わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/1/17

こんな日は☆  三味線

ということで、本日は夕方から
病院に行くことが決定していたので(昨日の日記参照)
夕方までに晩ご飯をほぼ作り終え、
麗が帰ってきてから すぐに三味線の練習。


普段なら絶対
「えぇぇ〜〜!!!
 今やるのやだーーーーーっっ!!」

と 大反発するのに今日はすんなりと。
病院に行ったら遅くなるから、ってことが
ちょっとは理解できるようになったんでしょうか。


いつもよりかなり時間は短めながらも

じょんから 一段
りんご節
虎じょさま
来夢2
伊勢音頭

を ひととおり ざ〜っと練習。


とくに今日は『りんご節
よかったんじゃないかと思います


麗の練習パターンとしては、
まず曲を一通りしっかり覚えてしまうまでは
本当に撥の角度やら打つ位置やらが無茶苦茶
ヒドいなんてものじゃないんですが
しっかりと曲が体に馴染んできて それからやっと
撥の練習にうつれるので、
曲を覚えるのが早くても それからが長いんです
ま、完成なんて生涯ないんでしょうけど。


りんご節もようやく
ちょっとずつ撥が安定してきた感じに思えます。


でも、弾き始めてだいぶ経つ『来夢2』だけは
曲が長いからか?? 速いからか??
いつまで経っても 
いっこうに撥が良くなる気配がありません
がんばって〜〜


それで練習後、今日は病院に行ってきたのですが
思ってた以上に悪かったです......
ちょっと、かなりショックでした。
また痛い思いをしなきゃいけないのかなぁと思うと
麗がかわいそうで 不憫に思えて
泣けてきました。 泣きませんけど。(どっちよ)


聴力を下げないようにするために、
親は必死で病院に連れて行くけれど
子供はそれで必死に辛さや痛みに耐えて、
とにかくかわいそうで「がんばって」
としか言えないし、こっちもツライ。


早く良くなるといいな〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ