わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/2/13

禁止事項☆  三味線

今日、夕方に麗のお友だちが遊びに来てました。


私はとっても忙しかったので、
子ども達に構わず仕事をしたり、
近所に買い物に行ったり。


買い物から帰ってくると、家から三味線の音が


「あれ?もうお友だち帰ったのかな?」


と思い家に入ると、お友だちはいるもよう。
麗だけ なんだか一人で曲弾いていて。


すごい変な光景に思わず「何やってんの?!」
と聞いちゃいました


そしたら、「弾きたかったんだもん〜というのと
「お友だちが聞きたいっていうしさ〜と。
(聞いてないからっ


うーん...


前にも麗には言ったことがあるのですが、
お友だちがいるときに三味線はしない
ということを 彼には言ってあります。


なんでか??


というと、例えば大人も他にいて、
「ちょっと弾いてみて〜!!」とかいうのならいいんですが
子供同士だと、遊びの延長線で
「俺にも貸してよ! 俺もできるって!!」
と、それはそれはもう真っ青
になるような楽器の扱い方をするので、
お互いのために それはやめた方がいいな、
ということで。


大人でも楽器の扱い方を知らない人はたくさんいます。
子供なら知らなくて当たり前です。
注意はできても怒れません。


麗なんて三味線やってるにも関わらず
しょっちゅう私にもパパにも先生にも
三味線や撥の扱い方について注意されまくってますよ


というわけで、お友だちのいる時に
三味線を出すのはわが家では禁止、です。
私がいるときは 時と場合と相手によります
「なんだよ! 相手を選ぶのか!!」
と お叱りを受けるかもしれませんが、

えぇ、選びますとも!!

ということで。


どんなに安物だって、どんな傷んでたって
麗の三味線はわが家の宝物なんですもの。


あ、そんな宝物の三味線。


よく見たら 皮がケバだってきました...
しかもすっごい変なとこ。


皮は消耗品だからしょうがないとは思いますが
やっぱり 撥の使い方がまだまだ
なんでしょうねー。


...って あっ!!


ここまで書いててふと思い出したんですが
浅野祥さんは麗にご自身の三味線を差し出して
「何か弾いてみてよ
と言われたことがあるし、
新田昌弘さんは撥を麗に持たせてくださいました


今思えば なんて恐ろしい〜〜〜っっっ


みなさん心の広い、優しい人ばっかりですね。


私みたいにケチケチしてたらダメですね


...反省...



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ