わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/9/19

放送っ!☆  三味線

昨日の日記の続きになりますが


麗、校内放送デビューっ(笑)


とりあえず、やるだかやらないだか
わからないものの 
お昼に図書室で待ち合わせの約束。


と、お昼になる前に
先生から電話がかかってきました。
「ホントにいいんですか?!」
というような(笑)
や、「ご足労をおかけします」
という意味合いの言葉なのですが(笑)
むしろ恐縮でしたよ...。
すいません、麗で。 みたいなw。


ということで、学校に三味線を持って行ったのですが
麗の学校の放送室にはじめて足を踏み入れました。
クリックすると元のサイズで表示します
子ども達を刺激してはイケナイと思い
フラッシュをたかなかったら 写真ブレブレです
あぁ いいカメラが欲しいもんです
(というよりは腕の問題な気が。)


創立30年ちょいの学校なんですけど
私が卒業した小学校は古い、というのもあってでしょうけど
こんな立派な設備はありませんでした!
放送部だった私が言うんだから間違いないですw。


それで、お昼時間に始まった「得意技グランプリ」
みんな、ものまねやったり、縄跳びやったり(すごかった!)
個性が出てるな〜と思いました


麗のクラスは一番最後で、麗が大トリでした。
持ち時間が極端に短いのでどうなるかと思いましたが
自分の弾ける曲の中で一番ハデ
会のオリジナル曲を繰り返しなしで披露。



放送室の分厚いドアが
子ども達のあふれかえった靴
開きっぱなしだったんですけど
おかげで(?)校内に響く
麗の音がよく聞こえました


ビックリしたのは、演奏が終わった後に
教室から拍手が聞こえてきたことです!!
麗にはまったく聞こえなかったでしょうけど、
いやぁ...私がなんか嬉しかったですよ〜
(って アンタ関係ないやん!ってw)


放送室に校長先生も教頭先生も来られて、
いろいろ聞かれたり
(いつからやってるんですか?とかお母さんもされてるんですか?とか)
お褒めの言葉を
ちょうだいしたりしました(わ〜い


その後、担任の先生に
せっかくの機会なので、
三味線を知らない子ども達も多いので
教室でも1曲...ということで
教室に帰ってから もう一度同じ曲を
今度はちゃんとフルバージョンで(笑)



みんな わ〜〜〜っと前に集まってくれて(かわいぃ
じぃ〜っと 麗の演奏に耳を傾けてくれました。
演奏の出来は、まぁおいといて(えぇっ?w)
なんだか その光景に感動しました


麗も、「いい思い出になったなぁ〜
と言っていたので
案外 今日のことは忘れないのかも?しれないですね。
忘れてほしくありませんけども(願w)


ちなみに、今日、彼は
家に帰ってくるまで
知らない人(とくに高学年の子たち)に
「すごいね〜!」
などと 
声をかけられまくりながら帰宅したようですw。


あ〜! 楽しかった
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ