2008/7/27  17:15

しっぽ通信 Vol.16  しっぽ通信

毎日、暑いよぉ・・・
みなさん、夏バテしていませんか?
どうも、7月の「しっぽ通信」です。

我が家は今「シソ」が大収穫となっております。

クリックすると元のサイズで表示します

数年前に種をまいた、このシソ・・・
水をあげなくても、放っておいても、枯れたかなと思っても、夏になると
『よっ 』
と土の中から顔を出す。
すごいのよ、シソって・・・強い子なんだね。
土の中で何が起こっているんだろ?

収穫しても収穫しても、どんどこ出てくるシ〜ソ〜くん、もぉ〜どうしたらいいの?
ということで・・・
本日の夕飯は、『シソ&梅干&チーズの肉巻き』を作ってみました。
豚肉の上にシソ&梅干&チーズを敷き詰め、くるりんと巻いてフライパンで焼きました。
キャベツの千切りを添えて、「夏バテシソ〜な人食べてやぁ〜定食」。

でも、あれよ。
スーパーで買うと、シソってけっこうお高いのよ。
種を買ってきてプランターで育てた方が、断然経済的。
種をまくと、あっという間にたくさんの芽が出てきます。
かいわれ大根とかブロッコリースプラウトみたいな。
それを摘んでサラダとして食べると、すっごくおいしいです。
摘んでも、摘んでも、どんどん出てくる、
シ〜ソ〜君は、手間のかからないよい子です。
薬や健康食品としても使われるくらい、体にもいいですしね。

みなさん、『シソ油』って知ってます?
α-リノレン酸をたくさん含んでいて、お肌にすごくいいんですよ。
数年前テレビで見て買ってみたの。
一日スプーン1杯くらいを料理に加えて食べます。
(熱を加えると効果がなくなるそうです)
私は納豆に入れたり、サラダのドレッシングに入れて食べていました。
3日目くらいから急にお肌がプルンとなって、化粧ノリばっちり。
一緒に試した友人も、その効果にビックリしていました。
個人差があるとは思いますが、冬の乾燥肌にはかなりいい効果を発揮します。
紫外線の強いこの時期、シソいっぱい食べよっと。

夏の暑さは、これからが本番。
みなさんも『シソ』で乗りきってちょ〜だい
0

2008/7/21  14:25

富士山頂をめざす女  富士山

東京は梅雨が明け、毎日暑い日が続いております。
3連休、みなさまいかがお過ごしでしたか?
私は、遊びに来ていた母を連れ、御茶ノ水のスポーツ店街をぷらぷらしておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに来るのは、ほんと久しぶり。
スノボのウェアを買いに来たのを最後に10年ぶり。
なぜここに来たのかといいますと、
わたくし・・・
この夏・・・
富士山頂をめざすこととなりました。
念願の富士登山でございます。

まずはアウトドアショップ『L-Breath』へ。
その目的は、カタログで見たこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

消火器ではありません・・・水筒です。
「Jack Wolfskin(ジャックウルフスキン)」というブランド。
その名のとおり、どの商品にも狼の肉球がペタッとデザインされています。
先日ここのウェアを買い、あまりのかわいさにすっかり「ジャック」ファンとなりました。
※「ジャック」といっても「JAC(ジャパンアクションクラブ)」ではありません・・・念のため。
  ↑わかってるわっ!!

富士山に登ったことのある人からきいた話では、気圧のせいだかなんだかペットボトルから
水がこぼれることがあるそうで、水筒を持っていった方がいいと。
富士山は過酷なので、一番大きな1リットル入り(1,890円)をお買い上げ。

続いてトレッキングシューズをみましたが、気に入ったデザインがなく、他店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

トレッキングシューズを求め歩いていると、この店の店頭に『Jack Wolfskin』のシューズが。
まるで呼ばれたかのように・・・
定価16800円がセールで12800円、
そんでもって、この3連休だけさらにお安く9800円。
担当してくれたお兄さんがお店の仕入れを担当しているそうで、
アウトドアの知識もブランドの知識も豊富でした。
まだ若そうなのに、すごいなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どぉ〜ん、25センチ!!
デカくて悪かったわね、大女だもんでね。
足の裏、側面、いろんなところに肉球マークが付いています。
紐にブルーの模様が付いていますが、よぉ〜く見るとこれも肉球柄なんです。
こういう芸が細かいのけっこう好き。
お兄さんが言うには、この靴はこの店でしか扱っていないんですって。ホント???
この紐だけでも700円〜800円くらいするそうです。
オレンジ色もありましたが、ウェアがブルーの私はこの色にしました。
どんなに過酷な中でも、コーディネートというお洒落は忘れたくないぞ 

富士登山の靴は、足首まであるものがよいそうです。
足をくじいてしまうのを防ぎ、靴に砂が入ってしまうのも防いでくれます。
富士山は寒いので厚手の靴下をはきます。
そのため、いつもより1サイズ〜2サイズ上がいいそうです。

【靴の選び方】
@靴を履き、かかとを靴のかかと部分に合わせます。
A靴紐を結び、お店に置いてある傾斜台をのぼり、下ります。
下ると足は前方にずれてきます。
その際、つま先が靴のつま先部分にさわらなければOK・・・だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

足首部分にも肉球マークの型押し。
さわると気持ちがいいです・・・プクプクしてて。

クリックすると元のサイズで表示します

かかと部分にも肉球マーク、ぺったんこ。

お店のお兄さんが言うには・・・ですが、
『Jack Wolfskin』は日本展開から撤退するとかなんとか・・・

母   「かわいいのって、今あまり売れないんじゃない?」
しっぽ 「ってことは何かい?私のセンスが人とズレてるってことかい??」
母   「そういうことね。」

お店のお兄さんは「日本にはまだ早かったんだと思います」って言ってたから、
私のセンスは人より先を行っているんですぅ〜
まったく、失礼な 

母はこの店で『Jack Wolfskin』の折りたたみリュックサックを買いました。
普段の買い物などに使うそうで、あれこれと選んでいると

母 「お母さん太ってるから・・・
   あまり小さいのだと背中にセミがとまってるみたいだからさぁ・・・」

店のお兄さんと私は爆笑でしたが、本人は真剣に選んでおりました。
そう言われると、母に背負われたリュックはセミにしか見えなくなるわけで。
ちょっと、そこのマダムぅ〜
   背中にでっかいセミがとまってますよぉ・・・
         ミンミン鳴いてますけど・・・

オモロ〜過ぎて、悔しい。

ウェアをそろえ、小物をそろえ、只今モチベーションを上げとりますぅ〜
それにしても、お店をまわっていると、たくさんいるのよ富士登山に行く人たちが。
若いお嬢さんたちもいっぱい。
店内は「富士山、富士山・・・」と飛び交っておりまするぅ〜
みんな一度は登りたいのよ、日本一の山、富士山に。
さてさて、ほんとに登頂できるのか。
それはまた、別のお話・・・

クリックすると元のサイズで表示します

御茶ノ水は楽器街でもありますね。
おぉぉっと、「鉄腕アトム」のウクレレを発見。
左は「マグマ大使」のウクレレ。
見ていたらお店のお姉さんに
「中にもいろいろありますよ」
と声をかけられました。
I'm just lookinグ〜  (訳:見ているだけです)
どうも、エド・はるみでございます。
ギターは無理でも、ウクレレなら弾けるだろうか?

富士山頂でウクレレ演奏・・・どうよ???
0

2008/7/13  13:23

暑中お見舞い・・・  分類なし

暑中お見舞い申し上げます 

クリックすると元のサイズで表示します

太っちょアザラシ、スィスィ〜・・・っと。
涼しそうやねぇ。。。
暑い日が続きます。
みなさんもお体にお気をつけくださいね。
楽しい夏を・・・
               2008年7月 四谷のしっぽ

先日、学生時代の友人から暑中ハガキが届きました。
読みながら、ふと思ってみました。
暑中ハガキをもらうの、何年ぶりだろう???
『かもめーる』という言葉自体、久々に聞いたな・・・と。

学生時代、夏休みになると友人や先生に書いたりしましたが、
今じゃ年賀状しか書かなくなっちゃったな。
その年賀状も、メールで済ます人が多くなっていますもんね。

今が一番楽しい私は、学生時代を思い出すことがあまり・・・ない。
(思い出す機会がないってことだと思うのですが。)
でも、こうして手紙が届くと、
『あ〜、あんなこともあったなぁ・・・楽しかったなぁ・・・』
と思い出すわけね。

どのハガキにするか、いろいろ選んでくれたのかな?
私のことを思い出しながら書いてくれたのかな?
数日かけて私の所にやって来た『暑中ハガッキ〜君』は、懐かしさも届けてくれました。
送信したらすぐに届いてしまうメールには出せない 哀愁 を引っさげて。

先日、友人に貸したDVDが戻ってきました。
便箋3枚に書かれた手紙とともに・・・
普段はメールでやりとりしている友人が、手間と時間をかけて書いてくれたのかと思うと、
嬉しくて、新鮮で、何度も何度も読み返しました。

『速い』ってことが当たり前になった今の時代、
人間は、どんどん『せっかち』になっていると思いませんか?
そして、何かトラブルが起これば、自分の都合ですぐに相手を責め立てます。
心の余裕がないなぁ・・・
『速さ』の中にいては気付かない、大切なことがあるのだよ。

何でも知ってるつもりでも、知らないことはいっぱいあるんだよ by おでんくん

たまには、ゆっくり書いてみようかな、手紙ってやつを・・・
0

2008/7/6  14:17

行ったつもりで北海道・・・  北海道/京都/箱根

暑い・・・
朝、植木の手入れをして、アサガオのネットを張って。
汗で、Tシャツがビッショビショになりました。
運動した後かってなくらいに・・・

昨年の今日、私は北海道にいました。
札幌、小樽、旭山動物園、美瑛、富良野。
夏の北海道、湿度が低くて涼しかったなぁ〜
ここ数日の暑さを忘れたくて、写真を見ながら北海道に行った気分を味わってみました。
今回は、北海道に行ったつもりで涼しくなってください。

【ファーム富田のラベンダー畑】
クリックすると元のサイズで表示します

見ているだけで涼しい・・・
富良野のラベンダーはすごいんですよ。
1株がものすごいボリュームで、1粒1粒が大きくしっかりしています。
歩いているだけでアロマテラピー。
ファーム富田の富田さんは、ここを訪れた人を
花人さん (はなびとさん)
と呼ぶそうです。
みなさんも「花人さん」になった・・・気分で。

【北の国から・・・】
富良野といったら、ドラマ「北の国から」
ドラマで使用された家のセットは全て残っています。
富良野は「北の国から」がなければ山奥っぽく、こわいくらい交通機関も充実していません。
レンタカーがおすすめです。

【五郎さんの石の家】
クリックすると元のサイズで表示します

庭? 森??
お風呂の所にはヘビが出ますってかいてありました。
アオダイショウかな?田中邦衛だけに・・・
ルゥ〜ルルル・・・
キツネじゃないって・・・ヘビだって。

クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じ。
ちゃぶ台には一升ビンが、どぉ〜ん!!
壁には、しゅうちゃん(宮沢りえ)の時計も。
こんなに狭いところで撮影していたんですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

「石の家」のすぐ近くにあるこれ、見覚えあります?
黒板家が最初に住んだ家。
物置のようなお家でした。
東京育ちの純くん&蛍ちゃんには、ビックリだったでしょうね。

純くん  『電気がない〜???
      電気がなければ暮らせませんよぉ〜!!
      夜になったらどうするんですかぁ〜?!』
五郎さん 『夜になったら寝るんですよ。』 (そりゃそうだ・・・)

って、あの家です。

【燃えたはずの丸太小屋】
クリックすると元のサイズで表示します

ドラマの中では燃えてしまった丸太小屋も、実は健在。
「麓郷の森」にあります。

ストーブ上の網棚に服を放り投げた純くん。
それがストーブに落ちて丸太小屋は丸焼け・・・
正吉くんが罪をかぶり、自分がやったと言えなかった純くんの心はチクチク痛みます。
ラーメン屋で『ほんとは、自分がやったんだ・・・』と告白。
閉店ですからと、ラーメンどんぶりをさげようとする女将に
五郎さん「まだ子供達が食べとるでしょうが」

【風力発電の家】
クリックすると元のサイズで表示します

麓郷の森には「風力発電の家」もあります。
屋根には純くんが付けた風力発電が。
この家は、老朽化により立ち入り禁止でした。
それだけ長い年月がたったのですね。
だもんで、横の窓から カシャッ

【拾ってきた家】
クリックすると元のサイズで表示します

麓郷の森近くにある、雪子おばさん(竹下景子)の家。
五郎さんが廃材で作ったお家。
よくできていて、この家なら住んでもいいと思いました。
隣りには「純&結」の家などもあります。
五郎さんは、いったい何軒の家を建てたのだろう???

この家のすぐ近くには地井武男さんの「中畑木材」として使われた会社があります。
『中ちゃん、いるぅ〜???』
現在も「中畑木材工業株式会社」の看板が残され、そこにはこう書かれています。
富良野は楽器です 奏でるのはあなたです 倉本聰
やさしい言葉が似合う、富良野ってそんな場所。
各所でドラマのシーンを思い出す・・・自分のことのように。
そのくらい、みんなが見守ってきたドラマなんでしょうね。

【ニングルテラス】
クリックすると元のサイズで表示します

富良野プリンスホテルにあるニングルテラス。
森の中に丸太造りのお土産屋さんが並んでいます。
「ニングル」とは北海道の森に住む妖精のこと。
「北の国から」で雪子おばさんが働いていた「森のろうそく屋」はここにあります。
純くん&雪子おばさんが草太兄ちゃん(岩城 滉一)の訃報を聞いたのも、確かここだったかと。
森の奥にはドラマ「優しい時間」に登場したカフェ「森の時計」も・・・
行列で入れませんでしたけど。
テレビの力ってすごいんだね。
富良野プリンスホテルの近くには、純くん&しゅうちゃんが待ち合わせたカフェ「北時計」
もあります。

【美瑛の丘】
クリックすると元のサイズで表示します

じゃがいも畑、パッチワークの丘・・・
広い・・・
脱・東京を感じた瞬間。

みなさんも北海道に行った気分になった?
涼しくなった???
今年の夏は、北海道旅行なんていかがでしょうか。

夏の暑さはこれから・・・
しっかし、暑いぜ東京、ふぅ〜 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ