わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/6/14

しんたライブ情報☆  イベント・ライブ

イチオシ


太鼓プレイヤーしんたさんの
6月のライブ情報です


6月16日(土)
/Festival des Oiseaux〜オトト ヒトト ヨルヲ〜/
出演:Oiseau(オワゾ) しんた(和太鼓)
   、、、他多数出演!! 
時間:open 21:00
場所:HAKATA 札幌市中央区南5条西1丁目北一ビル2階
チケット:前売り 1,500円(+1drink) 当日1,500円(+1drink order) ) 
お問い合わせ先:011-261-6642(Asanoha 山田)



6月18日(月)

/札幌市東区役所ロビーコンサート/
出演:しんた(和太鼓) ゲスト:乞うご期待
時間:12:15分からの30分間
場所:(東区民センター:札幌市東区北11条東7丁目)1階ロビー。)  



6月30日(土)
/第27回はやきたかしわまつり/
出演:しんた(和太鼓) 
  新田昌弘(三味線) 

時間:18:00から18:45分
場所:安平町ときわ公園野外ステージ(安平町早来北進102番地5)
お問い合わせ:0145-22-2514(役場まちづくり推進課)
※演奏の後には花火もあったりと盛りだくさんの内容です☆



私は18日のイベントに出没予定ですw。
下の子の幼稚園お迎え後、幼稚園のお友だちを連れて
ダッシュで向かいます
麗はもちろん学校なので
残念ながら見ることができません〜


ホントはお祭りにも行きたいのですが
とぉ〜〜〜いんですよね...
や、私一人だったらなんぼでも行くのですが。
しかもその日、新田昌弘さんも出演!!
やーん 行きたい〜
ちなみに
今現在、新田さんはアイルランドにおられます(笑)。
どんな演奏旅行(?)されるのか楽しみです


しんたさん太鼓
すっごいおもしろくて楽しいので
一見の価値アリアリですよぉ〜っ!!


しんたさんHP
http://homepage2.nifty.com/shinta-ro/index.htm


新田昌弘さんHP
 (アイルランド訪問の写真がアップされてます!)
http://www.nittaoyako.com/masahiro/top.html
0

2007/6/13

見つめるw。  三味線

有言実行!


ってことでですね、
昨日の日記で宣言(?)した
「見るけど あんまり口出さない
を早速実行しました


このスタイルの前は
耳で聞いて 口出さない」 で
その前のスタイルは
耳で聞いて 口は出す」  で
その前のスタイルは
見て 口は出さない」   で
その前のスタイルは
見て 口を出す」     でした。


いろいろやってます


とりあえず、一巡(笑)した結果、
わが家の場合はこのスタイルが良さそう、ってことみたいです。
何より、麗本人が
ずっと見てくれてる、って感じるのが
いいそうです。 ふぅ〜ん。そうなのか。


なので、練習中
私ず〜〜〜っと息子を見つめてます


今日は、
「たぶんこの曲ニガテなんだな」と思える
外山節を重点的に。
どの曲も、撥を打つ位置が安定するように、
というのが当面の課題です。


「見つめる」効果により
昨日とか ここ数日よりはるかに練習できました


練習時間中、完全にほかのことができなくなる私なので
練習を始めるまでにごはんの準備を終わらせておく必要があるな
ということで 私の日々の課題もできました
...ま、そこらへんは 私ががんばりましょうw。


麗の三味線の先生を見習って、
いいとこを見つけて誉めるっ
という練習法を取り入れております(笑)。


誉めると空気がなごんで
見てるこっちまで気持ちよくなるという
相乗効果もあって なかなか良いです
0

2007/6/12

悩める母  三味線

最近、困ってることがあります


それは、
練習にイマイチ身が入らない
ってことです


「弾く」という点だけみると
とりあえずは まぁ...できてるような。


でも、それ以上がないんですよ。
向上心の停滞、とでも言いましょうか。


それが「あぁやっぱりな。」
と思ったのが、
今日あった唄のお稽古での出来事でした。


家で「とりあえず」弾いてる曲も
例えば完全に間違うこと無くできるかといえば
それはできていないし、
連続で弾いたりすることもあんまりしないので
慣れてないんですね。


なので、
じゃぁ伴奏に合わせて唄ってみましょう
というシーンになって、いざ伴奏やってみても
うまくいくハズが無いんですよ


しかも今日は三味線の先生が
所用で大幅に遅れて来られるということで
唄の先生&生徒だけのお稽古だったんですね。


三味線の先生がいなくて痛感したのは
いつもいかに皆が
うまく先生にリードされて弾いてるか
ってことでした。


もちろん、麗しかり。
麗がつまったところはもう1人の方がカバーして下さって
なんとかなっていたものの
毎日の練習の仕方に問題あり。
と 見ていてつくづく思いました


今までは、過去の曲を忘れる速度が
あまりにもスゴイスピードなので
それを防ぐ為にも 過去の曲も必ず1度は
毎日弾いていくようにしていたんですが
それがあるからか、なんだか全体が雑になってきた感があり
曲数もちょっとずつ増えてきたので
無理が出てきたのかな〜 なんて思ったりして。


毎日、練習の仕方とかは
試行錯誤ではあるのですが、
また考える必要がありそうです。
練習時間は限られているので、
曲数を増やすのではなくて
例えば1日3曲まで、とかにして
中身を濃くしていった方がいいかな?
と思ってます。


あと、ずっと練習を見ていたら
つい口をはさみたくなってくるので
ここ数日耳だけで聞いていたのですが
やっぱりそれもあんまり良くなさそう。
「見るけど あんまり口出さない
っていうのが良さそうです
...夕方時間は私も非常〜〜に忙しかったりもするのですが。


今日のお稽古の反省点などを
終わったあとに麗と話して、
どこを改善したらいいか話してみました。
今日は、の方は今までで一番大きな声で唄えたので
そこらへんはちゃんと誉めておきました


なんだかんだ言っても
三味線弾くこと自体は好きな麗なので
そこんとこをとりあえず誉めまくって
弾くこと自体に自信を持たせてあげたいなー
とは思ってます。


...常にあれこれ悩むネタには困らない
 私なのでした
0

2007/6/11

祭りのあと...  三味線

終わってみれば、
なんだかあっという間でしたねー
よさこいソーラン
この物悲しい感じが また良かったりもして。
私なんか以上に、踊り子さん達参加された方は
今日からいきなり現実に引き戻されたりもして
結構大変だったりもするんでしょうね。


でも、新琴似天舞龍神の踊り子さんであり
下の子の幼稚園の教諭でもある先生は
今日もいつも通りのさわやかな笑顔で
働いておられました
ステキです


さてさて、わが家も日常に戻っておりますよ。

麗も 次のお稽古まで間があいたので
飽きないようにと勝手に新しい曲、
女工節を弾いたりしていたのですが
撥はともかく(やっぱり撥はすぐにはできません
とりあえず弾けたのと、
先生が好きな曲やっていいよ、と言ってくれたので
また新たに違う曲もやってみるか、ってことで
今日 試しに花笠音頭にトライしてみたんですが
これが...!!


予想以上の苦戦を強いそうです
というのも、譜面を見た感じでは
左手の動きに特別難しそうな箇所はなさそうなのですが
問題はリズムです。


私も決していいリズム感してるわけでなく
なので
この日本固有のリズム(だと勝手に思うw)を
教えるってことが非常〜〜〜〜に難しく
これって経験の差か??
ってすごい思いました。


私が子供の頃から今まで
どんだけ夏祭りに行ったかわかりませんが
そこで知らず知らずのうちに身に付いていったのであろう
この「音頭」という独特のリズム。


あぁ〜もうこりゃ
トコトン聴きこんで 体に覚え込ませるしかないな。
って思いました。


どの曲もそうなんですけど
曲の感じっていうかイメージみたいなもんを
体に浸透させてないと
天才でもない一般人には突然弾けといわれても
そりゃムリってもんよ、ですよね。
ましてや経験の浅い子供ならなおさらです。
大人は経験があるのでスムーズにいったりもしますけど。


でも、麗は
まったくダメってわけでもなさそうなので
慣れるのに時間がかかるかもですが
それを乗り越えれば また色んな曲を弾く時に
今やってることが経験となって
次回からはスムーズにいきやすいんじゃないでしょかね。
誰にだって初めてはつきものです。
麗は、今が「初めて」です


ちなみに、私が
「この曲、リズム難しくって
 テンポも早いけど、弾けるようになったら
 めっちゃくちゃ楽しい曲だよ!!
 つい踊りだしたくなっちゃうから
と言ったら、
「ほんと〜?! よぉ〜〜っしっ!!」
と やる気満々になってましたw。 かわい


その横で
お兄ちゃんの三味線練習中はめっちゃヒマになる
下のおチビちゃんが
譜面見ながら 超テキト〜
花笠音頭を唄ってて(笑)
「もうっ! わかんなくなるから唄わないでっ!」

とお兄ちゃんに怒られてました(笑)。


夏の盆踊りシーズンまでに弾けるようになったら
また夏の楽しみができますね〜
(弾けるかな? どうだろw)


こちらの写真、ミス花笠さんたちです
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/10

あんたが大賞っ  イベント・ライブ

ということで、本日も行って参りました!!


今日はですね、嬉しいことに
家からいっちばん近い会場で
先日、新田昌弘さんとセッションをされた
しんたさんの所属される
THE☆北海道医療大学というチームの
演舞があるということで、
親子でちゃりんこで参上w。
どんだけ近い、って麗の小学校の真ん前(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュイラズの晴天に感謝
とってもお気に入りの1枚です
衣裳も音楽も 実にしんたさんっぽい!
THE☆北海道医療大学はファイナルまで残り、
見事第9位に輝いたのでした
おめでとうございますっ!!


午後からは、仕事を終えたパパも一緒に
大通へ GO〜〜っ


ちょっと腹ごしらえをしたあと
クリックすると元のサイズで表示します
(こんなのもありましたw)

新琴似天舞龍神のパレードっ
クリックすると元のサイズで表示します
小田島流ジュニアさんの乗った地方車は
私だけじゃなくw 多くの人達から
声援とフラッシュを浴びまくってました。

クリックすると元のサイズで表示します
新琴似天舞龍神、なんと史上初
4連覇(大賞)達成!!
おめでとうございます〜〜っ
うちの子たちの幼稚園の先生の華麗な踊り、
チームに入ったばかりの小1の
幼稚園の時から知ってる女の子のがんばってる姿、
かなり泣けました


そして、名門VOGUE 038
ホントため息のでる演舞でした。
惜しくも準大賞
だったのですが、
ちまたにVOGUE038ファンが多いのもうなづける程
オシャレで、かつ日本的な感じがいいですよ。
個人的に音楽もめっちゃ好きです。
個人的に音楽だけとっても
新琴似天舞龍神とVOGUE038と甲乙つけ難い
そんな感じの接戦でありました。
(あくまでも個人的な好み。)


あんだけ見たかった上妻宏光さんも
念願かなってやっと見れたものの
残念なことにちょうど雨が降っていて
パレードはあったものの.....ん? ンンン〜〜??
その三味線はっ!!
クリックすると元のサイズで表示します
(レインコートな上妻さんもオツなものです
「あがっち(なれなれしぃw)のじゃない〜〜〜っ!」


...って当たり前です(笑)。
大切な三味線を雨に濡らすわけにはいきませんものw。


最初っからそれはわかっていたのですが
なんだかこんな三味線を持った上妻さん
ちょっと不憫にも思えました...。
ちなみにこの三味線、
麗が持ってちょうどいいくらいのレベルのもんですよ
パッとみてわかるのか?! えぇっ?!
と つっこみ入れられても 断言できますよ。えぇ。


でも、いいんです見れたから(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


それでですね、
本当にどのチームも素晴らしかったのですが
順位ってどうしてもついちゃうもので、
納得するもしないも どうしようもないと思いますが
新琴似天舞龍神が他のチームと違ったのは
衣裳はハデじゃないし
音楽だってビートのうるさい曲じゃない。
「聴かせます! 魅せます!」って感じで
指の動き、手首の動きがもうものすごくて、
うるさいだけ、ハデなだけ、というところから
一線抜きん出た感があったんですよね。
これが王者の貫禄か、というものがありました。


最近、純邦楽やら民族系な音楽が好きだからか
(民族系音楽は元々好きでしたが)
「まつり」ということで
三味線や太鼓、笛を使っているチームが
本当に見ていて楽しかったです。


みんな、ひとりひとりに
「あんたが大賞っ!」

っていう賞を勝手に差し上げたいと思います
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ