わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/22

民謡大会  三味線

今日はですね、
「民謡の大会があるからおいで〜」
と 先生からのお誘いで、
かでる2.7というところに
3人(パパはお仕事)で朝から行ってきました


久しぶりに来たよ〜 かでる2.7。
そう、あれは学生の頃中国語検定を受けて以来か...。
住所が「北2西7」だから「2.7」という名称なのに
軽く迷子になった私。
(スーパー方向音痴という説
親切なおじさんに場所を教わりましたw。


民謡大会なんて見るの初めてです
きっと皆すごい人ばっかなんだろうなぁと
ちょっとドキドキしていたんですけど、
まずは幼年の部。





ちょっとちょっと!!
か〜〜〜わい〜〜〜〜〜っっ
トップバッターの女の子、
かわいらしい、子供らしい歌い方だな〜と
ニコニコしながら見ていたら、
途中歌詞間違えちゃって
「あれぇ?」みたいな顔になって
なんかふっきれたのか、
ドレスの裾まくりながら歌ってたんですけどっ(爆)
会場爆笑ですよ。
きっと見ていたお母さん達は赤面もの
だったんでしょうけど、いやー かわいい。


3歳の子も、たぶん横についていた
先生(?)の方が歌ってたな、って感じだったしw、
4歳の子は元気満々でかわいくって音程そっちのけw。
もうほんとかわいくって。


かと思えば、小3くらいになると一気に上手になって
江差追分を歌い上げてましたね〜
おぉぉっ


麗的に気になったのは、
唄付けの伴奏で1度出てきた三味線の男の子。
あとで聞いたら小4の子だったそうなのですが
麗はなんかその子に闘志燃やしてましたよ
唄そっちのけで うちら親子の視線は
自然とその男の子にロックオンされてましたw。


あとで楽屋に先生に会いに行ったのですが
(先生は本日、連盟の伴奏者として出演)
「関係者以外立ち入り禁止」
と書かれたドアを平気で開けてズンズン進んで行く私に
後ろから必死で
「ママっ! ここダメなんだってば!!
 怒られるってばっ!」
と いつもの麗らしからぬ小声
叫んで呼び止めてる姿がおかしかったです(笑)。
(↑悪趣味w)


でも、先生の顔を見てホッとしたのか
先生と一緒に記念写真を撮る時には
いつものおちゃらけた顔でしたけどね(笑)。
唄の先生は審査委員として出られてました。


そうそう、今日はロビーの販売ブースに
先日の日記に登場した
三味線職人のお兄ちゃん&お父さんが
お店を出されてて、
ロビーに出るたんびに
話し相手になってもらいましたw。
普段見ることのできない楽器の小物などがあり
「へー!」「ほー!」と
買い物をしない冷やかし客
と化していた私なのでした
(ごめんね、お兄ちゃん


大会、最後まではとてもじゃないけど
子ども達がもたないので
途中で中座して帰ってきたんですが
とっても楽しかったです^^。
ていうか 
ちょっと子供を出場させてみたくなりましたw。
とくに下の子w。
(や、ステージに1人で立つことができる
 というだけで 今日の子ども達はすごいです!!)




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ