わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/8/28

札幌回顧録3☆  三味線

8月21日(木) 札幌2日目。


昨日の晩、三味線の先生にみよしのぎょうざ
に連れて行ってもらって(札幌人御用達のお店)
大盛りカレーとキッズカレーを完食して
先生をたいそう驚かせた大食いな麗クリックすると元のサイズで表示します
ぐっすり眠って札幌2日目の朝



札幌の小学校は昨日(20日)から2学期が始まっていて
ちび桜が通っていた幼稚園は今日から始業式だそうで
(麗はそこの卒園生)
今回、ちび桜の1番の希望でもあったのでクリックすると元のサイズで表示します
朝からみんなで幼稚園に行ってみました


そしたら、先生もお友だちも予想以上に大歓迎してくれて
なんとその日降園時間までちび桜を預かってくれましたw。
幼稚園は私服だし、ちび桜が背負っていたリュックもクリックすると元のサイズで表示します
その幼稚園に通ってた時のまんまのリュックだったし
すごいナチュラルにとけ込んでました、わが子クリックすると元のサイズで表示します


でもさすがにバイバイの時はつらかったみたいで
必死に涙をこらえてる感が伝わってきましたね。クリックすると元のサイズで表示します
泣かなくなったのは、泣き虫なちび桜にとっては
すごい成長だな、と思ったり。


その後、幼稚園裏の公園でお友だちとしばらく遊んで
午後から稽古のあった麗と私は
仲良しなママ友達に車で送ってもらって
ちび桜はそのお友だちに夕方まで預かってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


今日のお稽古第一弾は、
会の練習生さんの個人宅。
個人レッスンにおじゃまするってこれいかに。
いやもうすいません
しかもジュースやらの飲み物、お菓子、果物天国クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


あ、でも練習もちゃんとやりましたよw。
短い時間でみっちり教えてもらった感アリ
こういうのもいいなー と思いました。


それからお稽古第二弾
北区の練習場へ移動〜


ここはホントにホームみたいなもんですね。


みんなに「久しぶり〜なんて挨拶をするも
先週も来てたかのような感じがよろしいです


先生にお稽古を見てもらえるのは
実はこれで今回の旅では終わり、ということもあり
とにかくがんばる。
途中、麗のアニキwなゲンちゃんやってきて
さらに麗のやる気は上がる


おさらい会での麗の演奏する曲が多いだけに
どれだけやっても全然足りない感じがあって
母的には不安
でも一生懸命がんばってる麗を見ると
これはこれでいいのかな、とも思ったり。


一番ヤバいっクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
と思ったのは、唄つけ(の演奏)です。


今回、唄つけで演奏するのは

りんご節
道南ナット節

の2曲なんですが、これ、   
普通の曲弾きで弾けても、曲を知っていても
唄つけとなるとまったく別モノ
麗だけで三味線を弾いて唄い手さんに唄ってもらったら
ホントにホントに唄いにくそうっていうのが
すんごくわかって大問題でした。


これはマズい〜〜!!


三味線演奏が麗を含め3人だったのが
一番上手な人が手術をしなくてはならなくなって
今回おさらい会を欠席されることになり、
2人になったみたいで これまた不安...。
ヤバい気がする...


とりあえずいろんな不安を抱えつつも
本日は休み時間を挟んだりしても
3時から9時頃までがんばって練習した麗なのでした


その後、みんなで中華クリックすると元のサイズで表示します
この会の人、みんな仲良くって
いつも笑いが絶えなくって大好きー


今夜も子ども達爆睡w



クリックすると元のサイズで表示します にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へクリックすると元のサイズで表示します 

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ