わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/3/13

札幌の夏と言えば  三味線

タイトルのとこには 張り切って「日本一!」
なんて 掲げてますが
実際は ま、ご想像の通り 
まったりやってる今日この頃の練習です

札幌は、近年「YOSAKOIソーラン祭り」
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.yosanet.com/yosakoi/
っていうお祭りが 夏の代名詞みたいになってます。
ちょうど 私が学生の頃に
同級生が創立メンバーとしてがんばってました。
スゴイ急成長を遂げたお祭りだと思います。

実は、私自身はそんなに興味なかったりするんですが
北海道の夏祭りはもう
どっこにいってもヨサコイ!ヨサコイ!ですよ。
きゃぁっ! 逃げ場がないわ!! くらいの勢いで。

とくにここ2、3年は踊り手さん達が
奇抜なメイクと衣裳を来て 
我が物顔で街を闊歩してたり
(いわゆる迷惑行為)
祭り開催日をうっかり忘れてでもしたら
交通規制にあうわ 爆音で子供がビビるわ
あんまりいいことないなぁ〜 って感じでしたが

「踊らにゃソンソン♪歌わにゃソンソン♪」

って ホントだねぇ と思ったのが
子供が幼稚園でよさこいソーランの踊りをした時です。
しかも親も踊らされました
祭りに参加したわけではなく、運動会での披露だったんですけど。
やってみなきゃ 楽しさはわかんないもんですね。

というわけで 道内の子ども達は
かなりの確率で
運動会でよさこいソーランの踊りを披露してると
思われます。
お祭りでの 完璧な踊りはもちろんいいけど
とにかく
一生懸命がんばってる子ども達の姿は微笑ましい

そういえば 私も幼稚園の時
「ソーラン節」を踊ったのをいまだに覚えてます。
なつかしの、アレです、アレ。
よさこいソーランは原曲わかんないくらい
アレンジすごいですからね。

そんでもって、三味線教室では
たくさんの方がよさこいソーランと
関わりがあることを知りました。
誰々さんはどこのチームで、
誰々さんはあそこのチームで、みたいに。
そしてなんと 
先生もチームの三味線をしてらっしゃるみたいで。

先程も書いたように、
やっぱりお祭りは参加してナンボなんですよね。
知人友人、ましてや先生や教室の方が
参加されてると聞いて
応援しないわけにはっ

ということで
これからはよさこいソーランが楽しみです

かといって ヤンキーみたいに変身して
態度が大きくなってしまう踊り手さんは
やっぱり許せませんけどね。
マナーをしっかり守って 楽しく


そうそう。
何が言いたかったって
麗が新しい曲「ソーラン節」
にチャレンジすることになりました
ってそれが言いたかっただけなのに
こんないろいろ書いちゃって
0
タグ: 三味線 子供 音楽



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ