わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/9/30

お調子者。  三味線

『お調子者遺伝子』


っていうのがどうやら
うちの家系には組み込まれているようです。
や、正確にはダンナ系血統w。


大人になったら
ファンキーなおもしろい人
になるのかもしれませんが
子供のうちは
ただただ扱いが大変なだけです。


おちゃらける
ということが 
小さい時からあんまり好きでなかった私。
...さめた子供だったのかもしれません
や、お笑いとかは普通に好きですけどね。


というわけで、
お調子者遺伝子正統継承者とガチンコで向き合ったって
のれんに腕押し
ぬかに釘
馬耳東風



そんな言葉が脳内をぐるぐる〜


わかってる!!
わかってるんだけど!!!


もっとちゃんとやってよ!!!


とイライラが。


でも、三味線の先生は
そんな私と見事に対照的で
麗を大らかな気持ちで受け止めてくださってます。
すごいです。
もうそれだけで本当に尊敬します


昨日のお稽古では

三味線を拭く布でこんなことを...
もうすでにどうにでもなれな私。
どうにもなりませんでした


ちなみに、下の子は
お調子者ではなさそうですが
かなりお笑い系です。
どっちも母方(私)の方のDNAには
情報が載ってないと思われますw。


ま、
『子供なのに大人の言うこと
しっかり聞いてる方が気持ち悪いよ!』



という 三味線の先生の
ありがたいお言葉を胸に
これからも 
こんな個性の強い子ども達と
つきあっていこうかと思った
そんな今日この頃でした
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ