2008/5/24  16:46

しっぽ通信 Vol.14  しっぽ通信

草木の薫る、心地よい季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしですか。

先日、母がやってきました。
おかしなブラウスを着て・・・
総しぼりの、赤いトゲトゲブラウス。
ご近所のマダムたちと出かけた時、皆で一枚ずつ買ったらしいのですが、
スリムなマダムにはお似合いかもしれませんが、うちの母はコロンとしているので、
第一印象はどう見ても・・・ピグモン

しっぽ  『そのブラウスおかしいよ、変だよ。ピグモンみたいだよ。』
しっぽ母 『そんなことないわよ、みんないいって言ってくれたもの。』
      (ピグモンが何なのかわかっていないと思われます・・・)

変なの・・・と思いながらYoutubeでコブクロの動画を見ていた私の横から
覗き込むピグモンが1人。

しっぽ母 『これは何?』

と尋ねるので、

しっぽ  『見る?』

ときくと

しっぽ母 コブクロなら見たい と。

マダムに席を譲り、操作方法を教え、私は床に体育座りで見ていました。
マダムピグモンは『これが無料で見れるの?』とあれこれ見始めました。
操作をマスターし、1曲終わると、また1曲・・・一日中。

しっぽ母 『小渕くん、この子ほんと端正な顔立ちだわぁ。
       爽やかで、鼻すじとおって、ほんといい顔してる。
       時代劇に出したいわぁ〜 』

途中、コックリ、コックリ居眠りを始め、寝てるのかと思ったら、
曲が終わると、起きて次の曲を探し始め。
起きてたんだ、この人・・・

コブクロの2人がまだ20代前半頃のあどけない顔をした映像を見ては

しっぽ母 『この2人かわいい!!この黒田くんかわいいわぁ〜』
      
あのぉ〜・・・
パソコンめっちゃ熱くなってますけどぉ〜

NHK『トップランナー』や『プレミアム10』のコブクロ密着番組でストリート時代を語る
小渕くん&黒田くんに、
しっぽ母 『この2人、ほんとエラいわぁ〜 』
       (ウンウンうなずく・・・)

どうして、おばちゃんは人の話にウンウンうなづくのだろう?
マダムは、ピグモンから 赤ベコ へ。
彼らの歴史や意識の持ち方に感動し、ますます2人のことが好きになったようです。

すごくいい歌があるよと『あなたへと続く道』のライブ映像を見せると、
マダムはたいへん気に入った様子。
そうだろぉ〜、あたしも初めて聴いた時、いい歌詞だと思ったもの。

【『あなたへと続く道』の動画はこちらから】


あなたへと続く道
通い慣れた歩道に 椿が真っ赤にこぼれる
静かに過ぎる時は 淡く せつなく か細くて
途切れそうな 心知らずに めぐりめぐる風のように 
 〜あなたへと続く道の歌詞より〜

しっぽ 『わかる?
     椿が真っ赤に咲いているんじゃないのよ、こぼれるの。
     静かに過ぎ行く時は 淡く せつなく か細いのよ、か細いの。
     普通の人には思いつかない歌詞だよ。小渕くんの感性よ、感性。』

しっぽ母 『小渕くん、素晴らしいわぁ〜。
      なかなか書けいないよ、こういうの。』

文章を書くのが好きで、文章教室に通うマダムは大絶賛し、
一日中、繰り返し繰り返し聴いていました。

ですからね、マダム・・・
パソコンめっちゃ熱くなってるって

翌朝起きると
『パソコンつけてぇ〜』
そしてまた一日中・・・

だからぁ〜・・・
パソコンめっちゃ熱くなってるって言ってるだろうがっ

ライブDVD買うかっ!!
ということで、買いました『KOBUKURO LIVE TOUR ’06 “Way Back to Tomorrow”FINAL』
全て私の好きな歌、完璧です。
コブクロの副音声が、すっごいおもしろい。
今秋、今回の「5296ツアー」のDVDが出るそうですが・・・
それはそれ、これはこれよ。

クリックすると元のサイズで表示します

小渕くん 『月9の主題歌をコブクロが書き下ろすことになりました。
      タイトルは「蕾」です』

あなたたちぃ〜、1年後、その曲でレコード大賞とりますよぉ〜
この頃の2人はまだそれを知らない。
タイムマシンに乗って、おしえてあげたいわぁ〜
ドラえも〜ん どこぉ〜 

やっぱりいいわぁ〜DVD、映像きれい。
臨場感たっぷり。
思い出すなぁ〜、先日の武道館ライブ。
楽しい、楽しい金曜の夜、2人のMCを見ながら大笑い。
真夜中に1人爆笑する女・・・自分で自分が心配。
あ〜、心配、心配。

小渕くんは以前、こんなことを言っていました。

言葉は心のへこみを埋めるもの だと。

人間は弱いから、ちょっとしたことで傷つくし、逃げたくなるし。
そんな弱い自分を嫌いになるし。
誰かに言葉をかけてもらわないと生きていけない生き物なのかもしれないな・・・
と思ってみたりします。
でも・・・
いつも誰かが言葉をかけてくれるわけではないから、時に自分で探しに行くわけですよ。
一度心が崩れると、立て直せないような気がするから、
『しっかりしなくちゃ!!』
と自分に言い聞かせるのでしょうね。
自分だけではなく、みんなそうやって生きています。

コブクロの歌詞には、その「へこみ」を埋める言葉がたくさんつまっているのではないかなと。
それを生み出す小渕くん自身が「逃げ出さないように」「流されないように」と自分に
言い聞かせてきたのかなと、彼の語る言葉から強く感じます。
彼の作る詞は、実に感性豊かで、繊細で、その風景に自分が立っているかのような錯覚さえ
起こさせます。
あの年の人では使わないような、ともすれば「古い」と言われそうな言葉も出てきたり
するのですが、不思議なことに聴いていてちっとも違和感を感じないのです。
そして、ちゃんと韻を踏んでいたりする辺り
『にくいねぇ〜、この、このぉ〜!!』
と言いたくなる素晴らしい才能の持ち主、ほんとに不思議な人です。
でも、その詞は簡単にサササッと書けるものではなく、
長い時間をかけて、考えて、考えて、ひねり出し、ひねり出し書いているのだということが、
彼の語る言葉から伝わってきます。

日々テレビで報道される事件は
『何で?!どうして?!』
と思うことばかり。
動物を傷つけたり、人を傷つけたり、時に自分を傷つけたり。
それを犯す前に思い出し、それを思いとどまるような言葉を、この人は持っていないのだろうか・・私はいつも思います。
そんな言葉をかけてあげない大人が悪いのか、
かけてもらえない人が悪いのか、
それとも誰も悪くないのか・・・私にはよくわかりません。
人が成長する中で出会う言葉は、大きな大きな意味を持っているのだと、私は信じています。

いつもは
お父さん、細かくてさぁ〜、腹立つわ 』

と父の愚痴をこぼして帰る母が、今回は一言も愚痴をこぼさず、
ルンルンで帰っていきました。
言葉ってそういう力があるのかな?!
コブクロよ、ありがとう 

さて、次回なんですけど・・・
DVDを買いに行った時、有楽町の三省堂書店で見つけてしまいました。
私がずっ〜と欲しかった本を。
次回は、ちょっとマニアックなお話。
よろしくお付き合いください。

暑かったり、寒かったり・・・
体調を崩さないようにお気をつけくださいね。
0

2008/5/16  23:06

原宿陶画舎(はらじゅくとうがしゃ)  お散歩

前回ご紹介した『CAFE de F.O.B』から表参道へと出ました。
表参道の交差点の所にある食器のお店、それが『原宿陶画舎』
白食器専門のお店。
数年前、この辺りをブラブラしていた時に見つけた、超おすすめ店です。

クリックすると元のサイズで表示します

この下にお店があります。
入口や階段脇にもたくさんの食器が並び、ほんと楽しいの。

なぜ白食器かというと・・・
上に陶絵付の教室があるから。
白い食器に絵を描く『陶絵付』、そのための食器や塗料が売られています。
このお店のすごいところは、品数豊富で非常にお安い掘り出し物がゴロゴロしていること。
毎日がアウトレットセールでございます。
この日は、68円のボウルってのがありました。

【お店のHPはこちらから・・・】
http://www.togasha.com/welcome/

クリックすると元のサイズで表示します

階段入口にもたくさんの食器が・・・
どれもこれも安いんだ、これが。
そして、とっても素敵なんだ、これが。

クリックすると元のサイズで表示します

安っ・・・
マグカップは、98円というのもありました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はティーポットをお買い上げ。
中には、茶こしが付いています。
504円・・・中途半端な値段やなぁ〜

お店には大皿から小皿まで、いろんな大きさ&形が揃っています。
時には紺やグリーンのラインが入ったお皿もあります。
インテリア小物もあって、プレゼントにおすすめのお店です。
時間を忘れちゃう、そんな場所。
ぜひお立ち寄りくださいまし。

陶画舎の並びにある『九州じゃんがら』で夕飯。
お店のお兄さんもイケメン揃いのラーメン屋です。
ラーメン、つけ麺、僕イケメン by 狩野 英孝

クリックすると元のサイズで表示します

どぉ〜ん
『九州じゃんがら全部のせ』 
お腹ぺっこりんだったもんで。
細麺のとんこつラーメンに、「めんたいこ」がのっています。
だから、いつもこう言いたくなります。
ご飯くださぁ〜い 』
ラーメン&ライス・・・炭水化物&炭水化物。
ラーメンは細麺、パスタは太麺が好き 
そして具は全部のっかっちゃってるのが好き・・・
欲張りで、こだわり派の「しっぽおばさん」でございますよ。
何か問題でも
0

2008/5/11  14:39

CAFE de F.O.B (カフェ ド フォブ 原宿店)  グルメ

ゴールデンウィークのNHK帰り、とあるカフェに立ち寄りました。
友人の『ぴょんさん』がおしえてくれた、とっても素敵なカフェ。

その名もCAFE de F.O.B
「F.O.B COOP」のカフェです。

『カフェ ド エフ オー ビー???』
と、目をパチパチさせながら看板を眺めていましたが、
そのまま『カフェ ド フォブ』と読めばいいのですね。

そういえば・・・
神宮外苑のイチョウ並木から青山通りに出たところに「F.O.B COOP」の雑貨店&カフェが
ありますね。
それかっ!!と、今気付いた・・・
遅いよっ、1週間して気付くなよ。

すみません、ちょっと時差が・・・
次回までに調整しときます。

【お店の情報はこちらから】
http://www.fobcoop.co.jp/stores/stores3.html

クリックすると元のサイズで表示します

右側に見えている白い建物は「ラフォーレ原宿」
「ラフォーレ原宿」の裏口にあるカフェです。
原宿&表参道の喧騒がウソのように静かで、住宅街の中にある感じ。
こんな所にこんな素敵なカフェがあったんですね。
知らなかった・・・

【ケーキ】
ケーキセットをご注文。

クリックすると元のサイズで表示します

しっぽおばさん注文の「ミモザ
お皿が白いので見づらいかもしれませんが・・・
ふわふわスポンジの間にカスタードクリームがはさまっています。
軽いので、あっという間にたいらげた・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ぴょんさんご注文の「ブルーベリーチーズケーキ
ブルーベリーソースがたっぷりなので、甘いかと思いきや・・・
ソースもチーズケーキも甘さ控えめ、あっさりしていました。
これは2〜3個くらいいけそうな感じ。
ある意味、こわいケーキです。

ケーキセットは、数種類の飲み物の中から好きなものを1つ選べます。
メニューを見ると、『フレンチコーヒー』なるものが・・・
四谷村から出てきたばかりなもんでぇ〜、そんなハイカラな飲みもんは知らんぞと。

あのぉ〜、フレンチコーヒーって何ですか???

ときくと、店員さんが説明をしてくれました。

いいかぁ〜?
よく聞けぇ〜!!
フレンチコーヒーとは、普通のブレンドより濃く、
苦味のあるコーヒー

フレンチコーヒーより苦いのが、エスプレッソなんですって。

フレンチ 

という響きがオシャレなので、普段は飲まないコーヒーを選んでみました。

単純・・・

そんな感じで生きています。

ブラックコーヒーは苦手なのですが、これはミルク&砂糖を
入れなくても飲めるくらいおいしかった。
濃いコーヒーって、おいしいな。
しっぽおばさん、大人になりました。

あっちのお客さんが飲んでいたイチゴの生ジュースらしきものもおいしそうだったわ。
隣りのお客さんが食べていたサラダもおいしそうだったな。
人が食べているものは、どぉ〜しても気になりますね。

おっ、あれは何や ¬_¬

って、メニューをパラパラしちゃうのね。
軽食もありますので、皆さんもぜひ行ってみてくださいね。
カフェの前には「F.O.B COOP」のお花屋さんもあります。

明るくて、とっても素敵なカフェでした。
ケーキ&フレンチコーヒー&おしゃべりに夢中で、
お店の写真を撮り忘れた・・・反省m(_ _)m
1

2008/5/4  11:11

渋谷DEど〜も2008(NHK)  イベント

ゴールデンウィーク・・・
渋谷のNHKホールで行われた
「おかあさんといっしょファミリーコンサート」に行ってきました。

この4月から歌のお兄さん&お姉さんが交代。
交代して初のコンサートは新旧のお兄さん&お姉さんが出演します。
5年に1度くらいのおいしいコンサートですね。

この番組、ほんとに人気があるみたいで、この3〜4年ずっと抽選に
応募していたのですが、一度も当たらず。
今回、ようやく当選いたしました。
一番おいしい時に当選したなぁ〜。
がんばった甲斐がありました。
ここぞという時にはやる女。
エンジンかかるのが、いつもちょっと遅いだけ・・・

子どものコンサートは何がすごいって、会場が一度も静かにならない。
あっちでは赤ちゃんが泣いて、こっちでは子どもがワーワー言って。(笑)
前の席に座るお母さんなんて、コンサートを見ながら授乳を始めるし。(驚)
赤ちゃんが泣き止まないと、外に出て・・・
子どもがいるって、ほんと大変なんですね。 

3月で引退した「ゆうぞうお兄さん&しょうこお姉さん」が会場から
出てきた時、1階席はものすごいことに。
客席をまわり握手をする2人に、皆が群がる・・・
アイドルなんですねぇ〜。
後ろのお父さんなんて、指笛してましたよ。
そんなお父さんにちょっと引きました・・・(笑)

「ぼよよん行進曲」では、会場中の子ども達が飛び跳ね、
2階から見ていると巨大モグラたたきのようでした。
ピコピコハンマーで、たたいちゃうぞってな。
ピコ、ピコ、ピコ・・・えいっと 

元タカラジェンヌの「しょうこお姉さん」、
ほんとにおもしろいお姉さんでした。
どんなお笑い役でもやりこなし、でも宝塚出身だけあり、
本気を出すと半端なく歌が上手くて、
絵が下手で、そりゃ恐ろしいスプーを描いて皆を驚かせても
なぜか憎めない。
清楚でかわいいだけという従来のお姉さん像からやや外れた大物です。
劇団四季出身の「ゆうぞうお兄さん」と、ほんといいコンビでした。

ヨン様似の「ゆうぞうお兄さん」は、若くて、ようやく素直に
「お兄さん」と呼べる歌のお兄さんでした。
(だって、歴代「歌のお父さん」じゃない?と突っ込みたくなる
 お兄さんが多かったもんで・・・)

最後に2人を生で見れて、うれしかったです。
5年もやっていると、新お兄さん&お姉さんとは貫禄が
ぜんぜん違いました。
ほんとにおもしろい2人だったので、引退が悔やまれます・・・

最後の「ぱわわぷ体操」もバッチリやってきました。
体操の「よしお兄さん」のバク宙、生で見ると更に素晴らしかった。
お〜、さすが日体大。
子どもだけでなく、お父さん&お母さんも楽しそうでした。
そして、私もとても楽しかったです。

ちなみに・・・
新歌のお兄さん「だいすけお兄さん」も劇団四季出身ですね。
めっちゃ歌うまかった。
話をしている時も活舌がよくて、発声がよくて、すごく聴きやすい。
さすがだ・・・
劇団四季の「母音発声法」で鍛えあげたんでしょうか?
友人の子どもを連れて、また行くぞぉ〜 

【NHKスタジオパーク前】
NHKでは、ゴールデンウィーク恒例のイベント「渋谷DEど〜も」
が行われていました。
スタジオパークの入口前では、NHKのキャラクターたちがごあいさつ。
親子連れでごった返していました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年大ヒットの「おしりかじり虫」
世の中、何が流行るかわかりませんね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どーもくんファミリーの「うさじい」でございます。
年齢70歳、身長100cm、体重20kg
【好きな食べもの】お茶、にんじん系(にんじん系?)
【嫌いな食べもの】くだらないもの(くだらない食べものって?)
【好きなタレント】小島 聖

だそうです。
なるほど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どーもくんファミリーの「ターちゃん」です。
イタチです・・・
年齢17歳、身長100cm、体重はヒ・ミ・ツ
こう見えて女の子。
彼氏いない歴10年。
将来、東京でモデルかスタイリストになるつもりらしい。
語尾に“ち”がつく“いたちなまり”あり。(イタチなまり???)

モデルを目指しているだけあって、かなりスレンダーな「ターちゃん」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

BSキャラクター「ななみちゃん」登場。
ドラえもんを思い出させるこの体型。
身長77.7cm、体重7.77kg、誕生日7月7日、しっぽ立ち77.7秒
【住所】しあわせ荘

なんだか、めでたいキャラだなぁ・・・

【スタジオパーク】
大河ドラマ「篤姫」コーナー。

クリックすると元のサイズで表示します

ドラマ「篤姫」は見ていないのでよくわからないのですが・・・
右側がタイトル題字、
左側がドラマで実際に使われたお守り・・・だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

宮崎あおいちゃんが、ドラマで実際に着た打掛。
うっとり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

松坂慶子さんが、ドラマで実際に着た打掛。
渋くて素敵。

スタジオパーク横には「渋谷DEど〜も」の屋内展示会場が。
そこにも「篤姫」コーナー。
実際に打掛を羽織って写真を撮ることができました。
せっかくなので、しっぽおばさんも撮ってきました。 
見合い写真にでも使えまいか?

番組の生放送で、ステージには関口知宏さん&吉本多香美さんが。
やっぱり、2人ともテレビで見るより爽やかハンサム&かわいかったです。
テレビに映ると印象がかわるのはどうしてなんでしょう?

【屋台村】
会場にはワゴン車などの屋台がたくさん出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはんのロコモコ。
鉄板焼きのハンバーグがなかなかおいしかった。
キッチンカーの屋台でもおいしいもんですね。

【フラワーフェスティバル〜渋谷公園通り〜】
NHK前の公園通りでは、「Flower Festival」が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんのお花が並びとてもきれいで、初夏のお散歩には
とっても気持ちがよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな種類のラベンダー。
夏はもうすぐそこなんだなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

色とりどりのお花の中、白いカラーがとても涼しげで印象的。
ス〜っと伸びて立つその姿に、凛とした強さと秘めたやさしさを感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

向日葵に夏を感じますね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

青いカーネーション、その名も「Moondust(ムーンダスト)」
サントリーとオーストラリアのフロリジン社との共同開発により生まれた、
世界初の青いカーネーションだそうです。
花言葉は「永遠の幸福」
幸せを願う青い花、母の日にいかがでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ミニガーデンもありました。
家にこんな庭があったら、素敵でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

結婚式のテーブルセッティングみたいで、かわいいですね。
色使いが素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

初夏の緑を思わせる作品ですね。
ん〜、見ているだけで爽やか。

クリックすると元のサイズで表示します

カラー&アイビーぐるぐる巻き。
個性的な作品でけっこう好きかも。

クリックすると元のサイズで表示します

ガラスの器が涼しげで素敵。
器ひとつで印象がガラッと変わりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

道に敷き詰められた、鯉のぼり柄のフラワーカーペット。
バラの花びらで描かれています。
芸術的・・・
ま〜いにち ま〜いにち 僕らは鉄板のぉ〜
鯛じゃなかった、鯉だった・・・

あるブースでバラの無料配布をしていて、スモークピンクのバラを
1本いただきました。
落ち着いていて、すごくきれいな色です。
うれしい・・・
花はいいやね。
見ているだけで、心が穏やかになります。

クリックすると元のサイズで表示します

通り沿いにある「マッスルシアター」。
マッスルミュージカルの劇場です。
横には、ウッドデッキのカフェも併設されていました。

みなさんのゴールデンウィークはいかがでしたか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ