わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/12/17

地道にいくべし☆  三味線

津軽三味線の全国大会を1日中聞いて、
気分がすっかり「じょんから」モードになった麗。


当然?
今日の練習で『じょんから』をやりたがったのですが
新しく始めた『虎じょさま』も とりあえずは
できてるけどまだまだ中途半端だし、
ひとつひとつ 撥をしていかなくてはだし、
会のオリジナル曲も 今なかなかできてないし
やることいっぱい!!


なので それを説得するのに時間がかかり
また ふくれっ面になってるので
練習っていう感じでもなかったですけど...


じょんからの一段は、練習というよりは
なんとな〜く ちょろちょろ弾いていたら
なんとな〜く それっぽく弾けてきてはいるみたいですが
そのへんでやめてもらわないと ホントに
変な覚え方をしてしまいそうでコワいんです。


急がば回れ


ですよ。
早くやりたい! 次の曲したい!!
って 思えば思う程、足場を固めていかなくては。


ということで、
昨日は練習時間中に
「足もとをしっかりさせるっていうのはね...」
と 積み木のお城を例えに説明してたりしたのでしたw。


「そっか....わかった!」


と言ってくれたものの、きっと今日は忘れてます


麗の先生がよく言ってました。


「曲を弾くのは簡単なことだけれど、
 やっぱり撥ができてなければ
 どんだけ弾けたって ダメさぁ。」



って。


それを胸に刻んで、
たくさんの曲より
たくさんの撥!!



と思い、麗にはつまらなくてツライかもですが
同じ曲をしっかりできるようになって欲しいなと
そう思ってます。


あとは、弾いていなくてもしっかり耳で聴くように
たくさん曲を聴くといいと思うんですが
引っ越してきてからは ちょっと環境も違うので
なかなか音楽を聴くというような感じではないのが
ちょい難点ですかね。
札幌では何をするにも車行動だったので
よく車の中で聴いていたんですが
引っ越してからめっきり車に乗らなくなりました。
何か方法を考えねば〜〜〜。


うん、そうだ。
『虎じょさま』『会のオリジナル曲』
ちょっと専念しよう。
イライラしないでできるようになれるかが課題


ゆっくり、じっくり、丁寧に...。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ