わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/23

寸法  三味線

11日の日記にもちらっと書いた、
調弦をする際の「尺」だの「寸」だの
という言葉。


ついでに言うと、
撥ひとつにしても 重さや長さ、
いろいろあるようですが
重さは「匁(もんめ)」です。


なんででしょうねー
さっぱりわかりません


そういえば、私の実家が商売で
しょっちゅう「匁」という言葉を使ってまして
それを聞くたんびに
「グラムでいいじゃん!」
どんだけ思ったことか
うちの父にいたっては、「貫目」という単位も
使ってまして、そのたんびに
「それって何キロ?」って聞いてましたけど。


ま、それはさておき
日本人だから覚えておかなきゃならないこの単位。
ちなみに

1寸...3.03センチ
1尺...30.3センチ
1匁...3.75グラム
1貫...3.75キログラム


ですね。
3.75グラムは5円玉1枚分の重さ

外国のヤードとかポンドとかまで覚えきれません


で、調弦の話に戻りますが
基本的に たぶん三味線やってる人は
麗のような初心者からプロの方まで
調子笛というアイテムを使って
調弦してると思います。
それを使っての説明は、他サイトさんで
ものすごくわかりやすく説明されてるので
是非そちらをどうぞ(手抜き?w)
http://shamisen.g-workshop.net/other4.html


でもでも、
「尺」だの「寸」だのと使うのは、
きっと尺八と三味線には
きっても切れない縁があって、
尺八の長さに合わせてるのかと思われます。


三味線は唄い手さんに合わせて、
調弦の要となる1の糸の音を決める
ようなのですが
一緒に演奏してる尺八ってどうなんだろう
と思っていたのですが


尺八は、唄い手さんのキーに合わせて
尺八そのものをその都度替える
ということを、昨日の民謡大会で
麗の先生に教わって初めて知りました。


どうりで尺八の奏者さんのケースには
ものすごい数の尺八が入ってるハズです


当然ながら、
短い尺八ほど キーが高く、
長い尺八ほど キーが低いですね。


尺八の一般的なものは
一尺八寸。だから「尺八」と言われてるとか?
穴を全部ふさぐと「D」(レ)の音だそうです。
一寸変化するたびに半音ずつ上下するそうです。


なので、麗が練習で使っている
1の糸の開放絃が「ド」という音は
「二尺」と言われているのですね。


例えば『一尺六寸の曲』ということは
三味線でいうと 1の糸の開放絃が「E」(ミ)
が基準となっている曲、ということなんですねー。


我ながら、疑問解決となって
とってもスッキリですよ。


それをここに書いたところで
誰のためになるんだ、という話ですが
自分で調べたことの
レポートだと思っていただければw。


...ちなみに、先生に聞いたのですが
たくさんの数がいる尺八。

「1本10万以上はザラで、それを
 10数本とか必要なわけだから、
 ものすごいお金かかるよねー!!
 先生方の持ってるこれらの尺八とかだと
 1本何十万、って世界だよ〜!」

と 高価な津軽三味線所有の先生が
『尺八は金がかかるなぁ』
みたいな発言をされてるのが
なんだかおもしろいような気もしましたが(笑)、
きっと尺八の先生も
『三味線は高いなぁっ!』

と思われてるんでしょうね
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ