わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/11

新しい練習曲  三味線

今日の練習では、いつもの練習プラス
新しい練習曲
はじめてみることにしました


「いつもの練習曲」は
今のところ4曲あって、その中で
「ソーラン節」だけが
他と調弦が違うんです。
ソーラン節だけは本調子といって
ド・ファ・ドに合わせています。


それで、今度からする曲も本調子です。
調弦のナゾは 
私にはさっぱりわかりません...
そういや昨日の唄の教室では
「尺」だの「寸」だの
という言葉が飛び交っていました。


譜面にもなんだかそんな言葉が載ってましたが
さっぱりわかりません...
西洋音楽でいう音程のことなんでしょうが
私の知る純邦楽(?)の音程の知識は
せいぜい「ハニホヘトイロハ」くらい...
今度調べておきます。
いや、調べておかないとダメでしょう


それで今日からはじめた曲というのは
「外山節(そとやまぶし)」という曲です。
お友達に「外山(とやま)」さんという人がいるので
てっきり「とやま」と読むのかと思っていたら
「そとやま」でした


今日は前奏部分だけをやってみましたが、
だいぶ譜面が
読めるようになってきたよう

リズムはともかく 自分で譜面を見て
それで弾くことができているようでした


今までは、新しい曲に入るときは
まずこの譜面を読む
という作業がものすごく大変で、
ちがうちがう! の連発でしたが
今日はそんなことなかったですね。


いつの間に読めるようになったのかは不明です。


たぶん、ソーラン節に入った時に
今までの曲よりも
よく譜面を見てる時間が長かったからかな?
と思っていますが、
とにかくいい傾向です


ソーラン節もこの曲も難易度的には
同じくらいかな??
と 今のところ そんな予想しています。


いくら練習といえど
やっぱりずっと同じ曲ばかりだと
気持ちを維持するのが難しいですけど
そんな時に新しい曲にチャレンジするのは
いい刺激になりますよね〜。


さ、お稽古までしばらく時間もあるし
ゆっくり 
おうちで練習がんばってもらいましょう



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ