2010/4/2  21:53

3周年のご挨拶  分類なし

このブログは本日3周年を迎えました。

仕事の休み時間に遊びに来てくださる方、
家事の合間、子育ての合間にのぞいてくださる方、
これまでにたくさんの方がこのブログに遊びに来てくださり
とても嬉しく思っております。
ありがとうございます。

みなさん様々な検索ワードでこのブログにたどり着いてくださるのですが、
検索ワードで一番多いのが「コブクロ」がらみ、
次に貢献しているのが「若葉教会」私的にはちょっと意外◎o◎

若葉教会」はこのブログが始まって間もなく書いた記事ですが、
3年経った今でもジワジワとアクセス数を更新しています。
この教会は私にとって思い出と感謝の詰まった特別な場所。
書いてよかったな・・・と思える記事のひとつです。

2007年に始まりましたこのブログ、
何気なく始めたようで実はそうでもなかったりします。
何だかぽわぽわぁ〜んっとした形の見えない何かが私の頭の中で
形を造ろうとしていて、
いつかこういうのを作ってみたいなぁ・・・
という漠然としたビジョンがありました。

そのビジョンをもう少し具体化したいなぁ・・・と思って、
2008年からは「しっぽコラム」なるものを始めてみました。
日々の生活の中で目にする何気ないことにもっと目を向けてみたかったし、
何よりも感じる心を持ちたいと思ったから。

誰か特定の人の顔を浮かべながら書いてみたり、
会ったこともない誰かを想いながら書いてみたり、
友人・知人が話していたことを思い出しながら書いてみたり、
その人たちにエールを込めて書いてみたり・・・

そんなこんなで3年が過ぎ、
自分は何を書きたいのか、何を伝えたいのか、
何を大切に思いたいのか、
形のなかったものの輪郭が何となく見えてきたような気がしています。

書くということは物事を整理していくこと
そして自分を見つめ直すこと
そこに続けるという要素が加わると何かが見えてくるものなのかも。

生きることは 素晴らしい
生きることは 苦痛

生きることは 喜ばしい
生きることは 腹立たしい

生きることは 優越感
生きることは 劣等感

生きることは 楽しい
生きることは せつない

生きることは 希望
生きることは 不安

人の心は上がったり 下がったり
そんな波と共にある生活の片隅に「四谷のしっぽ」を
置いていただけると大変うれしく思います。

「四谷のしっぽ」はひとつの町でありたいと考えています。
様々な事情を持った人が共に暮らし、
楽しいこと、嬉しいこと、腹のたつこと、やりきれないこと、
様々な感情とともにある ごった煮ブログ

これからも心を込めて書いていきたいと思っています。
忙しい合間にちょっとブレイク カップ*^_^*
そんな感じで気軽に読んでいただければと思います。

今後とも「四谷のしっぽ」をどうぞよろしくお願い申し上げます。
3
タグ: ブログ 四谷 生きる



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ