わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/3/16

疾風〜hayate〜☆  イベント・ライブ

体調的にかなり不安があったものの...
やはり行ってしまいましたっ!!
(だってチケット代ももったいないし
 かなり楽しみにしていたからーっ!!)


疾風~hayate~


三味線を知らない人でも知っている、
あの吉田兄弟の弟さん、吉田健一さんが
プロデュースされている
津軽三味線の5人組ユニットです。


三味線+他楽器 というユニットは
いろんなジャンルで数多くあるものの
津軽三味線オンリー というスタイルは
ありそうでなかなかない珍しかったりします


メンバーは
 小山内 薫
 柴田 雅人
 永村 幸治
 柴田 佑梨
 柴田 愛


最強メンバーです。
どの人も大会などで名前を轟かせている人達ばかりです。
柴田三兄妹は あらゆるところで活躍されてますし。


柴田雅人さん、佑梨さん、愛さんについては
『閃雷』で拝見したことがあったり
CDなどで音を聴いたりしているので...
今日のお目当ては、あえてっ!!


小山内薫(おさないかおる)さんっ!!


彼には大注目ですっ!!


なんてったってまず見た目が好きーっ!(ぉぃ)
スラっとした長身とスッキリとした顔立ちが
とても印象的です


小山内さんはですね、私がたまたま見てしまった
1年前のNHKの特集浅野祥さんが出ていた
同じ番組に出られてたんですよねー。
その時から気になる存在の方だったんですけれど
その後、爆発的に大会で入賞を続けられ
現在、多方面で活躍中の大注目アーティストなんです。


津軽三味線という名前なのに、
津軽から出てくる三味線奏者が少ない中、
津軽で産まれ育ち、津軽を愛して、
津軽で活躍している、というところにも
応援したくなる要素が詰まっています


コンサートでの席もかなり前の方の席で、
偶然にも雅人さんと薫さん側だったで
ホント嬉しかったですねー
食い入るように見てました。


麗は1曲め『覚醒』から
スゴイ!!スゴイ!!の連発だったんですが
今まで見に行ったコンサートにはなかった
照明効果にものすごく心奪われていてですね(笑)
さすが子供だ、と思わずにはいられませんでしたw。
照明、すっごいよかったですよ〜
照明ブースには「吉田兄弟スタッフ」ジャンパーの方々が。
あぁ〜 なるほど〜w。


曲目は、疾風オリジナル曲はもちろん
全員での(愛ちゃん欠席)じょんから乱れ弾き
津軽5大民謡、

 津軽あいや節(柴田雅人演奏)
 津軽小原節 (小山内薫演奏)
 津軽三下り (永村幸治演奏)
 津軽よされ節(柴田佑梨演奏)

のメドレーあり(じょんからは全員で)、
各メンバーの出身地の民謡あり、
大阪ならではの河内音頭あり、
などなど 盛りだくさんな内容でした。
休憩をはさんだものの、2時間半という内容!


2部から吉田健一さんを交え、
吉田兄弟『ラビリンス』の合奏。
すごーーーいっ!!
(でも『百花繚乱』とか聴きたかったw)


健一さんの三味線は、生で初めて見ました。
いつもテレビやYouTubeやニコ動ばかりで...w
予想通り、予想以上の弾き方、アクションで
なかなかに楽しかったです
(あれはマネしようと思ってもできないでしょう...)
吉田兄弟のライブも行かねば〜


同じくお初だった永村さん
ちょうどナナメな感じだったので
ちょっと見にくかったんですが
印象的には優しい感じの音を奏でられる方なのかな、
と思いました。
違うかも??これからも見てみないとーっ。
ちなみに、センターに健一さんが座られると
ちょうど私側からはかぶっちゃって
永村さんが殆ど見られなかったのが残念でした〜


お目当て薫さんは、とてもシャープな音で
でも、なんていうか曲のアレンジの感じが
めっちゃくちゃかっこよかったですねー
目がくーぎーづーけ〜〜w。
彼作曲の『覚醒』はめっちゃかっこいい
赤い指すりがキラキラでかっこよかったです


雅人さんはやっぱりすごかったーー!!
戦国武将みたいに感じましたよ。
羽織袴じゃなくて、雅人さんだったら
鎧兜着て三味線弾いても絶対似合う!!
と思ったくらい。
演奏が力強いのなんのって。でも音は繊細。
肩がぐぃ〜〜〜っと入るような弾き方で
男らしいというか勇ましいんですよねー。
でも話すととても優しいというかかわいらしいところが
おばちゃん受けしそうな(笑)


佑梨ちゃんは紅一点で、でも
他のメンバーに負けない華麗で力強い演奏が
とても魅力的です
合奏の時とか、佑梨ちゃんの演奏が
引き立つところがあって、とてもよかったです


いつも言ってますけど、
今日も大満足!!なコンサートでしたっ!
この疾風、これからも大活躍してくれること
間違い無しですっ
絶対観に行って損はないので、
次の機会に是非行ってみて感じてくださいっ!!


それと、この日に書いていた麗の日記
すごく印象的でした。

 
 『今日は、はやてと言うメンバーたちの
  ライブを見に行きました。
  すごいはくりょくで 
  すごくかっこよかったです。
  ぼくも三味線をやっているので、
  ぼくも はやてチームより
  すごくいいチームになりたいと思います。
  本とにすごかったです。
  また見に行きたいです。
  さおふきと言う三味線のさおをふくやつが
  一番いいと思いました。』

...最後の一文はおいといて

『ぼくも はやてチームより
 すごくいいチームになりたいと思います。』


というところに感動を覚えました

...すでにトモエンジェル家や拳ママ家がいるから
すぐにでも「チビ疾風」作れるかな?(爆)
(んな簡単にいくかぃっw)




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ