わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/12/21

たまには立ち止まって。  日常

昨日カゼ
夕方から今朝まで ひたすら寝まくった麗


今朝は スッキリお目覚めで
元気よく学校へ行きました
よかったよかった


昨日は そんなわけで
練習をしなかったのですが...


実は、おとついのことですが
練習の時 本当に本当に本当〜〜〜〜〜〜に
サイアクムードな空気が流れて
あまりの麗の態度の悪さに


「もう三味線しなくていいよ。
 練習しなくていいっ。」



と、三味線を取り上げた私。


いやいや もちろんヤメさせる気なんて
これっぽっちもないのですが
本人がこの状態では
いくらやったって ホントにムダなんです。
そう思いました。


ということで


今日も一切 三味線のことは言わず。


練習もせず。


逆に、犬は連れていったことあるけど
わが子達は連れていったことのない(笑)
大きな公園へ お昼から出かけてきました


夕方、家に帰ってきてから突然

「麗、お手紙書きたいな。」

と 麗が尊敬しまくっている
三味線奏者のおひとりの方へ お手紙を書き始めました。


横目でちらっと読んでみても
ホントに、どうってことのない文章です。

「がんばってください」 とかそういうのですけど

学校の宿題の日記さえめんどくさがってやらない子が
自らの意思で書く というのが
なんだか すごいことのように思えました。
途中、意味不明なところもあって
読まれる方は大変だなぁっと思いましたが
私が手を加えることは やめました。


その後、空手に行き 夜までビッシリ動いた麗。


お風呂に入る時に ボソっ...と


「今日 三味線やらなかったな〜...
 麗、三味線 好きなんだけどなぁ〜...」



と言ってました。


彼なりに考えることとか きっとあるんでしょうね。


だからといって 明日いきなり練習を始めるだろうとか
そういうことは思いませんけど
私からは なるべく黙って言わないでおくつもりです。


さてさて どうなるんでしょうね。


実は私も不安だったりしますが
時には立ち止まってみることも大切なのかもしれません。


...ということにしておきます(笑
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ