わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/3/16

練習  三味線

ふと思ったんですが

毎日毎日よくがんばって練習するなぁ〜

と ちょっと感心しました。

というのも、
私は幼少の頃にエレクトーンをやっていたものの
練習していたかと言われると
ま、やってませんでした

私の場合、両親が共働きで 
練習につきあってくれる人がいなかったから 
というのもあるような気がしますが
基本的には性格でしょう(キッパリ)。

親になった現在の私は専業主婦で
家事と育児の担当をしています(そりゃそうか)。

子供といる時間が長いので
どうしても「宿題は〜」「練習は〜」
と口やかましいのですが
そろそろ2年生になる麗も
少しずつ習慣化してきたようで
「宿題」
「学校の用意」
「三味線の練習」
この3つは基本的にバッチリとこなしてるようです。

習慣にするには3ヶ月かかるそうですが
それ以降は苦にならない 
と 聞いたことがあります。

子供なので習慣になるのに1年近くかかったような
気もしなくはないですが
それでも 三味線の練習ができなかったりすると
「あぁ〜 今日はできなかったな〜」
と言ってたりするので
忘れたわけではないようです。

逆に、これは親にとっても習慣となるわけで
何か忘れてたりすると
ちょっと気持ち悪かったりします。

三味線の練習は 私は聞き手なので
先生に指導されたことをチェックするのですが
あーだこーだ言うと
「もうっ ちょっと今だまっててよ!」
と 怒られたりもするので
タイミングが難しかったりもします

本人的には始める時間を決めてやってるようなので
これからもそれを守っていけるといいなぁ
と思ってます

そういえば この1年で
練習時間も5分とか10分から
最低30分、やる時はそれ以上になってます。
...といっても 途中の休憩が
やたらと長かったりもするんですが
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ