わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/12/15

大阪大会で出会った人びと☆  三味線

今回、一番楽しみにしていたのは


ネットを通じてお友だちになったファミリーと
直接会うことでした!
   クリックすると元のサイズで表示します

初めてなのに、初めてじゃない感覚で
ちょっと照れ(*^人^*)
もあったけど
普通に話せて、あわただしかったけど
楽しい時間を過ごせてホントよかったですクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


麗と同級生の子たちもホントかわいくって〜
女の子のお友だちは、
なんと出場番号が麗と連続クリックすると元のサイズで表示します
ステージに2人づつイスに座るんですけど
まさかステージでこの2人が隣同士に座るなんて、
とビックリでした。
しかもすっごい上手でしたね〜〜


男の子のお友だちは今回は出場しなかったんですけど
応援のお手紙をくれたり(感動...
一緒に麗と遊んだりしてくれて、
とてもいいコでしたクリックすると元のサイズで表示します
今度は是非演奏も聞かせてねっクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


普段、三味線やってる子供に出会うことって
まずないのでクリックすると元のサイズで表示します
こういう出会いってホントに貴重です。


っていうか、ママ同士のつながりが

「がんばるぞ〜!」

っていう気持ちにさせてくれるのかも。です。


そして、大会にはやっぱり
入賞常連の人たちがたくさんいて、
その人たちの演奏を聞くこともすごく刺激になったし


惜しくも入賞を逃してしまったけれど
印象に残ってる演奏をしてた人も
私の脳にしっかりインプットされました。


去年は見学だけで、一般女子の部を終えたところで
子供たちがもう飽きちゃってしまって
帰らざるを得なかったのですがクリックすると元のサイズで表示します


今年は絶対見ておきたい!!
っていう 団体チームや個人の方が
プログラムの最後の最後までいたので、
とにかくステージにかぶりつきでした。


とくに、団体の『A』っていう部門は
オリジナル曲ということもあって、
見応えがあって、とても楽しかったです。


団体の人数に制限は無いのか、
4人のチームから20人くらいのチームまでいて
そりゃはるかに人数多い方があわせづらいよね、
と思いつつ、
音が合うと迫力があるのはやっぱり多人数ですね


人数が多いのに5位入賞された
亀甲会(大阪府)さんの演奏は、
やっぱりすごかったですクリックすると元のサイズで表示します
会の人たちが一丸となって演奏する団体戦って
いいもんですね〜〜。しみじみ。
...ちょっとやってみたくなりましたクリックすると元のサイズで表示します


どの部門も ものすごいレベルだったのですが
やっぱり『大賞の部』は段違いでした。


同じ楽器でも、同じ曲でも
ホントに全然違うので 比べようがないんですけど
直接この目で、この耳で感じたかった

  亀谷英明 さん
 川嶋志乃舞さん
 白藤ひかりさん


が なんと連続で、見応えありまくりでしたっ。
一体どうやって点数に差を付けるんだろう、
ってホントに思いましたもん。


帰る間際に亀谷先生に勇気をふりしぼって
ご挨拶させていただくつもりが、
目の前に行くと完全に頭真っ白になっちゃって
一体自分が何を言ったのかさっぱり覚えてなくて...
失礼しましたっ! 本当に失礼しましたっ!!
(小心者すぎる自分に涙...)
でもこれからもよろしくお願いいたしますクリックすると元のサイズで表示します。ぺこり。



今回の大会に出るにあたって、
一番がんばったのは やっぱり麗だとは思いますが
札幌できっと心配しまくっていたであろう
先生や、会のみなさん、
そしてたくさんの方々に応援していただけたからこそ
無事に終わることができたと思います。
本当にありがとうございます!




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ