めたくなる季節。
みなさんの頭の上にも小さな小さな芽が ニョキ っと
顔を出しますように・・・
              
0

2009/1/18  13:50

ビヨンセな放課後  舞台/ミュージカル/映画

仕事帰り、ビヨンセをみてきました。
ビヨンセ来日してんの?
いえいえ・・・
日本にもいるじゃないですか和製ビヨンセ「渡辺直美ちゃん」が

有楽町・国際フォーラムにある「ごはんミュージアム」。
お米で作った商品を売っていたり、お米のことを勉強できたり、
お隣りにはレストランも併設されています。
そのイベントスペースでお笑いライブ「よしもとごはん笑」が
行われています。(夕方6時から45分間)

しかも 無料  わおっ

「国際フォーラムでよしもとの無料ライブやってるらしいよ」
友人がおしえてくれたのが昨年の今頃。
ブレイクし始めたエド・はるみさんが出るというので見に行ったんです。
グ〜グ〜グ〜ダンスを見るために。
ホップ・ステップ・ジャンピング〜
それ以来2度目です。
和製ビヨンセ・・・そりゃ生で見てみたいですよねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

この日はビヨンセ(渡辺直美)、ジョイマン、フルーツポンチ、
少年少女、くまだまさし という顔ぶれ。
みなさんテレビで活躍されている芸人さんばかりでした。

トップバッターはビヨンセ。
ピンクのドレスに不敵な笑みを浮かべ、ふてぶてしく登場。
そして・・・ものすごいダンス 
歌いながらものすごい顔となり、爆笑でした。
口パクなのにずぅ〜っと見ていると本当に歌っているように見えて、
ビヨンセに見えてくる・・・気がするんですよね。

「少年少女」のジワジワくる笑い・・・嫌いじゃないかも。
「くまだまさし」体をはってがんばってます。彼の人柄に一票!!

ライブ終了後にはお米クイズ大会があり、当たったお客さんには
よしもとグッズ&出演者のサイン色紙がもらえます。
この日はチビッコがすごく多く、彼らに全部持っていかれました。

クリックすると元のサイズで表示します

会社帰りのOL、サラリーマン、お母さん&チビッコ、
ご年配の方たちも皆爆笑。
通りすがりに見ていく人など、立ち見を含め200人くらい
いたんじゃないかな。
お客さんがみんな温かいんだ・・・
芸人さんたちはこういう舞台を重ね大きくなっていくのだねぇ 

「笑い」は体の免疫力を高め、病気の治療にも使われていますね。
ストレスでどよぉ〜んとしていても爆笑するとスッキリ
また頑張っていけそうな気がしてきませんか?

笑い」は、私たちの生活に必要なもの。
それを生み出し、人を楽しませる人たちって影でがんばって
いるのでしょうね。
でもそれを表に出さないのが「芸人さん」、忍耐力がないと
できない職業。

短い時間の中に、どんなペースで、どれだけのネタをつめ、まとめるか。
観察力、創造力、構成力、いろんなことが必要とされる職業ですね。

スケジュール&出演者は「ごはんミュージアム」のお店に置いてある
パンフレット、ホームページで確認できます。
始まる直前に行っても、途中からでも立ち見で十分よく見えます。

45分間のお笑いライブ、日ごろのストレスを 吹き飛ばせぇ〜い
0

2009/1/1  13:50

年女より新年のご挨拶  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

 新年あけましておめでとうございます  
 
     本年もどうぞよろしくお願いいたします。
               
                平成21年元旦 四谷のしっぽ

どうも、年女です・・・
みなさま、お正月いかがお過ごしでしょうか 

私はといえば・・・
大晦日、一度もチャンネルを変えることなく紅白歌合戦に
見入っておりました  
今回はいい歌が多かったので、聴き入ってしまいました。
オープニングの大橋のぞみちゃん、かわいかったですねぇ。

「のぞみちゃん、そのまま大きくならないでくれぇ〜 」

とテレビに釘付けでした。
楽しみにしていた木山裕策さんの「home」・・・
胸が熱〜くなりました。
客席に座る奥様とお子さんの姿にもグッときちゃった。
がんばった人の姿は、ほんとうに清々しい 
そして、それを支えている人の姿は温かく、秘めた強さを感じます。
昨年私の心を支えてくれたコブクロも特別な気持ちで聴き入りました。

ジャニーズカウントダウンとEXILEカウントダウンを交互に見て、
カウントダウンTVでコブクロライブをみて夜更かしを、
母からのメールで起こされ、時計を見たら朝10時 
年賀状はすでに届いておりました。
新年早々、若干の出遅れが・・・

年賀状を片手に、あけおめメールの返信をしながら、
寝グセのままお雑煮を。
しかし、よそ様のお子様はどうしてあっという間に
大きくなるのでしょうねぇ。
ちょっと見ないうち顔も大人っぽくなって、
年賀状を見ながら毎年ビックリしております。

今年の私の年賀状はなかなか好評だったようで、
年賀状職人としては安心いたしました。
ありがとうございます。

昨年コブクロのライブに行った時、新曲として披露された曲の中に
「FREEDOM TRAIN」という曲がありました。
すごくシンプルなメロディーですが、哀愁漂う詞の光景が
静かに広がり、私の心をグッとつかみました。



ひとひらの夢チケットに記せば 始まるこの旅 レールのない道が

ひとひらの夢」「記せば」という言葉がすごくきれいで、
何度も何度も聴きました。

ひとひらの夢がひらひらって落ちてきて、
夢と希望と不安がチケットと一体に。
そのチケットを手に列車へ乗り込む・・・


そんな光景が目に浮かびませんか?
「銀河鉄道999」みたいな歌詞ですよねぇ。
JRのCMソングにどうだろうか・・・いいCMができそう。

小渕くん曰く、FREEDOM TRAINは
自分の心の中から、自分の心の中へ向かって走る列車
なんですって。

人生はゲームのようにリセットすることはできないけれど、
気持ちを新たに切り替えることはできますよね。
新年に新たな決意をしても忙しさの中でいつの間にかそれを忘れ
グチグチ言ってしまう。
一年という区切りがあるから、気持ちを整理して人は前に進める
のかもしれませんね。

私たちは列車「2008年号」から「2009年号」へ乗り換えました 
この列車はいつも各駅停車。
一日という駅で止まりながら、明日に向かって進みます。

明日を飛び越して、いきなりあさってに行くことはできません。
一駅一駅、一日一日、一歩一歩・・・

各駅停車「2009年号」は本日発車いたしました 
終点は2009年12月31日。
終点到着までにどんなことが起こるのかは誰にもわかりません。
だからこそ夢や希望が持てるのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

ふと見上げると桜の芽が・・・
中では力強い命の営みが続いているのでしょう。
彼らは春に向けて着々と準備を進めているようです。
春はもうすぐそこ・・・

2009年がみなさまにとりまして充実した旅となりますように・・・
今年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします。

※よろしければ左のカテゴリー「コブクロ」もご覧くださいませ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ