わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/12

星一徹バリ。  三味線

今日も楽しく...
    楽しく...
     楽し...く....


って あれ?


麗くん、今日の練習は楽しくできたのでしょうか?


正解は、どっちとも言えず
(ってなんじゃそりゃ!)


や、私は絶対楽しくなかった
であろうと思っているのですが、本人は
「や、楽しい。」
と言い張るので 「どっちとも言えず」
なのですが


普段の練習は 私が付き添って
(たまに放置)見ているのですが
パパの休みの時は パパも見ています。
私だけでも十分やかましいのに
パパが加わるとさらにやかましい。


なので、私は「黙っていよう!」
と思うのですが ついつい口が出ちゃいます。


そうなるとどうなるか?

って
そりゃー 練習してる方もイヤになってきますよ
わかっちゃいるけど 気になってしょうがない〜〜。


でも、いつも練習を見ている私としては
どのくらい練習したら疲れてくるとか
完璧にできなくても 
今日はこのあたりができたからとか
そういうのがだいたいあるのですが


どうやらパパは「しっかりきっちりさせたい」
みたいですねぇ。
星一徹バリです。(アニメ見たことないですけど)
パパの方針に横から口だすと
絶対こっちに矛先向くに決まってるし
私も横から口だされるとイヤなので
ま、黙っていますが
そんな両親の目の光ってる中で
ホント麗はよくがんばるな〜 と思って。


で、麗の顔つきがまったく無表情だったので
「...楽しい?」って聞いたんですけど
そしたら「楽しい!」って
ホントかよ〜 と思いながらも
結局いつもと同じくらいちゃんとやってました。
なんだかんだいって 
練習はがんばってるなぁと
成長してないのは親だけかもしれませんねー


今日の練習で気になったのは、
1つの音の勘所の位置がどうしても微妙にズレて
スッキリした音が出せない、ってことでした。
気になると そこばっかり気になって
耳につくので なんども
「ちがう〜! ちがう〜〜!!」となって
口やかましく言っちゃったんですけど、
別にそんなに言うことなかったと反省です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ