わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/6/28

唄の会  三味線

今日は唄の会でした


今まで名無しな唄の会でしたが、
今日付けで会に名前がつき、
めでたい感じで嬉しいです


三味線の会のマークである『桜』
から
『桜美会』(おうかい)
となったそうです
「おうび」ではなく「おう」というところがポイントで
間違えないように心がけなくてはいけません


「桜」は日本人の心の花(樹木)よね〜
ってことで、
下の子の名前に「桜」の文字をつけている私。
なんだかちょっと嬉しかったです


で、本日の桜美会ですが
前回は三味線の先生が不在で なんだかちょこっと
消化不良な感があったものの
今日は先生もずっと三味線を弾いてくださっていたし
交代で三味線を弾くみなさんもいい感じでした。
麗もボロボロ...という感じでもなく
まぁ... なんとかなったかな。という感じで。


麗は回を重ねるごとに唄が良くなってきています。
リードを上手にしてくださる唄の先生が横につくと
かなりいい感じで声が出るようになってきました
1人ではまだまだ難しいのですが。


三味線の演奏も難しいのですが
唄というのも ホント難しいものですね。
でも両方とも とても楽しいです
それもこれも、やはり
良い先生方と、よい練習生のみなさんに
めぐりあえたからだと
ホント感謝、感謝です
0

2007/6/26

入れこむな...?  三味線

「あんまり 入れこまないように。」


と、うちの母が時々言います。


どうやらこんなブログまで立ち上げて
中身はほぼ練習日誌となっているし
過剰なまでの熱の入れようでは?!


と 心配なようです。


でも、基本的にそんなことないです


練習のとき、「そばにいて! できれば見てて!」
という 麗の希望から一緒に練習の時間を
共有してはいますが、
見てると 口をつっこみたくなるのもホントで


いろんな事情があって
今年のおさらい会にはちょっと真剣になっている
というのがあるので
その点で ちょっと熱心かな最近。
とは思う点もありますが
そんなこと言いつつも 今日は練習できなかったり


熱心、と言われればそうかもですが
とにかく親子で大好きになっちゃったんです、
津軽三味線の音色、そして日本の音楽に!!
じゃなかったら、
飽きっぽい私がこんなに続くわけないし
こどもだってムリってもんです。


先生にも
「なんだ〜 麗はずっと母さんの監督つきか〜
 大変だな〜(笑)」

なんてからかわれちゃいますが
自分が子どものときを思い出してみたら
エレクトーンの練習のとき、母親が
ごはん作ってたり掃除してたり
決して自分に注目していないとわかっていても
聞いてくれてるであろう と思うだけで
安心したり、嬉しかったりしたもんです


ま、麗もそう思ってるかどうかは知りませんが
ほっといて
と言われるまで、私の都合のつくかぎり
一番のリスナーでありたいかなと。


...なので毎日のこのブログもあんまりネタがつきることもなくw。


いつも練習の時にいなかったら
このブログはとっくに閉鎖されてます(笑)。


楽しい
って思ってる間は、どんどん楽しんじゃいます
0

2007/6/25

おNEW指掛け  三味線

今日、郵便ポストに1通のお手紙。


見ると、三味線の会の方からです。


あれ〜? なんだろう〜??


と 封を開けてみると、
なんと 指掛け(指すり)がっ!!


麗のために
2つも編んでくださったのです!!


うわ〜〜〜!! 感激〜〜っ


しかも、下の子用にも!!(驚)


お手紙には「エアー三味線用に...」
と書かれてありました(爆)。
そういえば、この間 下の子は
その方の前でエアー三味線を披露していました(笑)。
それがまた小さくって
かわいいのなんの
ワンポイントのお花がステキです
クリックすると元のサイズで表示します
(大きさ比較の為に一般的なカードと比べてみました
 ちなみにバックのモジャモジャはわが家のわんこです。
 すいません



「いつ計ったんだろう??」
とナゾなくらい 2人ともサイズがピッタリで。


早速、麗はちょうど練習を始める時だったので
おnewな指掛けを使って練習して
「この色は 本調子用」
「こっちのは二上り用」

って して使ってましたw。



「調子いいわ〜〜

と 指掛け効果で
今日の練習はバッチリだったようで


おもしろかったのは下の子。
もう ものすごくはりきって
いつもの3倍くらいは速いスピードで
エアー三味線を披露して 笑わせてくれました



こんなにかわいがってもらえて
幸せですね、うちのコたちはホントに
私も幸せです
ホントにありがとうございます


麗は、今日は会のオリジナル曲
ずっとがんばってたみたいです。
難しいので先には進んでませんが
同じとこばっかりやってました。


...伊勢音頭はいいのだろうか...


ま、いっか
0

2007/6/24

プチ世界進出  三味線

今日は本当に満たされた1日でした


昨日は疲れ果ててプログ更新できませんでしたが
日中、私はものすごく忙しくて
見てあげることはできなかったんですけど
麗が1人で1時間くらいがんばって
練習していました


伊勢音頭、ものすごく
間違いだらけでしたが
がんばって最後までやってたので
「最後までできるようになったねー! 
 スゴイスゴイっ
とほめました


会のオリジナル曲も、
最初の2小節のところを
自分なりにどうやって弾いたらいいか
かなり悩んでいたみたいですが、
正解かどうかは今度先生に見てもらうとして
とにかく「あっ! できた〜!!」
だそうなので(笑)、
弾き方があってるといいな〜 と思います。
難しくて、私も見てあげられなかったのに
エライです


そして今日は、別の出来事で
私は感動して感動して泣きっぱなし
だったんですが
その後、お友だちの家で遊んでいた時に
ちょこっと麗が三味線を披露することに。


ウォーミングアップなしで
集中できない環境でw大丈夫かな〜と思いつつ
案の定、いつもよりかなりアレレ?
ではありましたが、
1年ぶりに会ったオランダ人ファミリーの友達が
喜んでくれたようなので、よかったです
女工節
石狩川流れ節
ソーラン節

と 北海道民謡で攻めたようです(笑)。


今日、三味線を触ったのは実はそれだけなのですが
人前で演奏するというのは
とてもいい練習だと思います。


『いつも集中できるような
 静かな環境で演奏できるってわけじゃないんだぞ』

ということを今日学んだような(笑)。
麗以外の子どもたちは
ギターをかき鳴らしたり
きゃー! とか わー! とか言ってみたりw
「なにそれ〜」と話しかけてみたりw。


なかなかいいステージでした


明日っから また日常に戻ります。
練習もしっかり再開したいと思います〜。
0

2007/6/22

やってまっせ〜  三味線

忙しい週末となりましたっ。


が、なんとか今日は練習の時間がもてたので
ちょっと一安心。


今日から本格的に伊勢音頭
練習に入ることにしました


目立って難しそうなところはなさそうなのですが
初めてする技法と、
和音(っていうのかなぁ?)に戸惑ってるみたいです。


2本の絃を同時に鳴らすというのは
今まででも 何度か出てきてるんですけれど
今までは
『上になる方の糸が開放絃』だったんです。


それが、今回は
『下になる方の糸が開放弦』になってるので
上の糸をおさえている指を
ちゃんと立てていないと
下の糸に指が触れて 音が出ないんですね
これに麗はちょっと今日イライラしてたみたいです。


なので
「あのね、今までやったことないんだから
 今日いきなり上手にできるわけじゃないんだし
 急いでやんなくていいから しっかりやろうよ。」
と なだめてみたりして


ま、それでもなんとか
曲の最後までひととおりやってみることができたので
あとは弾きこなしていくだけ...かな?


同時に、麗の大好きな
会のオリジナル曲にも少し手をつけたのですが
いきなりつまづきましたよ
やっぱりすんごい難しいっ!!


でも、そこでくじけないのが
麗のとてもいいところ

しっかりがんばっていこうっ


伊勢音頭オリジナル曲
原曲はかなりアップテンポなので
いつかは原曲のように弾けるように
なれたらいいなぁ と思います
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ