わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/5/29

好きな曲☆  三味線

麗は、新田昌弘さんの
 『春駒』
という曲が、そりゃもー
好きでクリックすると元のサイズで表示します好きでクリックすると元のサイズで表示します
大好きクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますなんですけども


最近、ホントここ2・3日なんですけど
上妻宏光さん
 『時の旅人』
という曲が、えらくお気に入りクリックすると元のサイズで表示しますのようで
何回も何回も何回も...(以下エンドレスクリックすると元のサイズで表示します


しかしこれがですね、
まったく対照的な曲なんですよ。


『春駒』はその名のとおり、
春を待ちわびた馬クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します(私のイメージでは仔馬)が
残雪の残る草原を駆け回っているような感じクリックすると元のサイズで表示します
とても明るい曲ですが、クリックすると元のサイズで表示します


『時の旅人』
哀愁漂う...クリックすると元のサイズで表示しますというか、切ない感の曲で
古都を思い浮かべさせるような、
歴史を感じさせるような感じの曲(どんな)
のような気がします。


しかも、麗は私が今持ってる上妻コレクションの中で
この曲が一番好きクリックすると元のサイズで表示しますなんだとか。
クリックすると元のサイズで表示します弾きたいクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 言うてます。


正直、意外だなークリックすると元のサイズで表示します


と思いました。


もっと麗の好きそうなビートの効いた曲クリックすると元のサイズで表示します
いっぱいあるのにな〜と。


そういえば、昨日JAZZのCDを聴いていたら

クリックすると元のサイズで表示します「う〜ん、やっぱJAZZっていいよね〜っクリックすると元のサイズで表示します
   麗、JAZZの曲の感じって好きだなぁ〜っクリックすると元のサイズで表示します


って言っててびっくりしましたクリックすると元のサイズで表示します
マジっすかクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


あ〜、いやでも確かに
大我くんのライブでかなりノッてたクリックすると元のサイズで表示しますもんなーと。


JAZZって私全然わかんないけど、なんか好きですよ。
麗もそんな感じですかね。
あんまりゴテゴテなのはダメですけど。


これから麗が一体どんな音楽に興味を持って
どんな曲を好きになっていくのか
ちょっと楽しみですねークリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(たぶんもうしばらくは私とシンクロすると
 思うんですけどw)



それはそうと...
三味線の生音が家の中で聞けないのって
すっごいさみしーーーーっっクリックすると元のサイズで表示します


三味線の皮の張り替え動画発見しましたクリックすると元のサイズで表示します
これ見て「がんばれ三味線ちゃんっ」
とエールを送ることにしますw。

Stretching a Skin on a Shamisen
Convert»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com




クリックすると元のサイズで表示します にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へクリックすると元のサイズで表示します 

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ