わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/4/2

春休み。  勉強

たまには麗のお勉強の話でも。


4月になり、小学2年生
に晴れて進級となった麗。
春休みも残すところあとわずかです。


麗の小学校では、
通信簿が2学期制になっています。
つまり、1学期、2学期、3学期の終業日に
通信簿をもらうのではなく
秋と3学期の終わりに通信簿をもらってくるのです。


小学校の通信簿なんてハナから気にもかけてませんが
この春休み前にもらってきた通信簿には驚きました。
成績下がってるよ?!


だいたい
大変良くできました・できました・がんばろう
の3段階くらいしかないのに
どうして下がる?!
不思議です。 不思議でたまりません


計算が得意なわけでも
漢字が得意なわけでも
字がうまいわけでもなく
テストでもちょこちょこチェックをもらってくるものの
だからといって わかってないわけではない。
と 親の私は思っているのですが。


下がっていたところをよくよく見てみると
どうやら「自分から取り組む姿勢」のところが
下がっているもよう。


あ〜


ようはやる気が無い
ってことかしら


2年生になると 最大の難関、
九九も始まるし
2ケタの計算やら漢字の量やらも増えて
明らかに1年生の時よりは
大変になることが予想されます。
ので、やる気が無い
なんて 言ってられないんですけどねー。


まぁでも計算は特訓次第でどうにでもなりますが
文章問題を解く力というのは
一朝一夕でどうにかなるものではなく
文章読んで「足し算だ」「ひきざんだ」ってわかる
まったくひねりのないつまらない文章問題は
文章問題にあらず。


ということで、計算自体はものすごく簡単なものの
その考えに持っていくまでに思考力が問われるような
そんな文章問題を毎日1題ずつやってます。
のんびりですが、確実に。
時に難しすぎてどうしてもできないこともありますが
それはそれでいいんです。
日を置いて改めてやると できちゃったりしますし。


漢字も覚えるのは案外簡単だと思うんですよね。
それよりも字がきれいに書けることの方が大切かなー
でも それが難しいんですけどね


いわゆる通信教育ものや公文系の通塾は
させていないので
勉強の面でもつきあってる私です。
いつまで教えられるか...というか
私の忍耐次第のような気がしてなりません


ちなみに麗が今日やった文章問題。

「むささびに よくにた ももんがが 
 ひらひらとももんがだんすをしています。
 みぎに1かい ひだりに2かい
 まんとをひらひらさせます。
 あわせて15かい まんとをひらひらさせたときに
 みぎには なんかい まんとを 
 ひらひらさせたことになりますか。」
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 勉強 学習 習い事



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ