わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/3/9

きっかけ  三味線

そもそも、麗が三味線をはじめたきっかけって
いったい何だったのか?!

気になるでしょ
え そでもないですか

あれは そう。
おととしの12月頃でしたか。
新聞の広告に入ってた 
よくあるカルチャーセンターの講座のお知らせ。

それを見ながら私がなにげに
「ふぅ〜ん こどもの三味線教室かぁ〜」
ってひとりごとを言ってたら
「三味線って何?」と食いついてきた息子。

で、あーだこーだ説明するも
私も実際のとこさっぱりわかんないし
「じゃぁ、レッツ無料体験
ってことで 行ってきたんですよ。

で、実際見てみると その教室では
お琴と三味線の教室で、おばさん方がズラ〜っと
並んでお琴やってました。
一応 三味線で体験をしたものの...
麗は初めての楽器に嬉しくて「やりたいー!」
と言うものの... なんか腑に落ちない...

「もう1つだけさ、別の教室に見学お願いしてるから
 そこも行ってみてから決めていい??」
と、年が明けてから行ってみたのが現在の教室です。

その間、お正月に近所の大型スーパーで
津軽三味線と民謡のステージがあるっていうんで
家族で見に行ったんですけどね、
なんだか衝撃を受けましたよ。
麗も「やりたい」テンションが上がったしw。
直接のきっかけは 結局このステージだった気がします。
やっぱり生演奏に勝てるものはなし

それから「やりたーい」「やりたーい」
と毎日呪文のように言ってたので
今の教室の見学に行った時はもうそりゃ嬉しくってw。

先生も 部屋に入るなり「よく来たねー!」と。
お顔に優しさがにじみでてあふれてこぼれてるような(笑)
もう一瞬で虜になってしまうような先生で(誉め過ぎ?)。

まだ「入会します」とか教室の説明とか
そんなこと一切聞いてないのに
「今日は麗くんが来るっていうんで
 三味線用意しておいたよーっ」とw。
三味線の持ち方、撥の持ち方、音の出し方、
そんなことをざ〜っと教えてもらったら
もう 麗のことだから
「やるっ!」って言うに決まってますw。

こうして、何気なく行ってみた体験教室から
(今思えば 最初に行ったのは地唄三絃てやつね)
あれよあれよと言う間に始まった麗の三味線。

始めてから 
今の教室は津軽三味線の教室だと知る(笑)。



0
タグ: 三味線 子供 音楽



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ