わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/6/19

練習時間  三味線

子供に習い事として人気あるといえば

ピアノですよねー。


早くて年中さん(4歳児)、
だいたい年長さん(5歳児)くらいからが
習いはじめの時期として多いような感じですかね。


私のまわりでも、ホントにピアノやってる子って
性別問わずに多くて、
実は「子供にピアノ
夢を抱いていた私は若干うらやましいのですが
それはおいといてw、
練習時間をリサーチしてみました。


そうすると、
「練習曲を1回ずつ」とかの
10分とか15分くらいの練習時間


という家庭が かなり多いことを知りました。


毎日30分、という家庭は意外と多くないみたいで。


それから考えると、
麗はかなりがんばってるような気がします。


私が「練習は毎日しないと上手になんないよ〜」
って言ってるからか、
ずっと私が練習を見ているからか
(だって一緒にいて って言われるんだもん)
その両方のような気がしますが
30分で終わることはない
ですもん。


平均すると45分くらいかな??
って思いますが。


今現在は、弾けない曲を抱えているので
私も麗と一緒に譜面を見ながら
教えたりしてるので
その分どうしても時間はかかるんですけど
それにしたって 
今日は1時間半。


「もう手を痛めるからやめときな〜
って言っても
「や、あとちょっとだから。これだけだから。」
と言って やめなかった麗。
終わったら
「腰いたー! 手ぇいたー!」
って叫んでましたけどね
(言わんこっちゃない...


もっと大きくなって そんだけの練習時間をもつ
っていうなら 話は別ですが
麗、たかだか まだ7歳なんで
そんなにやんなくてもいいのにな〜
なんて 思うのですが
好きでやってんだったら まぁ...いいのかな...?
でも 手を痛めたら元も子もないしっ
(腱鞘炎とか心配だなー)


ま、その反動で明日は30分
とかになるかもしれませんが(それもどうよw)
もうちょっと、ぼちぼち〜
でもいいんじゃないかと思います。


というのも、
ホント津軽三味線の撥の持ち方って
見てるだけで 手ぇ痛そうですもん
...手首のプロテクターとか買ってあげようかな


そうそう。
本日は、練習の甲斐あって
花笠音頭をとりあえず最後まで
弾いてみることができました〜
...って 先生に指示されてる曲じゃないんですけど


伊勢えび音頭(笑)
取組中です。
...聴くのとやるのとでは大違いで
親子で奮闘中ですw。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ