わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/3/18

おうちで練習  三味線

昨日から めでたく予定通りに
「ソーラン節」に入った麗。


新しく学ぶ曲は いつも思うのですが


難しい...


奏法としては
これまで学んだ曲と同じなのですが...


あ、でも
2の糸と3の糸の開放弦を同時に弾くのは
今回初めてです。


意外とこれも難しく
「シャ〜ン
とかっこよく同時に打てればいいんですが
実際は
「タラリ〜ン
と間の抜けた時間差で打っちゃうので
精進が必要そうです。


麗はまだまだ譜面が上手に読めないので
曲を覚えるまで私がつきっきりです。
リズムとかを口伝えです。
ドレミもよくわかってない麗に
「そこは半拍っ」だの「そこは16分音符の...」
と言ってもムリなので....
ていうか 私も限界があるので..


タン タ タ シャーン!


と 熱っぽく伝えているのです(笑)。
人様にそんな姿お見せできません(笑)。


習い事には 大きく分けて
「練習場(教室)に行って そこでお稽古(or学習)」 と
「おうちで練習して 練習場(教室)で見てもらう」
って タイプに分けられると思うんですけど
楽器系は後者ですね。
スポーツ系は前者。


おうちで練習するタイプのものは
さぼってると ホンットにわかりますよね〜
これは 親の協力なしにはムズかしいですよ。

習い事を始める「親」の理由の1つとして
「少しの時間だけでも 子供と離れられるから」
ってのが あるような気がしますが
実際は

さらに密着

しますね。 間違いなくっ


こうして 教室に行っても おうちに帰ってからも
日々 習い事の練習のために 
親子で励むことになるのですねw。


たぶん、親が挫折すると子供も間違いなく
やらなくなってくると思うので
「おうちで練習」は

私だってがんばってる

と ちょっぴり強調してみたりして
(だから どうなのよ)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ