わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/8/31

札幌回顧録6☆  三味線

8月23日(土) おさらい会当日。 つづき


そういえば、昨日ゲンちゃん家に行った時に
なんと麗、駒を割っちゃってクリックすると元のサイズで表示します
今日は三絃師の久世さんに
駒(の溝)を作っていただくところから始まりました。



本番始まると、うちのデジカメではきっと撮れないので
今のうちに麗を撮ってみたり。



おさらい会のオープニングは、恒例の
さくらさくら、砂山、こきりこ節
の3曲を続けて。
それぞれの曲は短いながらも
3番まで演奏するので、
全部通して弾くと結構大変だと思うんですよね。


...ってことで個人的には各2番までの演奏で
いいんじゃないかと思ったり。
(それじゃ盛り上がらないのかしらね)


それから麗、

石狩川流れ節、
伊勢音頭、
りんご節、
道南ナット節、
津軽甚句、
黒石よされ節、
虎じょさま


と出ずっぱクリックすると元のサイズで表示します

合奏ばかりなので
少々間違ってもまったく問題なかった...w
(いいのかそれでっクリックすると元のサイズで表示します


その後の
舟こぎ流し唄
秋田おばこ
一応弾けるけど、今回はエントリーしてなかったようです。
っていうか
すでに出すぎクリックすると元のサイズで表示します


めっちゃ心配だった『唄つけ』の
道南ナット節
りんご節では
手術のため欠席だった方に代わり
先生が入ってくれることになって不安解消w。
や〜、ちび桜も唄わせたかったですね〜


その次、小学生3人による
砂山
津軽じょんから節

の合奏。
人数少ないだけに間違うと目立つぞぉ〜っクリックすると元のサイズで表示します
さて、演奏開始っ! ...って時に
あれクリックすると元のサイズで表示します なんか麗の様子がおかしいぞクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
と思ったら...


        鼻 血っ  クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


えぇぇ〜っ
なにごと〜〜〜っっ
確かに麗、鼻血マンだけど今出さなくってもーっクリックすると元のサイズで表示します



...しばらく舞台袖に消えていって
どうなるのかとハラハラしていたら、
鼻にツッペ(北海道で言うところのティッシュの鼻栓
して帰って来て会場爆笑クリックすると元のサイズで表示します
そのまんま演奏開始となりましたクリックすると元のサイズで表示します


や〜...
でも正直なところ、疲れが出たのか
演奏にまったく覇気がなくクリックすると元のサイズで表示します
撥もめっちゃ角度キツかったですね〜
でもしょうがないかなー。
次回に期待だっクリックすると元のサイズで表示します


麗、最後の演奏曲『来夢』も
始まる直前、みんながもうイスに座って
用意が整ってからも 
なかなか麗は舞台袖から出て来なくて
待っていた私も
クリックすると元のサイズで表示します『あ〜...ムリかなぁ〜...』
と思いはじめていて、


とうとう司会の方も

『え〜...麗クンは依然鼻血が止まらないようで
 次の『来夢』は参加予定だったのですが、
 残念ながら欠席、ということで...』


と話してる時に 麗、再び登場っクリックすると元のサイズで表示します
えらいっクリックすると元のサイズで表示します えらいぞっ麗っクリックすると元のサイズで表示します


もうたぶん 相当頭もぼ〜っとしてただろうし
疲れてもいただろうし、
それでもクリックすると元のサイズで表示します「やろう、がんばろうっ」って思った
麗のその気持ちがすごくえらいと本当に思ったし、


演奏を聞いていたら
引っ越してからこの10か月、
ホントに麗と私の2人3脚
家でずっとがんばり続けていたことが
走馬灯のようにかけめぐって
私ひとり号泣
先生に直接見てもらえないのにがんばったよな〜
なんて ひとり感傷にひたりながらw。


ていうか、
演奏中はうるうる程度だったんですけど、
演奏後に麗に声をかけようと思ったら号泣しちゃって。
麗、びっくりしてましたけど。



という感じで、
何だかしまりのない終わり方でしたけどw
今回は『演奏』よりも『がんばり』が重視された麗でした。


感情が涙になって流れ出たことでスッキリしたことで
その後の唄の先生方のステージや
懇親会はむちゃくちゃ楽しいものとなりましたw。



たくさんの方の協力があって、
今回のおさらい会を無事、終えることができました。
練習は確かに麗はひとりぼっちですけど
支えてくれている人の数の多さはすごいものだと
改めて感じました。
感謝しても感謝しきれません。
またこれからもひきつづき
私たち親子を見守っていてください。
よろしくお願いいたします。



ありがとうございましたっ


クリックすると元のサイズで表示します にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へクリックすると元のサイズで表示します 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ