わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/10

初めての唄のお稽古  三味線

今日はですね、
麗が通っている三味線の教室の
新しい試みとして
唄のお稽古が始まったので
初日の本日、家族そろって(パパお休みでした)
見学という名のもとに遊びに行ってきましたw。


対象は、
先生の各教室に通っている
民謡も三味線も初心者さんですw。


三味線も素人なら
民謡だってド素人な私
私の為にもうってつけ(?)な会です。


唄の先生は
明るい気さくな先生で、
三味線の先生と同様に空気をほぐしてくれる
見えないパワーのある先生です。
唄の力もハンパではございませんでした。


最初に「こきりこ節」を唄ったのですが、
麗は思ってた以上に大きな声で唄っていました
自己紹介の時に
「え、いいよ、いいよ。パス。パス。」って
自己紹介を否定
する人を今日生まれて初めて見ました
しかもそれが我が息子


なので 唄なんて無理かしら
と思っていたのですが
どうしてどうして、なかなかやります


と思ったら
その隣で私の膝の上に座っていた下の子も
唄いだして、これまたビックリ
声もでかいし通るし
(それは親だけに知ってましたが)
それだけに「ダヂヅデド」の発音があやしく
「デデレコデン」が
「レレレコレン」としか言えないあたりが
おかしくって何度も吹き出しそうになりましたがw。


予想はしていましたが、
節回しと言うんですか、あの独特の唄い方。
すんごい難しい!  

けど

すんごい楽しい〜っ!


って私がかい! って感じですが(笑)。


「こきりこ節」のあと、「ソーラン節」で
(と先生)が伴奏することになりましたっ!
だ、大丈夫かしらっ!
うちの子、大丈夫なのかしらっ!

と緊張しぃの私は心臓バックンバックンです


が、当の本人は
照れながらもおちゃらけ顔をしたりして余裕?
実際演奏も 先生のリードがあったとはいえ
なんだか安定しててちゃんとやってましたよ?


うーむ
その集中力を普段でも少し発揮してくれればのぉ...。


ソーラン節でも下の子ははりきって唄ってましたw。
「ハァ ドッコイショォ〜!ドッコイショ!」
って 合いの手も完璧w
しかしやっぱり
「ハァ ッコイショォ〜!ッコイショ!」
と言っていたのは ココだけの話です


こんな調子だったので
麗も下の子も、そして私もパパも
みーんな笑顔で最初から最後まで楽しんできましたよー


月に2回だけの会なのですが
子ども達は「絶対また来る〜!」と言ってます。


こりゃホント、すごい楽しいです
入会決定ですな。


って ホントは私が一番入りたいのかも〜w。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ