わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/1/25

鬼束“Tiger"大我くん☆  イベント・ライブ

今日は

鬼束"Tiger"大我 
Tiger Burning Bright

のライブを麗と2人で観てきました!!




鬼束大我くんは、小学3年生、9歳ながら
プロのジャズドラマーとして活躍中の
ものすごいミュージシャンです


Rockドラマーというなら
まだなんとなく想像ができるものの、
ジャズですよ?! 小学生で!!


でも本当に素晴らしい演奏で、それはもちろん
大我くんのドラムもですが バンドとして
本当にすばらしく、気持ちよかったですねーっ


ドラムを叩いてるときの彼の顔は、
まさにミュージシャンそのもので、
音をよく聴き、感じ、全身で表現していました。


筆舌すべきは(って偉そうなこと言えないんですけど)
フルパワーでドラムを叩いてることよりも
ブラシを使った演奏などの
細かな音を出す、その表現の豊かさだと思いました。


シンバルが歌ってるわ〜〜〜!!


って思いましたもん。


この日は、レコーディングライブとのことで
ビデオカメラマイクお客さんも!
すごくたくさんあって、
私と麗は後ろめの席ながらも
ちょ〜〜〜どイイ感じで どどーん!
と 誰にも邪魔されずドラムが見えたので
かなりラッキーでした。


麗はこれまでいろいろ連れてってはいますが
ホントに興味なかったりすると
途中でダレ〜〜〜〜〜っとしちゃうんですけど
すっごく かぶりつき で観てました(笑)


ジャズは大人の音楽


とばっかり思っていましたが、
大我くんの出現により、ジャズを聴く年齢層が
ぐぐぐっと低くなる、というか
「大人の」という垣根をとっぱらってしまうんじゃないかと
そう思いました。
もちろん、いい意味でに決まってますが。


今日はすごく貴重な体験をしたな〜
と思いました。


これからも彼を応援していきたいと思います


ホント、麗をこの年(8歳)で
普通にジャズのライブに連れて行けるとは思いませんでしたw。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ