2008/12/29  14:10

しっぽ通信 Vol.21 〜ありがとう2008年〜  しっぽ通信

とうとう今年最後の更新です。
みなさんの2008年はいかがでしたか?

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと欲しかったドリームキャッチャー、今年初めにお買い上げ。
色も大きさも羽のハネハネした感じも全てがパーフェクト、一目惚れでした。
一目惚れした物って買った方がいいらしいですよ。
その人によい運をもたらしてくれるそうです。

枕元や窓に下げると・・・
・悪い夢は網に引っかかり、よい夢は通り抜ける
・よい夢が網に引っかかり、悪い夢は通り抜ける
など考え方は様々のようですが、どっちにしてもいろんな事をふるいにかけて、
幸せを運んでくれるもの。

2008年、私のこの網に嬉しいこと、楽しいことがたくさん引っかかってくれました。
クジ運もよくコブクロのライブにも行けましたし、念願だった富士登山にも挑戦。
通りすがりにこのブログを読んでくださった方からも嬉しいコメントをいただきました。
どれも一人ではその機会にめぐりあえなかったと思います。
みなさんとの繋がりに心から感謝いたします。
ほんとうにありがとうございました。

私たちも良いもの悪いものを自分でふるいにかける網の「目」を持つことが大切ですね。
それは、上辺だけで判断することのない物事を見抜く「目」
自分自身がドリームキャッチャーなのかもしれません。

さてさて・・・
先日、生まれて初めて築地市場へ行ってまいりました。 
私は知りませんでした、築地がこんなに楽しい所だということを。
ではでは、今年最後のお散歩レポです。

朝8時30分築地着
すでに買い物を終え帰る人たちとすれ違いました。
みんな何時出動だったの???

クリックすると元のサイズで表示します

朝8時40分頃、すでに列をなす日本人。
築地で朝食を・・・ 
待ち時間は10分か15分くらいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

彦摩呂・・・やっぱり来てましたか。
ならば美味いに間違いない・・・ってどんな判断基準よっ。

クリックすると元のサイズで表示します

海鮮丼¥1,000
海苔の味噌汁(¥100)を付けました。
驚くほどの美味さではありませんでしたが、どれも安い・・・
朝から生もの、健康な証拠、ありがたや。
次回は握り寿司を食べようか、定食にしようか、食べている妄想にかられるぅ。

おせち料理の中で私は伊達巻が一番好き。
憧れの「ぶっとい伊達巻」を探して場外を歩き回りました。
お店の人に「太いのはないねぇ〜」と言われあきらめかけたその時、あったのよぶっといのが。
「笑楽」というお店に。
人の隙間から伊達巻らしきものがチラッと見えたので近づくとそこに居たのよ、伊達巻男くんが。
もう少しで通り過ぎてしまいそうだったのですが、何かに呼ばれたのでしょうか?
店頭で「あったぁ〜 」と声をあげる女子2人。
お店の人も笑っていました。

断面計測 縦6センチ横8センチです。
ずっしり重たい、大きな渦巻き。
夢のぶっとい伊達巻を抱いて歩いていると夢のような光景が。

クリックすると元のサイズで表示します

伊達巻工場出現!!
このお兄さんたちがクルクルっと巻いて店頭へ並びます。
わぉっ、夢工場・・・ 
この伊達巻を敷き詰めて、くるまって寝むりたい。

伊達巻って結構不人気ですよねぇ・・・
友人の家でも最後まで重箱に残ってしまうらしい。
買い物しているときも隣りで
「伊達巻?いらない、いらない、子どもも食べないし」
という声が何度か。
その度

「あの家は伊達巻いらないんだってさ 

と不機嫌に話す私でございました。(笑)
伊達巻倶楽部 はただいま私一人で活動中。
現在会員募集中でぇ〜す。
伊達巻好き集まれぇ〜 

イクラちゃんも買って、本日、醤油漬けを作りました。
正月が楽しみ。
また行くわよぉ〜、築地 

そうそう、テリー伊藤さんのご実家である玉子焼き屋さんも見てきました。
テレビで拝見するテリーさんのお兄さん「アニー伊藤さん」もいらっしゃいましたよ。
店頭には「本日は売り切れました」と・・・さすが。

買い物を終え、市場近くの聖路加タワーへ。
ここには無料の展望室があるんです。
晴れた日は富士山も見えるみたいです。
夜景もキレイでしょうね 
年末だったからか、この日は午後からとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
仕方なくエレベータ横の窓からパチリ 

聖路加タワーの向かいにあるタイムドーム明石にはプラネタリウムがあります。
大人は300円だというので観てきました。
友人と私、親子一組というほぼ貸切状態でした・・・マイケルジャクソン状態。

その後、有楽町イトシアの椿屋珈琲店でまったりお茶をし、皇居周辺をブラブラ。
帰りに年越しうどんを食べました。
夏木マリさんプロデュースのうどん屋「つるとんたん」
一度行ってみたかったお店。

クリックすると元のサイズで表示します
このどんぶりは直径30センチくらいあり デッカイ 
相撲取りの優勝杯みたいに顔が隠れるくらいデッカイです。

私が小さいんじゃないんです、どんぶりがデッカイんです・・・みたいな。

量はそれほどではないのですが、これだけデッカイと「食べたぁ〜」という不思議な感覚に。
スープはやや甘め・・・なので飲んでいるとちょっと飽きます。
カレーうどんや、明太子うどん、クリームうどんもおいしそうでしたよ。

お正月飾りを買いに銀座松屋へ戻ると、今井美樹さんがお買い物をしていました。
顔が・・・顔が・・・超ちっちゃい。
ほんとうに自然な感じでお買い物をなさっていたので、気付いていたのは私たちだけだった感じ。
年の最後にサプライズ、2008年は最後の最後まで嬉しいことだらけでした。

もういくつ寝るとお正月 
年神様をお迎えする準備は終わりましたか?
年の瀬、慌しくなる街中をのんびり歩くのが結構好き。
せわしなくもあり、穏やかでもあり、そんな空気がたまりません。
来年も「四谷のしっぽ」は書いて、書いて書きまくりますよぉ〜。
来年もよろしくご愛顧のほど・・・

では、また年明けにお会いいたしましょう。
よいお年をお迎えください 
2008年「四谷のしっぽ」はこれにて おしまいっ 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ